おすすめ 韓国ドラマ 「2度目の二十歳」 第5話 チェジウ(ハノラ)は、離婚を告げた 夫のチェウォニョン(キムウチョル)が、他の女性といる場面を目撃してショックを受ける


151113choijiwoo




韓国ドラマ 「2度目の二十歳」 第5話


チェジウ(ハノラ)は、夫のチェウォニョン(キムウチョル)と息子のキムミンジェ(ミンス)には内緒で大学に通っていた。


だが、ダンスサークルの先輩にあいさつをしているところを息子に見つかってしまう。


夫と息子の冷たい視線を浴びながらも、大学に通うことを決意するチェジウ。


チェジウの高校時代の友人であり、チェジウが初恋の人であるイサンユン(チャヒョンソク)。


イサンユンは、チェジウの手帳を見てしまう。


そして、チェジウ(ハノラ)が、余命宣告を受けていることを知る。


だが、実際にはそれは誤診と判明するのだが、イサンユンはまだその事実を知らない。


チェジウが手帳に書いていた、


  死ぬまでにやりたいことリスト


を見て、チェジウのために、それを一つずつ実現してあげようと決意している。


  よく死ぬこと
 
  well dying (ウェルダイン)


というのは、演出家であるイサンユンにとっても、研究のテーマであり、人生観なのだ。


 

「天国の階段」のサンウとチェジウが再び共演クォン・サンウ、チェ・ジウ「誘惑」OST CD

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 

チェジウの手帳のリストに「公演に行く」とあったのを知って、手に入りにくい公演のVIPチケットをプレゼントする。



自分の仕事を手伝ってくれたお礼だと言って。


だが、イサンユンの助手であるチェユンソ(シンサンエ)も、チェジウの夫のチェウォニョンに同じ公演のチケットを2枚プレゼントする。


夫に渡せば、妻であるチェジウと当然一緒に行くだろうと思ったからだ。

助手のチェユンソ(シンサンエ)は、チェジウと夫が離婚の約束をしている事情はまったく知らない。



チェジウは、親友のチョンスヨン(ラユニョン)と一緒に公演を観に行くことにする。


夫の方は、交際しているウチョン大の理事長の娘で、教授であるキムイジンと行くと決めている。



助手のチェユンソ(シンサンエ)が、チケットをチェジウの夫に渡したと知り、驚くイサンユン。


イサンユンは、「なんでそんな勝手なことをするんだ!」と怒る。


イサンユンは、チェジウの夫が、キムイジンと公演に行くことを見抜いたのだ。


チェジウが2人と鉢合わせするのをふせごうと、公演会場に車を走らせるイサンユン。


だが、一足遅く、チェジウは、夫が女性と親しげにする様子を目撃してしまう。








韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ