おすすめ 韓国ドラマ「お願い、ママ」第7話 イサンウはユジンに惹かれていく 母のキムミスクは、車の中で誰かとラーメンを食べる息子を発見



151118onegaiomama


韓国ドラマ「お願い、ママ 原題 부탁해요, 엄마」第7話

イサンウは、雨の中を傘も差さずに歩いているユジンを見かけ、自分の車に乗せる。

そして、ユジンのために、カップラーメンとおでんをコンビニで買ってくる。

コンビニに入ったイサンウの携帯に、母のキムミスクから電話が入る。

イサンウは、母との約束をすっかり忘れていた。

 

キムミスクに、

「急に、仕事でトラブルが発生して、今また会社に戻っているんだ」

と言い訳する。

 

その後で、自分の頭を携帯でたたき、

「親不孝者!」

と自分で言う。

 

母に申し訳ない気持ちがありながらも、気持ちは完全にユジンに行っているのだ。

 

【ブライトニングフォーミュラ】

 


カップラーメンにお湯を入れて車に戻ったイサンウは、ユジンが車の中で号泣しているのを見る。

 

そして、しばらくして、ユジンが泣きやんでから、車に乗り込んでくる。

泣いているユジンをそっとしておいてあげる思いやりがいい。

 

そして、二人でのびたラーメンを一緒に食べる。

そこに偶然、車で通りかかるキムミスク。

 

車の中で楽しそうに、だれかとラーメンを食べている息子の姿に驚く。

 

ここで、うまくできているのが、ちょうど助手席の前のガラスは、くもっていて、誰がいるかわからないようになっているところだ。

ここまででは、ユジンとキムミスクの息子のイサンウにかかわりがあることをキムミスクはまったく知らない。

また、ユジンも、イサンウがキムミスクの息子であることを知らないのだ。

 

ユジンは、結局イサンウに会社であったことは言わなかった。

その後、イサンウは、母の家に行く。そして、ユジンが情報流出疑惑を受けていることを知る。











韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ