おすすめ 韓国ドラマ 「2度目の二十歳」 11話 チェジウ(ハノラ)は、夫チェウニョンとの結婚生活にピリオドを打つことを決意する



151113choijiwoo



韓国ドラマ 「2度目の二十歳」11話


はじめ、このドラマのタイトルを見た時は、抵抗を感じた。

そして、チェジウの相手役がイサンユン(チャヒョンソク)というのを聞いて、韓国ドラマで最近よくある、

 年上の女性と年下の男性とのラブストーリー

かと、あまりひかれなかった。


江國香織の小説「東京タワー」原案!大人のラブストーリー。韓国ドラマ/密会 (DVD-BOX 2) 日本盤


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



チェジウとイサンユンは、一応高校時代の同級生という設定だ。


だが実際には、


 チェジウ  1975年生まれ 40才

 
 イサンユン 1981年生まれ 34才


とイサンユンは、チェジウより6才年下だ。


もっとも、そんなに年齢の差があるように見えないのは、チェジウの透明感のある美しい肌のなせるわざだ。



SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム




当初、タイトルを見て感じた違和感は、ドラマを見続けるうちにまったくなくなり、どんどん、主演のチェジウの演技にはまっていく。


この「2度目の二十歳」に登場するチェジウは、これまでの華やかなチェジウではない。


 

【10%OFF】送料無料!!新品未開封【DVD】誘惑 DVD-BOX1チェジウ/クォンサンウ [OPSD-B560]


今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」





チェジウ(ハノラ)は、権威主義的な夫(チェウォニョン)に仕える従順な妻だ。


それにもかかわらず、夫からは離婚を申し渡される。



チェジウは、その理由は自分に教養がないことにあると考えて、家族に内緒で受験勉強をして大学に入学する。

ウチョン大学で、同じ高校出身のイサンユン(チャヒョンソク)と再会。


夫の前では、いつも伏し目がちなチェジウが、かつての親友のイサンユンの前では、快活で、言いたいことを何でもいえる。


そのコントラストがおもしろい。



大学に入り、学び、ダンスサークルにも入部して、青春を取り戻したチェジウは、自分がこれまで生きて来た人生をふりかえる。


夫の言うことなら、何でも正しいと思って生きてきたチェジウだが、自分の頭で考え、きちんと意見を言えるようになる。


そんな妻の変貌ぶりに驚く夫のチェウォニョン(キムウチョル)




このドラマ「2度目の二十歳」は、一人の女性(チェジウ)が人間らしい生を取り戻す過程をえがいている。

まさに、イプセンの「人形の家」のノラだ。


つまり、「2度目の二十歳」を迎えて、初めて人間として独立する、というメッセージが含まれているのだ。

単なる、恋愛で人生の春を取り戻す、というようなストーリーではない。


そんな母チェジウに少しずつ共感していく息子のミンス。

反対に、妻の変貌ぶりをまったく理解できない夫のチェウォニョン(キムウチョル)。




チェジウは、夫をカフェに呼び出す。


窓際の席で、光を浴びてすわるチェジウの白い肌が美しい


SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム




テーブルには、夫が来る前に、すでにコーヒーが出されている。


チェジウは言う。

  「先に注文しておきました。あなたは、さめたコーヒーが好きでしょ?」


夫のチェウォニョンは、「人の意思を聞きもせず。。。」とグチるが、相手の意向をまったく聞かないのは、夫のこれまでのやり方だ。


チェジウは、

 「今日講義がないなら、裁判所に行って、離婚の手続きを実行しに行こう」


と言う。

チェジウの提案に、「今日は予定がある」と言って、のらりくらりと逃げる夫。


妻の方から離婚を言いだしてきたのにとまどっているのだ。


だが、チェジウの決意は固い。


夫のチェウォニョンには、妻が急に離婚を受け入れた理由がわからないのだ。



SPF50+ PA++++ 1本6役!多機能CCクリーム








韓国ドラマ ブログランキングへ


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ