【SKYキャッスル】ヨムジョンアの隠された過去【イテラン VS ヨムジョンア アラフォー女優対決がおもしろい】

  • ドラマ「SKYキャッスル」
韓国の上層階級、上位1%の特権階級の物語。

韓国で大ブレイクした人気ドラマだ。

1話でその絶頂から奈落の底へ。


ドラマ「SKYキャッスル」を見て、韓国ドラマのすごさを再認識した。
とにかく俳優たちの演技がうますぎ♡
子役も含めて、全員がうまい
俳優の演技がよくても、脚本がダメだとこけるけど、このドラマは脚本も演出も一流。
カメラショットが、顔だけじゃなく、手元を映すのがすごく印象的でうまいと思う

2話3話からは、主人公のヨムジョンア【役名 ハンソジン】にも隠された過去があることが明らかになる。

どんどん話がおもしろくなってくる。

それにしても、ヨムジョンアの変身ぶりがすごい。

ドラマ「ロイヤルファミリー」では、チソンとラブストーリーを演じた。



ロイヤルファミリーの夫と結婚するが、その夫が結婚後すぐに不慮の事故でなくなり、上流階級の家族の中で、

  • 集団いじめ
  • 왕따
に遭う、という話だった。

「ロイヤルファイミリー」で、シオモニ(姑)役を演じたキムヨンエも今はいない。

ドラマ「ロイヤルファイミリー」で、ヨムジョンアは、一族のメンバーから
  • ケイ K
と呼ばれる。

名前ではなく、イニシャルで呼ばれる屈辱。

このエピソードは、コヒョンジョンをモデルにしているという噂もあった。

コヒョンジョンは、ドラマ「砂時計」でブレイクした女優。

ヨムジョンアと同じく、ミスコリア出身だ。

20代で、財閥の御曹司と結婚し、一男一女をもうけたあと、離婚する。

韓国ドラマそのものの、波乱万丈の人生を送っている。

【コヒョンジョン】韓国女優と財閥の結婚【新世界】(サムスン)の御曹司と離婚 子どもに会えない理由【ミスコリア】

【リターン -真相】韓国ドラマ 主役コヒョンジョン 突然降板の理由【視聴率は絶好調の謎】

【無料】ドラマ「ロイヤルファミリー」【全18話】を今すぐ見る方法

動画配信サービスユーネクストなら、今すぐドラマ「ロイヤルファミリー」【全18話】を31日間無料で見ることができる。

登録はカンタン、5分で完了するので、配信が終了する前にサクッと登録しよう。

U-NEXTで31日間無料見放題!


アラフォー女優 ヨムジョンアの魅力

「ロイヤルファミリー」に出演した時はアラフォー(42歳)だったヨムジョンアも、今では40代後半にさしかかっている。


ドラマ「SKYキャッスル」に主演し、第二の全盛期を迎えている韓国女優ヨムジョンア。
ミスコリア出身の恵まれた容姿と、迫力のある演技で人気上昇中だ♡

【SKYキャッスル】主演 ヨムジョンア プロフィール 最高視聴率24.6% 驚異的な人気で大ブレイク



ドラマ「SKYキャッスル」は、恋愛よりは、娘の教育が中心のドラマだ。

その裏には、息子はいないが、娘をソウル大医学部に合格させることによって、自分の存在を認めなかったシオモニ 시어머니(姑)に

認めさせたい、というヨムジョンア自身の欲望が隠されている。


ドラマ「SKYキャッスル」でヨムジョンアの演技がなぜ絶賛されるのかがようやくわかった
人間のいろんな側面を、表情とセリフで演じ分けているからだ。
七変化という感じ。
しかも、それが不自然じゃない。
ヨムジョンアの心情になぜか感情移入してしまう部分もある
韓国女優の演技力のすごさを感じる♡


ドラマ「SKYキャッスル」が人気なのは、テーマはシビアで、えがかれる状況もけっこう深刻だけど、一線を超えていないところかもしれない
視聴者をムダにやきもきさせて引っ張るいやらしさがない
ヨムジョンアが爆発しそうな感情をこらえる表情の演技がすごすぎて、鳥肌が立った
演技力が進化している♡

ドラマの登場人物たちは自覚していないのだが、見ている者には、彼女(彼)らの欲望が、きわめて自己満足的で利己的なものであるかがわかる。

ドラマ「SKYキャッスル」を見ていると、女優の魅力は40代を超えてからだな、と思う。

【韓国女優】美肌づくり 高級エステサロンのスキンケアを自宅で実行する方法【日本でもできます】

若いだけで美しい世代と違って、アラフォーは、女性にとっては次のステージだ。

肌の美しさはもちろん、全身からにじみでる品や風格のようなものがある。

優雅な魅力 ユンセア


そういう意味で、ノスンヘ役のユンセアはとても魅力的だ。

ドラマ「秘密の森」でも、財閥の会長(イギョンヨン)娘で、検事のイチャンジュン(ユジェミョン)の妻役だったが、いけすかない雰囲気ではなかった。

【秘密の森】リスニング力をきたえる おすすめの韓国ドラマ【ついでに方言もマスターできる】

夫イチャンジュンを心から愛する、純粋な心の持ち主だった。

正義感にみちた人物 イテラン


この「スカイキャッスル」で、ヨムジョンアと対立するイテラン【役名 イスイム】は他の住人とは世界観が違う人物としてえがかれている。

【SKYキャッスル】5話 衝撃 超人気韓国ドラマ ヨムジョンアの演技力に絶賛の嵐【睡眠不足に注意】

ヨムジョンアが欲望に向かって真っすぐ突き進む典型的な人物とすると、イテランは、まったく違う価値観をもった人物だ。

まあ、それでも、夫(チェウォニョン)が医者、しかも息子は優秀で、塾にも行かせずお金もかけていないのに、勉強は超できる、おまけにイケメン、という

他の住人からすれば、いけすかないところ満載(?)の人物ではあるわけだ。

たとえていうと、
  • 思いっきりお金をかけてきれいになった女性と、
  • 何にもしてないのに、肌はピカピカつるつるの女性
みたいなものだ。

前者からすれば、自分はこんなにお金と時間をかけてここまでなったのに、あんたはお金も時間もかけず、生まれつきって、それって不公平じゃない、ということになる。

生まれつきで違う、ということほど不公平なこともないかもしれない。

【SKYキャッスル】ヨムジョンア 話題になったあの名セリフ(韓国人も絶賛)超人気ドラマ 3・4話 【関西弁風に訳してみました】

とにかく、ヨムジョンアたちにとっては、新しい住人のイテランは、

 
  • むかついてたまらない対象
 

なのだ。

韓国の受験戦争のすごさ

それにしても、韓国の受験の世界はすごい。

大学合格も、内申が大きな比重を占めるため、学力以外のことに力を注がなければならない。

いわゆるスペックというやつである。

しかも、その高校で教えていた先生たちが定期テストの勉強を指導するとは。

つまり、大規模に行われる合法的なカンニング(大金をかけた)みたいなものだ。

受験戦争をリアルにえがいたドラマ「妻の資格」


こういうエピソードは、
  • ドラマ「妻の資格」(キムヒエ)
でもあった。

ドラマ「SKYキャッスル」が、受験戦争のすごさをドラマチックにえがいているとすると、ドラマ「妻の資格」は、リアルかつシリアスに描写している。

おもしろいのは、ドラマ「妻の資格」で、有名進学塾の講師役だったイテランが、この「SKYキャッスル」では、人間的であたたかい母親を演じていることだ。

韓国ドラマをたくさん見ていると、同じ俳優が、まったく違う演技をするのに遭遇することがけっこうある。

違和感に戸惑いつつも、それがまた楽しかったりする。

おすすめ 韓国ドラマ「妻の資格」(キムヒエ)加熱する韓国のリアルな受験戦争 英語の早期教育がもたらす悲劇

韓国で超話題になったドラマ「SKYキャッスル」


普通の子どもなら、こんなバカバカしいことはやってられないのだが、親の言うことをよく聞く素直なヨムジョンアの長女イェソは、この環境に過剰に順応している。

ビッグバンのスンリ(VI)がイェソ(キムヘユン)のモノマネを動画でアップするぐらいだから、韓国でどれだけ話題になっているかがよくわかる。

【SKYキャッスル】韓国の受験戦争を描いた 超人気ドラマ【スンリのモノマネがバカ受け】

 


それが見ていても本当に憎たらしく見える。

子どもらしい可愛さはなく、大人の世界の価値観をそのまま体現しているからだ。

ドラマ「SKYキャッスル」は、1話を見た瞬間から目が離せなくなる、そんなドラマだ。

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ