おすすめ 韓国ドラマ 「2度目の二十歳」 チェジウ(ハノラ)とイサンユン(チャヒョンソク)は、高校時代に戻り、制服姿でクラブへ 息子のミンスも彼女とクラブでデートする



151229choijiwoo


韓国ドラマ 「2度目の二十歳 原題 두번째 스무살」

イサンユン(チャヒョンソク)は、チェジウ(ハノラ)が手帳に書いた


  死ぬまでにやりたいことリスト


をひそかに見る。


そして、そのリストの項目をひとつひとつ実現していく。



イサンユンは、高校時代の友人にも声をかけ、チェジウと全員で高校の時の制服に着替えて街へ。


チェジウが行きたがっていたクラブに行こうとするのだが、年齢のため、入り口ではねられる。


実はそのクラブには、チェジウの息子のミンスとその彼女も高校生の制服を着て入店していた。



入り口でシャットアウトされたチェジウたちは、他のクラブに向かう。


そこで思いっきり踊り、昔に帰って楽しむ4人。


帰りも、それぞれバスに乗って帰る。


マンションのエレベーターの前で、息子のミンスと鉢合わせするチェジウ。


チェジウは、高校生の制服を着ている息子を見て、

 どうして着替えてこなかったの?お父さんが見たらどうするの?

と言う。


そっと家に入ったが、夫のチェウォニョンは寝ずに待っていて、制服姿のチェジウと息子の姿に驚く。


話をしようという夫の言葉にも、チェジウは、


 疲れている


と無視してシャットアウト。


チェジウ(ハノラ)としては、女性といた夫の姿を見て以来、心の整理がまだついていないのだ。


チェジウは、結婚生活を維持したいと考えて努力してきたが、夫のチェウニョン(キムウチョル)はまったく別の意味で、離婚を申し入れていたわけだから。


ずっと、専業主婦だったチェジウには、就職のあても、帰る実家もない。


決心はなかなかつかないわけだ。


息子のミンスは、制服姿の母に驚くが、一方で、以前と違い、少しずつ変わって行く母の姿を新鮮な思いで受けとめはじめている。







韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ