2016 おすすめ 韓国ドラマ「シグナル 原題 시그널」で人気沸騰 女優 キムヘス・45才 いろんな噂もあったけど、演技に専念か?


좋아 Just like joah 시그널 몇부작 한국판 CSI 김혜수 조진웅 이제훈 흥해라

韓国ドラマ「シグナル 原題 시그널」

キムヘスの新しいドラマが大人気だ。

視聴率は、回を追うごとに急上昇。週末の金土に放映されるドラマの中でトップを走っている。

最近では、9パーセントを超えた。地上波と違って、ケーブルテレビでこの視聴率はかなりのものだ。


ドラマ「シグナル」のおもしろさは、過去と現在が交錯するところ。

この過去と現在がからみあう、という設定はたまにある(イジヌクの韓国ドラマ 「ナイン 9回の時間旅行」もそうだ)が、それをここまでうまく描いたドラマは少ない。


ナイン 〜9回の時間旅行〜 DVD-SET1 [ イ・ジヌク ]



ふと思い出したが、イドンゴンが兵役除隊後に初めて出演したドラマが、

 韓国ドラマ 「未来の選択」(ユンウネ)

だった。

これも、未来の人物が過去である現在に戻ってくる、という設定だったが、はっきり言って、ぜんぜんおもしろくなかった。


未来の選択 DVD SET1 [ ユン・ウネ ]



登場人物の役割がはっきりしていないと、いくらいい俳優が出演してもいいドラマにはならない。

ユンウネの未来の姿が、チェミョンギル韓国ドラマ「パンチ 余命6ヶ月の奇跡」)ということになっていたが、ドラマの内容が単調すぎてとても見続けることができず、途中で放棄した。


この韓国ドラマ「シグナル」はまったく違う。

第1話から、見る者の心をがっちりととらえて離さない。

1話から2話と、息もつかせない展開。

なんといっても、このドラマの存在感を支えるのはキムヘスだ。

キムヘスが、ここに至るまではけっして順風満帆ではなかった。

韓国ドラマ「楽しいわが家 原題 즐거운 나의 집」

はおもしろいドラマだったが、視聴率はそれほど伸びなかった。

 

映画でも、ヒット作もあるが、意外と興行的に成功しなかった映画もある。

キムヘスが出た映画を見ると、俳優がいくら演技をがんばっても、脚本と演出がダメだと、成功作にはならない、といつも思う。

 

などは成功した映画だ。

 

キムヘスが、この「シグナル」の前に出演した韓国ドラマ「オフィスの女王 原題 직장의 신」

も、大評判になったドラマだ。

 

韓国の今の社会状況も反映したドラマでありつつ、ユーモラスなキムヘスの演技は、ニュースや新聞など、多くのメディアに取り上げられ、キムヘスがこのドラマの中でつかった話し方、

○○다만 (~ですが)

は流行語になったほど。

 

キムヘスは、「タチャ イカサマ師 」(2006年)で共演した同じく1970年生まれの俳優ユヘジンと2008年から交際していた。

二人のラブラブぶりは有名で、結婚するのでは?と言われていたが、2011年に破局。

その後、キムヘスには恋愛の噂はない。

 

韓国女優キムヘスは、中学生の頃からモデルや俳優として活躍している。

芸歴でいうと、30年近い。



女優にとって、40代に入る、ということは、いろんな意味で選択を迫られる。

役柄も変わってくるし、結婚・出産の最後のタイミングでもある。

キムヘスが、2015年に、韓国映画「チャイナタウン」で暗黒街のボスを演じたことは、キムヘス自身にとっても大きな変化だったと思う。

この映画は、女優にとって一番切実な「美しさ」を完全に排除したハードボイルドな映画だ。

「チャイナタウン」に出演することは、キムヘスにとっても、大きな決断だったという。

 

韓国ドラマ 「シグナル」を見て、吹っ切れたキムヘスを感じた。

韓国女優キムヘスは、キムヘスにしかできない演技で、見る者を魅了する。







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ