【リターンー真相】ドラマの秘密のメッセージに気づくと面白くなる【脇役ばかり登場する本当の理由】

  • 韓国ドラマ「リターン」
最初は、ちょっと疑っていた。

コヒョンジョンとイジヌクという主演ではなく、わき役の出番があまりにも多かったからだ。


1・2話が超つまらなかった「リターン」


コヒョンジョン主演で、イジヌク(チェジウの元彼)が共演というのも期待していた。

なのに、1・2話が超つまらない。

上流階級の女たちが登場して、ハンウンジョン【役名 ヤンミジョン】を優越感バリバリで見下す。

韓国の金持ちの若奥さんたちのやり方は本当に露骨。

カフェで、フランス語でハンウンジョンの悪口を言う。

英語ではなくフランス語、というのがまたいやらしい。

いっそ中国語なら、そのカッコよさにしびれるのに。笑

このシーンには、実はハンウンジョンは、そのフランス語を知っていた、というオチがあるのだが。。。

 


ありふれた不倫、金持ちのボンボンたちの乱れた生活、

そんな描写に食傷気味だった。

また、1時間ドラマだと思っていたのに、30分で1話。

2話連続放送だから、実質的には1時間ドラマなのだ。


韓国ドラマに間接広告が多い理由

韓国では通常、ドラマの放送途中で、日本みたいにコマーシャルは入らない。

それはいい点ではあるのだが、その代わりといっていいくらい、バンバン間接広告が入る。

これがけっこう露骨なのだ。

医療ドラマでは、医師たちがやたらと特定のピザやサンドイッチを医局で食べる。

法廷モノの韓国ドラマでは、ドラマのストーリーに関係なく登山服を着て山に行く。(スポンサーが登山服のメーカー)

カフェも特定のチェーン店に行きまくる、など。

韓国版 「シグナル 」で、 キムヘスのオモニが「SUBWAY」をイジェフンにふるまった本当の理由【韓国ドラマのタブーに迫ります】

韓国ドラマの「5つ」のタブー! これがわかればおもしろさは「倍増」する



そういう意味で、1話と2話の間にCMをはさむために、30分ずつ2話連続で放送しているのだろう。

そのおかげで、いつもの露骨な間接広告はないような気がするのはいい点だ。

ドラマ「リターン」の秘密のメッセージとは?


第1話と第2話で、コンヒョジンとイジヌク以外はまったく感情移入できない、ひどい人間たちばっかりが次々に登場するので、本当に見るのをやめようと思った。

でも、回が進むにつれ(今10話あたり)、何か韓国ドラマ「リターン」の奥には、深い社会的なメッセージが込められている、というのがうっすらと見えてきた。

【リターン】コヒョンジョン あやし過ぎるけど、続きがたまらなく見たくなる韓国ドラマ【3話から面白くなります】

これまで、登場人物たちが傍若無人のふるまいを繰り広げているのは、これから始まる
  •  응징 膺懲
  •   =こらしめること
へのセレナーデ(序曲)にすぎないのではないか、という予感だ。

韓国ドラマのメッセージは「罪はつぐなわなければならない」ということ


ポンジュノの映画「殺人の追憶」(ソンガンホ)もそうだが、韓国映画や韓国ドラマの根底には、

罪を犯した者は、そのつぐないをしなければならない

というテーゼが流れている。

これは、映画「ポエトリー~アグネスの詩」でも感じたことだ。

おすすめ 韓国映画「ポエトリー アグネスの詩(うた)」 見たあと 心がさわやかになり 元気が出る映画

【韓国映画】レンタルで見るおすすめ〈ベスト10〉ツタヤになくても今すぐ見る方法【癒されたいあなたに】



【記憶~愛する人へ】おすすめ 韓国ドラマ イソンミンとジュノの演技力 【挿入歌「贈り物 GIFT」歌詞全文訳付き】

ドラマ「リターン」に出てくる登場人物たちの行動は、まったく支離滅裂で緻密ではない。

だから、悪いことをしても、スキだらけだ。

彼らは周りに何でもやってもらい、カネと権力で、黒を白と言い含めることを平然とやってきたので、先のことを考える必要がないのだ。

彼らの特徴は、自分の気分が第一で、相手の人間の感情は完全に無視しているというところだ。

これは、現在の韓国が、極端な格差社会になっていることの反映でもある。

韓国ドラマ「密会」が韓国の近未来を予言していたドラマである3つの理由

そんな彼らの悪に対して、誰かが、裁きを実行しようとしているのではないか?という気がだんだんしてきた。

作家のてのひらの上で遊ばせられる、韓国ドラマの視聴者としては一番幸せなパターンにはまっていく期待感にドキドキしている。

コヒョンジョンのクールな演技の意味


韓国女優コヒョンジョンの、クールな演技が、それをかき立てる。

部下の刑事に対して、ぶっきらぼうだけど、やさしいイジヌクの演技もいい。

イジヌクがこんなに演技がうまい俳優とは思わなかった。

それに、なんとなく前よりカッコよくなっている気がする。


コヒョンジョンは、どんな俳優を相手にしても、自分のカラーをはっきり出すことのできる不思議な女優だ。

韓国ドラマ「リターン」の展開がますます気になってきた。

【コヒョンジョン】ドラマ「リターン」突然降板の理由とイジヌクの失望【韓国ドラマの真相】

【コヒョンジョン】韓国女優と財閥の結婚【新世界】(サムスン)の御曹司と離婚 子どもに会えない理由【ミスコリア】

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ