【衝撃】「ビデオ流出事件」と韓国女優 オヒョンギョン① ミスコリア優勝からの転落と夫の秘密【ひどすぎる】

150919misKorea-ohhyungeong

韓国女優 オヒョンギョン

今、乗りに乗っているアラフォー女優だ。

 

1970年生まれで、キムヘスと同い年になる。

アラフォー韓国女優たちの活躍② キムヘス 韓国ドラマ「オフィスの女王」映画「タチャ イカサマ師」「観相師」で見せたカリスマが光る40代

 

アラフォーの今も、恵まれた容姿を誇るオヒョンギョン。

ミスコリアで優勝したスタイルの良さを現在も維持している。

韓国女優の肌の美しさはよく知られているが、オヒョンギョンのようにスタイルの良さも兼ね備えている女優は少ない。

【韓国女優】「美肌の秘密」 今より10倍キレイになる方法【3つだけ】



オヒョンギョンより少し先輩だが、キムソンリョン(韓国ドラマ「ミセスコップ2」)もミスコリアで優勝している。

だから二人とも身長が高く、スタイルはアラフォーの今もモデル並みにスラリとして美しい。

おすすめ 韓国ドラマ 「ミセスコップ2 原題 미세스 캅2」 女優キムソンリョン 演技力と美貌(ミスコリア)がようやく花開く? 韓流ファンの期待も集まる


「ミスコリア大会」で、優勝候補のコヒョンジョンを制してあざやかな優勝

オヒョンギョンは、1989年、第33回ミスコリア大会に出場、あのコヒョンジョン(韓国ドラマ「ディアマイフレンズ」「砂時計」「善徳女王」を制して、すい星のように優勝を勝ち取る。

【超豪華】 「ディアマイフレンズ」 コヒョンジョン コドゥシム キムヘジャ 有名女優が総出演 すごいドラマが始まった【見ないと損します】

実は、この時、コヒョンジョンが優勝候補だった。

そこに突然あらわれたオヒョンギョンが、優勝してしまったのだ。


【財閥との結婚】韓国女優 コヒョンジョンの夫は【新世界グループ】(サムソン)の御曹司 離婚後 子どもに会えない理由【ミスコリア】

そのためか、授賞式の時の有名なエピソードがある。

ミスコリアの優勝をのがしたコヒョンジョンが、授賞式のとき、オヒョンギョンに冠をかぶせるのだが、わざと、きれいに見えないようにかぶせたのだ。

この話は、今も語り継がれているほど。

⇒その時のようすをくわしく知りたいあなたは、こちらの記事をどうぞ。

ミスコリア で優勝した韓国女優・オヒョンギョン 離婚を乗り越えたシングルマザーの女優魂

ミスコリア優勝後、オギョンギョンは、順調な芸能生活を送る。

あの「流出事件」さえなければ、オヒョンギョンには女優として明るい未来が待ちかまえていたはずだった。

だが、その後に、オヒョンギョンは、突然、絶望の淵に追い込まれることになる。

今思えば、それは彼女の波乱万丈の人生の【はじまり】に過ぎなかった。

オヒョンギョンを苦境におとしいれた「ビデオ流出事件」

ミスコリアで優勝後、順調に仕事に恵まれたオヒョンギョン。

 

だが、人気絶頂のさなかの1998年に、あの
  • ビデオ流出事件
が発生する。

 

ことの真相はこうだ。

オヒョンギョンが、以前つきあっていた男性が、オヒョンギョンと個人的に撮ったビデオが流出。

 

そして、ことの経緯はわからないが、そのビデオが、

 
  • ネット上に公開された
 

ために、問題が大きくなる。

このスキャンダルが原因で、オヒョンギョンは韓国の芸能界からしばらく姿を消すことになった。

結論からいうと、オヒョンギョンはこの事件の被害者であり、また、この事件を面白おかしく取り上げた低レベルなマスメディアに対して、韓国では、今も、批判の目が向けられている。

この事件により、オヒョンギョンは、その後10年間芸能活動をすることができなくなる


【コヒョンジョン】ドラマ「リターン」突然降板の理由とイジヌクの失望【韓国ドラマの真相】


幸せをつかんだかに見えた結婚にも「暗い影」が

オヒョンギョンは、2002年、32才の時、実業家のホンスンピョと結婚する。

その頃、オヒョンギョンは、友人と食品の輸入をしようと考えていて、投資家として紹介されたのがホンスンピョだった。

出会いからわずか6ヶ月でスピード結婚

そして、知り合ってから6ヶ月後に結婚。

結婚式は、両家の親族のみで簡素に行われた。

オヒョンギョンは、この時の心境を後でこう語っている。

「それまで、いろんなことがあって、本当につらい経験をした。」

「結婚して、一人の男性の妻となることで、周囲も安心するだろうし、自分も幸せになれると思った」

オヒョンギョンの夫はドラマ「ホテリア」のモデルだった

オヒョンギョンの夫となったホンスンピョは、韓国ドラマ 「ホテリア」で、ペヨンジュンが演じた役のモデルになったとされる実業家だ。

オヒョンギョンは、例の「ビデオ流出事件」のことも念頭にあったのか、結婚後、名前を改名。

2003年に、オサンジという名前に変えた。

「有名であった自分の名前のために、夫に迷惑をかけたくない」ということから改名したという。

実際、結婚している時は、「オサンジ」という名前で、夫が筆頭株主であるヒューマンコム社の取締役として登記されている。

改名、というのはなまはんかな決意できるものではない。

それまでの人生をリセットし、この結婚を新しい出発としようとした、オヒョンギョンの気持ちのあらわれといえる。

自分の名前を特にたいせつにする韓国人にとって、「名前を改名する」ということは、運勢を変える、というような意味合いで受けとめられる重大なことだ。

だから、【名前を改名】ということで、2018年3月に結婚したチェジウも、現在、噂にまきこまれている。

結婚相手の男性(一般人)が、チェジウと出会ったあとに名前を改名したとされ、そのことが、いろんな憶測を呼んでいるのだ。

【妊活中】チェジウの結婚相手は9才年下(34)で元恋人イジヌク似の超イケメン 「イソジンとの熱愛説」はダミー【独断と偏見で大胆予想】



結婚後、オヒョンギョンは女の子を出産。

だが、そんな幸せもつかのま、オヒョンギョンにまた、新たな試練が訪れることになる。

オヒョンギョンの人生をたどると、先輩女優であるパクウォンスクの苦難の人生ともどこか似ている気がしてならない。

韓国女優 パクウォンスク その栄光と影 苦難にみちた人生③ ドラマ「ディア・マイ・フレンズ」で見せた素顔

 

夫の逮捕、そして幼い娘を連れて離婚へ

160613ohhyungeoung

結婚4年目で【獄中離婚】を決意

2004年10月、娘が1才の誕生日を前に、夫が横領等の罪で逮捕収監されたのだ。

そして、結婚から4年後、夫がまだ、獄中にいるときに離婚する。


実は「3度目」の結婚だった夫

オヒョンギョン自身が、インタビュー番組で語っていたことだが、
  1. オヒョンギョンの夫には離婚歴があり
  2. 以前の結婚相手との間に二人の子どもがいた
ことを、後で知ったという。

元夫にとって、オヒョンギョンは、実は三人目の結婚相手だった。

オヒョンギョンは、この事実を、戸籍を確認して初めて知ることになる。

 

ふたたび「オヒョンギョン」に改名

オヒョンギョンは、結婚後「オサンジ」という名前に改名したのだが、やはりオヒョンギョンの方が良く知られているし、なじみもある、ということで、また元の名前に戻すことにしたのだ。

そして、その手続きの際に初めて戸籍を確認し、夫の過去を知った。

夫の秘密を戸籍で初めて知ったオヒョンギョン

実は、結婚の際も、オヒョンギョンがオサンジと言う名前に改名した際も、夫がすべて手続きをしていたので、オヒョンギョン自身はその事実をまったく知らなかったという。

結婚当初から、夫に関する、よくない噂もあったが、お互い傷をもつどうしなので、寄り添っていけばよい、と考えていたという。

全面的に信じていた夫に裏切られた気持ちになったオヒョンギョンは、ついに離婚を決意。

2006年に協議離婚する。

夫が刑務所に入っている状態の時に、離婚するのは忍びなかったが、オヒョンギョンとしては苦渋の決断だった。

 

オヒョンギョンは、傷心のまま、幼い娘を連れて渡米する。

 

韓国女優の「結婚」と「離婚」 ユンヨジョン・パクウォンスク・コドゥシム・オヒョンギョン(元ミスコリア)

「糟糠(そうこう)の妻クラブ」でドラマに復帰

オヒョンギョンが女優として復活するのは、その2年後の

 
  • 韓国ドラマ「糟糠(そうこう)の妻クラブ」
 

だった。

このドラマは大ヒットし、オヒョンギョンは女優として華麗なる復帰をとげた。

だが、オヒョンギョンの試練は、まだ終わりではなかった。

この後もまた、オヒョンギョンは、【ある噂】に苦しめられることになるのだ。

【ダブル】「整形疑惑」と韓国女優 オヒョンギョン ② ミスコリア優勝のあとの「流出事件」 そして「糟糠の妻クラブ」ヒット後の「噂」



【韓国女優】アラフォー おすすめ 美肌になるファンデーションはCCクリーム【イミヨンの素肌がヤバ過ぎる】

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 赤ちゃんみたいなぷるぷる肌の透明感と 【顔脱毛】の深い関係





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ