パク ユチョン (JYJ)は無実!ニュースがある日突然消えた「理由」とサムスン・イゴンヒ(李健煕)会長の事件との関係




haemu-yuchun

2015年8月に兵役入隊した、パク ユチョンJYJ

ソウルの江南(カンナム)区役所で、公益として勤務してた。

そんなパクユチョンを突然おそった、

4件の暴行告訴事件

6月13日に、最初の女性の告訴が報道されて以降、連日過剰な報道が続いた。

「パク ユチョン事件」に関する報道が「突然」消えた!

だが、パク ユチョン(JYJ)の記事が、韓国のメディアから突然、姿を消した。

その日は、正確に、

7月21日(木曜日)

だ。

この日、韓国のインターネットニュース「ニュース打破 뉴스타파」

がスクープとして、あの有名な、

サムスン電子のイゴンヒ(李健煕)会長の買春疑惑

を報じるニュースを報道した。

一時、韓国のサイトでは、

「이건희 동영상 (イゴンヒ  動画)」

というキーワードが、「検索一位」を独占した。

 

Youtubeで1000万回以上再生された 「サムスン会長買春疑惑」報道

「ニュース打破」が報道したサムスン会長の買春疑惑に関するニュースは、Youtubeで、現在まで、

984万回以上再生されている

つまり、ほとんどの韓国人が知るニュースなわけだ。

韓国語がわかる人は、(わからない人も)ぜひ見てほしい。



※2017.8.24追記

 今日確認したら、1170万回以上再生されていた。



ニュース打破 サムスン イゴンヒ 買春疑惑 뉴스타파 삼성 이건희 성매매 의혹

30分ほどのニュースだが、2か月にわたる綿密な取材と検証にもとづいてつくられた、しっかりした内容の報道だ。

つまり、ユチョンについてあることないこと書きたてた、先の3つの放送局の報道のような、いいかげんな内容のニュースではない。

「ニュース打破」の報道が、反論の余地がないくらい、きちんと取材したものだったので、サムスン側もさすがに反論できなかったようだ。

サムスンの対応は、

会長のプライバシーだ

というひと言で終わっている。






イビョンホンの韓国映画「インサイダーズ」そのものの「現実」に驚愕する韓国民

160105naibusya

だが、この事件の裏は深い。

なぜなら、サムスンのイゴンヒ(李健煕)会長が、

1 複数の女性に対して継続して買春(성매매)行為をおこなっていたこと

2 買春がおこなわれた場所は、

サムスンの幹部名義で借りた高級マンション

および

イゴンヒ会長が数年前に立てた自宅

だったこと

3 女性一人に対して支払われた金額は、1回につき500万ウォン(=約50万円)という高額であり、

支払いに使われた小切手は、

ウリ銀行・サムスンタウン支店(サムスン電子本社内にある支店)発行のもの

であったこと

がわかったからだ。

つまり、

1 女性たちに対して、継続して買春行為がおこなわれ、多額の金を払っていた。

(画像に、会長自ら、封筒を女性たちに手渡すシーンが映っている)

2 幹部名義のマンションが、買春行為の場所として使われていたことから、サムスンの秘書室がグループとして、買春行為に関与していた可能性が高い

3 女性たちに支払われた金は、サムスンのいわゆる不正資金 (비자금)である疑い

など、たいへんな問題をはらんでいるからだ。

ただ、現在、サムスングループのイゴンヒ(李健煕)会長は、サムスン病院に入院中であり、意識不明の状態とされている。

おそらく、韓国ドラマ「ヨンパリ~君に愛を届けたい」に出てくるキムテヒ状態というのがもっぱらの噂だ。

現在、サムスンの実質的トップは、息子で長男のイジェヨン(李在鎔)副会長になっている。

2016年から韓国中をゆるがした「チェスンシル(崔順実)パククネ(朴槿恵)ゲート」の発端も、イゴンヒ(李健煕)会長が突然病に倒れたことが発端になっている。

イジェヨン(李在鎔)の離婚した元妻は現在、俳優のイジョンジェと熱愛中だ。

つまり、警察が取り調べをできる状態ではないわけだ。

 

このニュースの内容は、韓国で2015年末から2016年はじめにかけて、大ヒットした

韓国映画「インサイダーズ 内部たち 原題 내부자들」(イビョンホン・チョスンウ・ペクユンシク・イギョンヨン

がえがいた世界そのものだ、として、韓国内で大きな波紋を呼んでいる。


インサイダーズ/内部者たち [DVD]



このニュースは、日本でもすぐに報道された。

 

「サムスン会長買春疑惑」をいっさい報道しなかった韓国の三大新聞

だが、韓国の保守系・主要三大新聞である、
  •  朝鮮日報
  •  中央日報
  •  東亜日報
は、現在に至るまで、

いっさいこのニュースについて報道していない

 

もし、よかったら、これらの三大新聞の日本のサイトに

「サムスン イゴンヒ会長」

で検索してみてほしい。

このニュースがまったく出てこないのにびっくりするだろう。

※2016.8.4 追記

 朝鮮日報は、7月22日と26日の2回のみ、「サムスン・イゴンヒ会長の買春疑惑」に関する記事を掲載している。

だが、その内容は、買春した側のイゴンヒ会長ではなく、売春した側の女性や、サムスンを恐喝した側に重点を置いた記事だ。

しかも、その後の追加報道は、現在までまったくなし。

ちなみに、朝鮮日報の「日本語サイト」には、この短い2つの記事すら掲載していない。

パクユチョンに関する記事を、一番、日本の読者に向けて「精力的に」掲載していたのが、朝鮮日報であったことを思うと、雲泥の差だ。

広告を握っているサムスンはこわくても、芸能人など、自由に言いたい放題書いていいと思っているということなのだろうか。

中央日報・東亜日報は、現在に至るまで、このニュースにいっさいふれていない。

 

これらの主要新聞は、それぞれ、自社のケーブルテレビを保有している。

 
  •  TV朝鮮 (朝鮮日報)
  •  JTBC(中央日報)
  •  チャンネルA(東亜日報)
だ。

この中で、ニュース打破がスクープした「イゴンヒ会長の買春疑惑」について報道したのは、

JTBCのみ

これらの三大新聞および、系列のケーブルテレビ局は、6月中、ずっと、もっと大きな韓国内の政治的・社会的ニュースがあるにもかかわらず、

パク ユチョンの暴行告訴事件

を朝から晩まで報道していたテレビ局だ。

パク ユチョンのファンの人なら、気づいているはずだ。

7月15日に、韓国の警察発表で、パクユチョンの今回の事件について、

買春・詐欺容疑で起訴相当として検察に送致する

と発表したことを。

だが、その後、まったくパク ユチョン事件についての報道がない。

日本のサイトでも検索してみてほしい。

7月15日の警察発表記事以降、韓国の新聞の日本サイトで、ユチョンに関する記事はいっさい出ていない。

 

ユチョン事件の報道が消えたことと、「サムスン会長事件」との深い関係

haemu
 


海にかかる霧 [DVD]



おまけに、イジヌクに関する、女性から性的暴行の疑いで告訴された、という事件も大々的に報じたが、その後、女性の証言に不可解な点が多いことがわかり、勢いをひそめている。

 

それはなぜか?

韓国でナンバー1の財閥である、サムスングループのイゴンヒ会長の買春疑惑、という、社会的に重大な犯罪行為についてまったく報道していないからだ。

大きな不正が明らかになり、また、はっきりとした証拠があるにもかかわらず、真偽は別にして、

そのニュースの存在すら報道しない

という姿勢をとっている報道機関が、ユチョンを断罪できるわけがない。

パクユチョンの事件より、はるかに重大、かつ犯罪的な事件に口を閉ざしながら、パクユチョンに対して、買春とか、詐欺とか、とても言えないだろう。

だが、これはけっして、彼らが良心に呵責(かしゃく)をおぼえて記事を書かないのではない。

イゴンヒ会長の買春疑惑、という事件が動画で、はっきりと報道されてしまった以上、「買春」について非難する記事を書けなくなったのだ。

これは警察も同様だ。

ユチョンに関して6月中ずっと調べ、7月に入っても何度も取り調べた。

それでも、結局は、性的暴行の事実はない、という結果を発表した。

だが、どうしても、それでは終われなかったのか、パク ユチョンに対して、
  •  買春
  •  詐欺
という容疑を、

告訴した女性のうち一人に対しては、

売春

という容疑で、検察に

起訴相当=つまり、起訴すべき

として事件を送致すると発表。

これが報道されたのが、7月15日だった。

この「詐欺」の根拠というのが、女性がユチョンと関係をもった直後に、友人に送った

カカオトークの内容

だという。

サイバー捜査隊まで動員して、調べまくったわけだ。

そこまでして、なんとしてでもユチョンの事件を起訴したかったのだろう。

だが、それから2週間以上も経つのに、ユチョンの事件がその後どうなったのかについて、いっさい報道がないのだ。

今までの流れだと、警察発表がなくても、またいろんな記事をたれ流し続けたはずだ。

 

ユチョン事件は、こっそりと「不起訴」になる

1507yuchun-syashinsyu

つまり、サムスンのイゴンヒ会長の買春疑惑が表に出てしまったために、そのような、「買春」に関する報道を控えざるをえなくなった、というのが本当のところだろう。

だから、私はこう断定する。

パク ユチョンの今回の事件は、結局、

起訴されない

と。

つまり、こっそりと、不起訴となるはずだ。

そして、これまで騒ぎ立てたあらゆるメディアは、パク ユチョンの事件について沈黙するだろう。

しばらくは、「売春」という言葉さえ口にしないだろう。

サムスン・イゴンヒ会長の事件のほとぼりがさめるまでは。。。

まして、その後、またメディアが騒いだ、

イジヌクが女性から性的暴行を受けたとして告訴された事件

も、結局は、女性側の弁護士が、弁護を辞退、女性の発言が二転三転し、警察は、女性に対し、誣告(ぶこく)罪で捜査を開始している。

イジヌク側も、徹底してたたかう姿勢を見せている。

イジヌクの無実がはっきりしたわけだ。



【輸入盤】JYJ 2集:JUST US [ JYJ ]

 

つまり、韓国のメディアは、不確かな情報で、罪のない人間を、芸能人である、というだけで、断罪したことに対しても沈黙しているのだ。

これからも、日本にもサイトをもっている、

 
  •  朝鮮日報
  •  中央日報
  •  東亜日報
は、サムスンのイゴンヒ会長の買春疑惑について、いっさい沈黙するはずだ。

つまり、彼らには、パクユチョンを断罪することはできなくなったのである。

だから、パクユチョンは、今回、すべての嫌疑について、無実となるはずだ。

過剰報道で、パクユチョンをまるで犯人のように書きたてたメディアを、これから断罪しなければならない。

パク ユチョンを信じたファンの判断は正しかったわけだ。

そして、そんなパク ユチョンを道徳的に批判する資格は、彼らにはいっさいない、ということも、今回の事件で、同時に証明されたと言える。

 

海にかかる霧 [DVD]

 

 

韓国ドラマファンのあなたへ

2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法

 

2016 今ほんとうにおもしろい 韓国ドラマを見るなら Mnet (スカパー!)しかないことに気づいた

 

韓国女優の「美肌の秘密」を知りたいあなたには、この記事をどうぞ

韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 肌の透明感と「脱毛」の深い関係

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップとは?

韓国女優チェジウが愛用する「CCクリーム」ってどんなもの? 韓国ドラマ「2度目の二十歳」が大ヒット ! 20代に負けない美肌が光るその「透明感」

 

韓国旅行へ行くならこちらの記事が参考になります

韓国旅行 ソウルへ行くなら wifiを宅配(送料無料)で! 仁川空港より超格安 友だちと一緒なら さらにお得! 返却は帰国の翌日 ポストに入れるだけでOK

2016 韓国旅行 ソウルに「格安」で行く方法 絶対安いのはやっぱりピーチアビエーション 「タイムセール」を利用すると信じられないくらい安い

2016 韓国旅行 ソウル 「格安」で飛行機を予約する おすすめの方法

ホテルを格安で予約するなら

2016 韓国 ソウルへの旅行 「格安」ホテルの予約はこのサイトがおすすめ!「現地払い」なので安心 ホテル選びの最重要ポイントは絶対に「立地」

 

兵役入隊近づく 「塩顔」 キムスヒョンとイジョンソクは似ている?どっちがイケメン? ふたりの韓流スターを徹底的に比較 「美肌」・「鼻」・「唇」・「身長」






ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ