韓国ドラマ「お願い、ママ」ユジンの好きなコドゥシムが作る「오이 냉국 オイネングッ」きゅうりの冷たいスープってどんなもの?


151118onegaiomama

韓国ドラマ「お願い、ママ」

韓国で現在放映中のドラマであり、視聴率は最高で30%を超えた、超人気番組だ。

韓流スター・キムスヒョンの韓国ドラマ「プロデューサー」でも、視聴率は17%ぐらいだったから、その人気のすごさがわかる。

主役のユジン・イサンウはもちろんのこと、それぞれの母親役のコドゥシム・キムミスク、そして、コドゥシムの夫役のキムガプスなど、ベテラン俳優たちの味のある演技がこのドラマの魅力だ。

ユジンは、元気で前向きでかわいい娘役をうまく演じている。

ユジンと母コドゥシムとの間には、長い間に積み重なった感情のしこりがあるのだが、言葉にうまくできないだけで、お互い、相手のことは思っているのだ。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】星から来たあなた Blu-ray SET1【Blu-ray】 [ キム・スヒ…



母コドゥシムは料理が上手で、それが高じておかず屋をしている。

特にユジンは、母が作った

오이 냉국

 きゅうりの冷たいスープ

が大好物だ。

 

コドゥシムも、娘ユジンの好物がきゅうりの冷たいスープと知っているので、さりげなく作って台所のテーブルの上に置いておく。

それを見つけて一気に飲み干すユジン。

「きゅうりの冷たいスープ」がしょっちゅう登場するのは、このドラマが始まった季節が、夏だからだ。

 

食べ物が、家族の心をつなぐものだというのが、さりげなく、ところどころでえがかれる。

 

このきゅうりの冷たいスープだが、この韓国ドラマ「お願い、ママ」では、スープの色はほぼ透明で、うっすらしょうゆの色がついている感じだ。

味付けは主に、塩と酢。しょうゆは少しだけ入れる。



コドゥシムは済州島の出身だ。

 

済州島では、夏の暑い時に、

 きゅうりの冷たいスープ

をよく食べる。

 

きゅうりの代わりに、なすびを入れることもある。

熱いスープを食べるにはつらい、うだるように暑い夏にぴったりのさっぱりとしたスープだ。

 

済州島の冷たいスープ「냉국 ネングク」のつくり方は、「味噌ベース」だ。


味噌に砂糖を少し入れ、酢で酸味を加え、それを水でのばして氷を浮かせて冷たいスープにする。

唐辛子を少し入れるとピリッとする。

 

なすびだと、なすびを一度火に通す必要があるが、きゅうりだと切るだけなのでカンタンだ。

仕上げに白ごまをふると香ばしい香りがして、食欲をそそる。

済州島の人は、夏にこの冷たいスープ「냉국 ネングク」をよく食べるという。

つくり方もかんたんで、火をつかわないので、夏にはピッタリのスープだ。






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ