ソンイルグク「スーパーマンが帰って来た」三つ子(テハン・ミングク・マンセ)たちが降板すると困る理由


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="2695142002">



151115sonilgook


「スーパーマンが帰って来た」

は、有名タレントの父親の子育て奮闘記だ。

だから、ソンイルグクの三つ子(テハン・ミングク・マンセだけでなく、他の家族たちも毎週登場する。


だが、その中でもダントツで人気があるのが、

テハン・ミングク・マンセ

であることはまちがいない。


だから、ソンイルグク韓国ドラマ「チャンヨンシル」に出演するにあたり、何度も、


ソンイルグクの三つ子たちの降板説


が、ネットをにぎわしているのだ。

いろんな家族が出ているが、その中でも三つ子たちに、大衆の関心が多く向けられているのはまちがいない。


だからもし、三つ子たちがこの番組から降りるとなると、「スーパーマンが帰って来た」という番組の存続自体が危ぶまれるのでは、と言われるほどだ。


韓国の有名なサッカー選手イドングクもメンバーとして加わった。

イドングクは双子の女の子をつづけて生み、一番下には男の子の5人の父親だ。

ソンイルグクが降板した後を見すえてのメンバーだとみられている。


だが、ソンイルグクの三つ子たちの人気はやはり一番だ。


番組のスタッフとしては、どうしてもソンイルグクと三つ子たちに、少しでも長く出演してほしいところだろう。

ソンイルグクも、三つ子たちが韓国民に愛されていることもよく理解している。

ソンイルグクにとっても、「スーパーマンが帰って来た」の制作スタッフにしても、悩ましいところだと思う。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="1078808006">







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ