おすすめ 韓国ドラマ「お願い、ママ」おいしそうな庶民の料理が登場 ユジンの母コドゥシムだからよけいにおいしそうに見える人気の理由


151118onegaiomama

韓国ドラマ「お願い、ママ 原題 부탁해요,엄마」

は、現在韓国で放映中の人気ドラマだ。

 

視聴率が二ケタなら大成功といわれる最近の韓国のドラマで、常時20%以上、最高視聴率は30%を超えたこともあるというからすごい。

イサンウユジンの二人が主役。

 

だが、キムミスクとコドゥシムの存在が大きいのはまちがいない。

コドゥシムは当初、この韓国ドラマ「お願い、ママ」にキャスティングされていなかった。

ユジンのオモニ役には、キムヨンエが抜擢され、台本読みにも参加していたのだ。

 

キムヨンエが、健康上の理由で突如、降板することになり、急きょキャスティングされたのがコドゥシムだ。

 

このドラマの主役はもちろんユジンとイサンウだが、ユジンの母役であるコドゥシムもほぼ主役のようなものだ。

コドゥシムは、この庶民的な母親役がはまっている。

キムヨンエだと、もっと洗練されて、上品な雰囲気の感じの母親像になっていたかもしれない。

 

コドゥシムと、年下の夫であるキムガプスとの息もぴったりだ。


 

どろあわわシリーズ


 



コドゥシムが夫をけなすのだが、そのセリフも、まるで自分の言葉のようにスラスラ出てくるのがすごい。

 

急きょ抜擢されても、ここまで演じられるのは、さすがベテランの韓国女優の面目躍如といったところか。

 

また、コドゥシムは、この韓国ドラマ「お願い、ママ」では、おかず屋をしている。

料理がうまい、というのがポイントだ。

 

実際、コドゥシムがいると、料理がおいしそうに見える。

何を作っても、何を食べてもおいしそうだ。

この間も、ドラマの中で、コドゥシムがボウルにピビンパプを作っているシーンがあった。

 

それを見て、娘のユジンがスプーンを持ってきて食べだすのだが、ほんとうにおいしそうだった。

韓国ドラマの料理のシーンを見ると、かならず、その料理が食べたくなる。

料理がいかにおいしく見えるかが、ドラマのポイントではないか、とひそかに思っている。

 

そのあとすぐにピビンパプ(비빔밥)を作って食べたことはいうまでもない。

 

韓国ドラマ「お願い、ママ」と同じように、ズッキーニを入れて。














韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ