おすすめ 韓国ドラマ 「2度目の二十歳」 第1話 チェジウ(ハノラ) 次々とおそいかかるショッキングな出来事! それでもチェジウは大学生になることを決意する


151113choijiwoo



韓国ドラマ 「2度目の二十歳」


チェジウが、初めて、等身大の役に挑戦する。


息子は大学生、夫との間には離婚話。

自らも余命宣告(これは、けっきょくは人違いなのだが)と、危機が次々に訪れる。


ドラマの間に、高校時代のチェジウが登場。


高校時代のチェジウを演じるのは、ハスンリだ。


ハスンリは、韓国ドラマ「優しくない女たち」でも、主人公のチェシラの高校時代を演じていた。


くしくも、一人息子と同じ大学の新入生になったチェジウ。


そこには、かつての同級生イサンユンが、教授としてつとめていた。


イサンユンにとって、チェジウは初恋の人だ。

そのことをチェジウはまったく知らない。


イサンユンは、慕っていたチェジウが、いきなり10代の若さで結婚してしまったことで、初恋の痛みを抱えている。


 

「天国の階段」のサンウとチェジウが再び共演クォン・サンウ、チェ・ジウ「誘惑」OST CD

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 





そんな屈折した感情からチェジウにつらくあたるのだ。


大学に合格したよろこびもつかの間、病院で余命宣告を受け、絶望するチェジウ。(実はカン違い)


大学どころではないと思うチェジウ。


だが、納付金を返してもらうために行った大学で、生き生きとダンスを踊る学生の姿に、かつての自分を思い出す。



そして、やはり、大学で学ぼう、と考え直すのだ。




チェジウは、セリフをスタッカートで切るように話す。


そんなチェジウの演技は、このドラマでも変わらない。


チェジウの演技は、他の女優のように、なめらかで自然な演技ではない。


だが、そんなチェジウの演技が、この「2度目の二十歳」では気にならない。


このドラマを見ていると、

 チェジウもアラフォーになったのだなー

としみじみ思う。


大きくなった息子からはうとまれ、一日も早く離婚したい夫からは冷たい仕打ちを受け、やり場のないチェジウ。



今までの華やかなチェジウの姿は、そこにはない。


だが、それでも、学びたかった自分の夢をかなえるため、


  遅れて来た新入生(새내기)


として、年の離れた同級生たちの中に入っていくことを決意するチェジウ。


今を生きる、同世代の女性たちの共感を呼んで、「2度目の二十歳」は人気ドラマとなった。








韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ