おすすめ 韓国ドラマ 「パンチ ~余命6ヶ月の奇跡」第18話 驚きの展開で、結末は予測不可能に キムレウォン(パクチョンファン)は、悪を追いつめることができるのか?





160228punch


 

 

韓国ドラマ 「パンチ ~余命6ヶ月の奇跡 原題 펀치」第18話

あまりにも息づまる展開の連続。

逆転、また逆転。

その繰り返しに疲れて14話でいったん視聴をストップ。

他のドラマに逃げていた。

だがいつまでも放置するわけにもいけない。

いいドラマであることはまちがいないし、キムレウォンの熱演を見届けなければ、という思いにせかされて年が明けてからまた見ることにした。

韓国で今大人気のイビョンホンとチョスンウの

を続けて見たことも、少し影響していたかもしれない。

2016年1月から始まった、キムヘスとイジェフンの

韓国ドラマ 「シグナル 原題 시그널」

にはまっていることも背中を押したといえる。

私の中に、「正義を求める思い」が煮えたぎってきたのである。

韓国ドラマ 「パンチ ~余命6ヶ月の奇跡」をまた見ることにした。

15話から視聴を再開したが、すぐにのめりこむことができた。

17話も予想を裏切らないすごい展開で、エンディングは、「まさか」のシーンで終わった。

18話を見ながら、いや、いくら何でもそこまでするか、と思っていたが、そこまでやって来た。

ドラマはラストに向かってひた走るが、悪の側に立つ人間は、手段と方法を選ばずに向かってくる。

そんな中で、キムレウォンは、2人の倒すべき相手
  •  ユンジスク法務部長官(チェミョンギル)
  •  イテジュン検察総長(チョジェヒョン)
を互いにけん制させながら、同時に打ち倒そうとする。



【DVD】パンチ〜余命6ヶ月の奇跡〜DVD-BOX2キム・レウォン [BWD-2934]

U-NEXTで31日間無料見放題!


160228punch2


印象的なのは、かつて、キムレウォンとキムアジュンの親友であったオンジュワン(イホソン検事)の変身だ。

純粋な人間が、ここまで変貌するとは。

韓国ドラマでは、最初からの悪役よりも、途中から悪に変わる人間の方が、もっと手ひどい裏切り方をすることが多い。



韓国ドラマは、その人物の変化を「髪型」で表現する。


オムジュワンは、最初は前髪を額におろす、甘いヘアスタイルだった。

それが、途中から「デコ出し」スタイルに変わる。

そこから、性格も変わったかのように、権力欲にみちた人間になっていく。。

最後には、上司であるチェミョンギルをすら追いつめるほどになっているからすごい。


「ダブルバインド」という言葉があるが、チェミョンギルを、どちらをも選択することができない難題に直面させるのだ。


韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」12話で、キムウンス(チョングクキョン次長検事)がチェミョンギル(ユンジスク長官)に対して危惧(きぐ)していた

怪物をつかまえようとして怪物になるのではないか

괴물을 잡으려다 괴물이 되지 않을까

=ミイラ捕りがミイラになる

という言葉が、このオムジュワン演じる検事イホソンそのまま当てはまる。

自分が生き残るためには、手段と方法を選ばないその非情なやり方と、オンジュワンの影のある表情は、志(こころざし)を捨てた者の悲しい姿だ。

何となく、「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」の脚本を書いたパクキョンスの前作である、韓国ドラマ「黄金の帝国」のコスとかぶる。
黄金の帝国 DVD-SET1 [ コ・ス ]


キムアジュンは生命の危機に直面。

自身も余命いくばくもない状態で、キムレウォンは、最後のたたかいにのぞむ。

 

最終回を1話残した18話の終わりまで緊迫感を保ったまま、視聴者を引き付け、あきさせないこの展開。

 

はたして、韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」最終回はどのような結末を迎えるのか。

韓国ドラマ「シグナル」9話の放映を待つこの時間に見届けるとしよう。

【DVD】パンチ〜余命6ヶ月の奇跡〜DVD-BOX2キム・レウォン [BWD-2934]

U-NEXTで31日間無料見放題!








韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ