【リターンー真相】犯人は誰?謎解きの魅力と素顔をさらす女優の演技力にハマる おすすめの韓国ドラマ


  • 韓国ドラマ「リターン」
コンヒョジンの顔がアンパンマンに見えるとか、막장드라마(マッチャンドラマ)=レベルの低いドラマのことだとか、けなしたことを後悔する。

【リターン】 元ミスコリア 韓国女優 コヒョンジョンの顔がアンパンマンに見える理由【本当の美肌とは?】

韓国ドラマ「リターン」は、1・2話だけ辛抱して見れば、本当におもしろいドラマだ。



やる気のなさそうな新入社員が、実はメチャメチャできる
  • オフィスの女王(キムヘス)
だった、みたいな。

【リターン】コヒョンジョン あやし過ぎるけど、続きがたまらなく見たくなる韓国ドラマ【3話から面白くなります】



わき役たちの演技がうま過ぎてビックリ




助演レベルが活躍しすぎだと言ったことも訂正しなければならない。

いやあ、この助演たち、演技うますぎでしょ。

【リターン】ドラマの秘密のメッセージに気づくと面白くなる【脇役ばかり登場する本当の理由】

最初、いかにもあやしかった、金持ちのボンボングループだったが、回を重ねるにつれて、何がなんだかわからなくなってくる。

悪役そのものに見えていた
  • シンソンロク【役名 オテソク】
  • ポンテギュ【役名 キムハクポム】
この二人も、弱い部分や、イカれたところ、小心者、傲慢

と一人の人間の中の、複雑な感情が入れ替わる。

それを不自然なく演じている演技力に脱帽した。


「犯人はいったい誰?」という疑問


だったら、
  • 結局、犯人は誰なの?
という疑問がどんどんわいてくる。

カッコいい刑事のイジヌクの部下の刑事も、ちょっとあやしい雰囲気を漂わせはじめたり。

ポンテギュがヒョン(형)と呼ぶ中古車ディーラー役の俳優の演技も光っている。

人間の中にひそむ、さまざまな欲望と、相手によってガラっと態度が変わる卑怯さなど、どこにもいるような人物描写がすごい。

また、1・2話では、どっから見てもいけすかない、金持ちの若奥様風で好感度ゼロだったシンソンロクの妻役のユンジュヒの演技にもびっくりした。

パクキウン【役名 カンイノ】の妻チョンウンチェ【役名 クムナラ】が夜、刑事のイジヌクを連れて、シンソンロクの家を訪れる。

ユンジュヒ(パクチンジュ)の素肌メイクの心意気


ユンジュヒ【役名 パクチンジュ】は、風呂に入ったあと、ガウンでくつろいでいた、というような設定だ。

バスローブ姿で、玄関のドアをあけたユンジュヒ(パクチンジュ)は、知り合いのチョンウンチェの後ろにイジヌクがいるのを見てびっくりしてドアを半分締めようとする。

私が感心したのは、この時のユンジュヒのメイク。

眉毛が半分ない。

これは、完ぺきな
  •  素顔風メイク
ではないか。

韓国で今はやりの、
  • CCクリームだけのほぼ素肌
だ。

韓国女優は、お肌の手入れを徹底しているので、CCクリームだけでもカメラの前に立てる。

【韓国女優】つるつる美肌に今すぐなれるスキンケア【保湿パックだけでOK】



美肌で有名な韓国女優はキムヒエだ。

【韓国女優】キムヒエ 毛穴のない美肌になる おすすめのファンデーション【光る肌をつくる方法】



韓国女優チェジウが愛用する「CCクリーム」ってどんなもの?ドラマ「2度目の二十歳」が大ヒット ! 20代に負けない美肌が光るその「透明感」



韓国女優で、ドラマの中で、ここまで素肌をさらす女優は数少ない。

特に、40代後半以降になると、夜、ベッドに入るときでも、
  1. マスカラばっちり
  2. ヘアスタイルも美容院から出て来たみたいに整っている
という不自然なことを平気でやってのける。

ドラマ「上流社会」では、パクヒョンシクも似たような不自然なシーンがあった。

ベッドでスーツのまま寝ていたのに、なぜかスーツにしわ一つ行ってなかった。笑

【パクヒョンシク】ドラマ「上流社会」で見せた演技力 ゼアは現在活動休止 【財閥出身はホント】

【SUITS/スーツ~運命の選択】パクヒョンシクとチャンドンゴンの魅力 おすすめの韓国ドラマ【日本版よりダンゼンおもしろい】

素顔をさらす心意気がグッド


でも、この女優は、きちんと、台本に忠実なメイクをしているのだ。←台本読んでないけど

私は思わず、「えらい!!」と、その女優魂にトロフィを贈りたくなった。←いらんか?

韓国ドラマの魅力はディテールにあると思っているので、こういうこだわりは大好きだ。


おすすめ 韓国ドラマ「グッドワイフ」 なぜか突然変わったチョンドヨンのヘアスタイルが気になる


この韓国ドラマ「リターン」がおもしろいところは、1・2話では、とても感情移入できなかった人間たちの、意外な場面を見て、

また違う目で見るようになったり、親近感がわいたりするところだ。

だから、誰を敵に設定して、誰に感情移入すればいいのかが、まだよくわからない。

コヒョンジョンの演技に疑問の声が上がっているが


コヒョンジョンの演技力に疑問の声が上がっている。

とろんとした表情と、眠そうな声で、セリフを話したり、いきなりテンションが変わるところがついて行けない、という批判だ。

だが、ストーリー自体が、どこに飛ぶかわからないので、この演技にも意味があるような気がしてきた。

コヒョンジョンの演技力とその存在感は、
  • 韓国ドラマ「善徳女王」のミシル
  • 韓国ドラマ「レディプレジデント」
などで証明されている。

アラフォーの自然体で演じた「ディアマイフレンズ」ともまた違う雰囲気を出している。

【ディアマイフレンズ】 コヒョンジョン コドゥシム 韓国女優の名演技 おすすめのドラマ【見ないと損します】

この韓国ドラマ「リターン」では、これまでのような圧倒的な存在感を抑え気味にしている感じがある。

時おり、刑事コロンボのように、ポンと質問を投げ抱えて、あやしい容疑者たちを困惑させる場面にその実力が発揮されている。

脚本のト書きまで完璧に理解するコヒョンジョン


コヒョンジョンの魅力は、脚本のト書き(지문)まで完ぺきに理解し、その人物になりきって演技するところだ。

セリフの緩急のつけかたのうまさや、なにげない表情に万感の思いをこめる演技力は、天性のものというほかない。

コヒョンジョンは、離婚する時に、子ども二人を別れた夫・チョンヨンジン(新世界グループ副会長)の元に置いてきた。

子どもの親権は元夫にあり、コヒョンジョンには子どもとの面会権が認められていない。

【コヒョンジョン】韓国女優と財閥の結婚【新世界】(サムスン)の御曹司と離婚 子どもに会えない理由【ミスコリア】

つまり、コヒョンジョンは、すべてを捨てて、芸能界に復帰したのだ。

この点は、コヒョンジョンとは違った意味で、ミスコリア出身の韓国女優オヒョンギョンも苦難の人生を送っている。

【O嬢ビデオ流出事件】リベンジポルノ?韓国女優 オヒョンギョン① ミスコリア優勝からの転落と夫の秘密【ひどすぎる】

女優が天職であったコヒョンジョンの迫力ある演技にとことん翻弄されてみたい。


イジヌクもいい感じだ。

イジヌクがこんなに演技がうまいとは思わなかった。

しかも、「事件」の前よりカッコよくなっている。

頭はボサボサで、無精ひげを伸ばし、ファッションもいつもダウンジャケットなのに、なんでこんなに魅力があるのか。

やっぱりイケメンはトクだ。

↓イジヌクの「事件」に興味があるあなたは、こちらの記事をどうぞ!

ユチョンが今するべき「3つ」のこと② 8月26日の招集解除(兵役が終わる日)のあと 復帰そして復活!

登場人物たちの「過去」が気になる


コヒョンジョンにも、なにか過去がありそうな場面が出てくる。

財閥の御曹司、病院の息子、キリスト教系大学の理事長と、世間ではうらやましがられる地位にある男たちの生態が赤裸々にえがかれ、見ている視聴者は、その人物たちの傍若無人ぶりに怒りを感じる。

そんな連中がどんどん追いつめられていく場面がある意味痛感でもある。

久しぶりにはまるドラマに出会ってしまったようだ。

【コヒョンジョン】ドラマ「リターン」突然降板の理由とイジヌクの失望【韓国ドラマの真相】

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ