おすすめ 韓国ドラマ 「2度目の二十歳」 初恋の人チェジウを思う イサンユン(チャヒョンソク)の事務所のインテリアがいい



151229choijiwoo

韓国ドラマ 「2度目の二十歳」



チェジウ(ハノラ)の高校時代の友人であり、売れっ子の演出家で、ウチョン大の教授であるイサンユン(チャヒョンソク)。


イサンユンにとっては、チェジウは初恋の人であり、自分の演出の才能を認めてくれた人物だ。


二人の間には、高校時代のたくさんの思い出がある。


それは、輝く日々の記憶だ。


韓国ドラマ 「2度目の二十歳」の中で、二人の高校時代が、随時登場する。


チェジウたちが通った高校は、芸術の分野を専攻する学校だった。


イサンユンは、ロシアに留学し、自分の夢を実現する。


そして、個人事務所を持っている。


この事務所のインテリアがなかなかいいのだ。


センターに大きなテーブルがあり、その向こうはカウンターキッチンになっている。


カウンターはテーブル代わりになるくらい広く高さもちょうどいい。


カウンターにも、何脚かイスが置かれている。


イサンユンは、そのカウンターで、いつもドリップでコーヒーを入れる。


カウンターの向こうには、シンクがある。


パン焼き器や、置かれているキッチングッズがどれもおしゃれだ。


壁もレンガだ。


階段があって、上がると、ベッドがあり、そこで寝ることができる。


事務所と家をかねている感じだ。


そして、この事務所は、よく韓ドラにあるようなマンション(オフィステル)ではなく、一軒家だ。



事務所の入り口の壁にもアートがえがかれて、いい感じだ。


イサンユン(チャヒョンソク)の事務所の中のシーンを見ていると、なぜか落ち着く。


香ばしいコーヒーの香りがただよってくるような気がするのだ。







韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ