ソンイルグク「スーパーマンが帰って来た」三つ子(テハン・ミングク・マンセ)人気ナンバー1の秘密は、ソンイルグクの子育てのすばらしさ


151115sonilgook

「スーパーマンが帰って来た」

韓国の有名タレントたちの子育て奮戦記だ。

 

だから、この番組には、ソンイルグク三つ子(テハン・ミングク・マンセ)以外の父子も登場する。

 

だが、なんといっても、人気ナンバー1は、テハン・ミングク・マンセの三つ子だ。

 

三つ子というだけでもかわいいし、父親が俳優のソンイルグクとくれば、それでなくても、関心は高い。

実際、ソンイルグクは、奥さんに、子どもが生まれたら1年間は、仕事も趣味もせず、育児に専念すると約束した。

そして、実際に1年間は育児に専念。

 

ある意味、その期間は、仕事も入ってこなかったという。

それが、三つ子たちが、1歳を過ぎたころから、いろんなところからオファーが来るようになった。

 

【送料無料】 朱蒙〔チュモン〕第二章 後編 <ノーカット完全版> 【DVD】

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

ソンイルグクは、三つ子たちが運を運んでくれたのだと言っている。

ソンイルグクの三つ子に対する接し方を見ていると、ほんとうにすごい。

 

スーパーで1人がぐずって、大きな声で泣き出すと、その子の目線までしゃがんで、

「泣きやみなさい」

と目を見ていう。

 

子どもが泣き続けても、何度でも言い続ける。

そうすると、ほんとうに、最後には子どもは泣き止むのだ。

 

そして、泣き止むと抱きしめて、キスをする。

その愛情にみちた接し方が、なんとも言えない。

 

この番組の中で、ソンイルグクと三つ子たちの子育てに人気が集まるのも、三つ子というだけでなく、そんなソンイルグクの子育てにのぞむ姿勢にあるのだと思う。

だから、混乱の中にも、秩序があるのだ。

 

悪いことをしたときには、それはいけないことだ、ときちんと言葉で説明して理解させる。

 

そして、寝る前には絵本を3人に読んであげるのだが、感情表現たっぷりに読むので、三つ子たちが、話に没頭しているのがわかっておもしろい。

この時の、子どもたちの、好奇心にみちたしぐさや表情は、ほんとうに天使のようにかわいいのだ。












韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ