おすすめ 韓国ドラマ「2度目の二十歳」 第7話 チェジウ(ハノラ) 「誘惑」から大変身! 自然な素肌が美しい 女子大生にも負けない透明感





151113choijiwoo



韓国ドラマ「2度目の二十歳」



このドラマに出てくるチェジウ(ハノラ)は、地味だ。


いつもの韓国ドラマに出てくる


 ゴージャス


なチェジウではない。


服装も地味だし、メイクも素肌風。

素肌風のメイクほど、地肌の美しさが光る。


肌が白く、透明感にみちているチェジウの肌。

CCクリームを塗っただけのような肌がほんとうにきれいだ。


SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム


ファッションは、学生らしく、ジーンズにTシャツ、そしてデイパックとスニーカー。


脚がすらりと長いチェジウには、ジーンズとスニーカーが良く似合う。


時計も、学生がはめるようなチープな感じのもの。


チェジウがクォンサンウと共演した前作の、


 韓国ドラマ「誘惑」とは全く違う。


 

【10%OFF】送料無料!!新品未開封【DVD】誘惑 DVD-BOX1チェジウ/クォンサンウ [OPSD-B560]


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



韓国ドラマ「誘惑」では、チェジウは財閥2世のバリバリのキャリアウーマンで、ブランド物を身につける女性だった。


だから、今回の「2度目の二十歳」は、これまでのチェジウと180度違う。


でも、それだからこそ、チェジウの素肌の美しさが光る。


アラフォーを前にして大学に入る、という設定だからまわりは20代ばかり。


そんな中でも、チェジウの存在が光っているのは、たゆまない肌の手入れをおこたっていないからだと痛感する。

CCクリームだけでじゅうぶん美しい肌、というのは、女性が目指す理想の姿だ。


SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム



夫に女性がいるとわかってから、チェジウの気持ちに変化が生まれる


公演で、夫のチェウォニョン(キムウチョル)が他の女性と親しげにしている様子を見てショックを受けるチェジウ。


親友のチョンスヨン(ラユニョン)は、


  なぜ、その場で相手の女性を確かめなかったの?


と聞く。


チェジウは、

 事実を知るのがこわかった


という。


10代で結婚し、母となってから、夫と息子のミンスが自分の生活のすべてだったから。


離婚をおそれたのも、チェジウのそんな思いが反映している。


だが、夫に女性がいるとなれば別だ。


白々しく、チェジウの顔を見ては、離婚の話を持ちだす夫に対して怒りを感じるチェジウ。


だが、夫は、

 離婚するまで生活費は渡すが、大学の授業料まで渡すつもりはない


と言い渡す。


アルバイトをかけもちして学費を稼いでいる友人のの紹介で、コンビニ(편의점)のバイトを始めるチェジウ。


一方、高校時代の友人のイサンユンは、チェジウに、思い出のハルモニのトッポッキを食べさせようと、チェジウを呼びだして、事務所で待機している。


ところが、バイトが入って行けない、というチェジウの電話に驚き、すぐにコンビニに駆けつける。


イサンユン(チャヒョンソク)は、チェジウ(ハノラ)が余命宣告を受けていると思い込んでいるからだ。


  時間がないのに、アルバイトなんかに時間を使う余裕はないだろう!

と怒る。


チェジウは、余命宣告は誤診だったと言う。


それを聞いてびっくりし、そして驚いたイサンユンは、思わずチェジウを抱きしめる。



SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム









韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ