韓国 ソンイルグクの三つ子(テハン・ミングク・マンセ) 成長の秘密 「マンセ」の笑顔は天使 !


160202superman

マンセはかわいい。

マンセの魅力は、その笑顔と人なつこさだ。

三つ子の中では、いちばんチャレンジ精神にとんでいる。

あっさりしているのも特徴。

女の子によくもてる。

マンセの笑顔を見ると、幸せな気分になる。

それぐらい無邪気で天真らんまんな笑顔だ。

どこかへ出かけた時でも、マンセは他の家族ともすぐにうちとけている。

こういう点は、おとなしいテハンと対照的だ。

テハンは、ソンイルグクが、小さい時から、そういう風にしつけているからか、長男としてしっかりしなければ、という意識が強い。

テハンが、どれだけアッパであるソンイルグクの言いつけをよく守るかは、

ロボット事件

で証明された。

三つ子たちの身長は、3才の時点で100㎝を超えている。

体重は17キロ。

同年代の男の子の平均と比べても大きい方だ。

2015年の5月に、「スーパーマンが帰って来た」のメンバー全員で、済州島に二泊三日の旅に行く。

その時の食事のシーンで、三つ子たちの大きさの「秘密」が明らかになった。

それは、

 何でもよく食べること

である。 笑

 

イヒジェの息子である双子は、三つ子より1つ年下だが、けっこう好き嫌いがある。

オムテウンの娘のチオンも食が細い。

ちなみに、韓国語では、食が細かったり、好き嫌いが多いことを

입이 짧다

という。


この中で、とにかくよく食べていたのは、

  三つ子とサランの4人

である。

160202superman2

サランは三つ子より1才上だが、よく食べるので有名だ。

そしてよく走り回っている。

よく食べて、よく遊ぶの典型だ。

だから、サランと三つ子たちは大きくなると思う。

三つ子たちは、誰といても、どこへ行っても、とにかく、好き嫌いせず、何でもよく食べる。

三つ子できたえられているからなのか、ソンイルグクたちがそのように教育しているからなのか。

ソンイルグクは、この済州島旅行のために、バスの運転免許までとっている

そして、もっとすごいのが、一週間前に、あらかじめ現地に行き、運転手の指導を受けて、当日走る経路を試走していることだ。

準備万端で、こまやかな性格がよく出ている。

俳優であるにもかかわらず、バスの免許をとろうとするところもすごいし、運転のために、前もって下見をして、練習をしているところもすごい。

このへんが行き当たりばったりではない、計画的なところだ。

三つ子たちがいつも食事の時に

スタイ(よだれかけ)

をするのも、そんな準備のよさなのかもしれない。

だから、必然的に、ソンイルグクが出かける時は、荷物が多くなる。

三つ子たちがいつも背負っているリュックの中に何が入っているか、とても気になるが、きっとたいせつな物が入っているのだろう。




 

U-NEXTで今なら、ソンイルグクのあの名作「朱蒙 チュモン」(ハンヘジン)を無料で見ることができる!!



こちらの記事もいかがですか?

韓国女優の美肌の秘密を知りたいあなたには、この記事をどうぞ

韓国女優はなぜ肌がきれいなのか?「ピカピカ」 「ツルツル」の白い美肌のつくり方 キムヒエの努力を見習う

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップとは?

韓国女優チェジウが愛用する「CCクリーム」ってどんなもの? 韓国ドラマ「2度目の二十歳」が大ヒット ! 20代に負けない美肌が光るその「透明感」

 

 

韓国ドラマファンのあなたへ

2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法

 

韓国旅行へ行くならこちらの記事が参考になります

韓国旅行 ソウルへ行くなら wifiを宅配(送料無料)で! 仁川空港より超格安 友だちと一緒なら さらにお得! 返却は帰国の翌日 ポストに入れるだけでOK

2016 韓国旅行 ソウルに「格安」で行く方法 絶対安いのはやっぱりピーチアビエーション 「タイムセール」を利用すると信じられないくらい安い

2016 韓国旅行 ソウル 「格安」で飛行機を予約する おすすめの方法

ホテルを格安で予約するなら

2016 韓国 ソウルへの旅行 「格安」ホテルの予約はこのサイトがおすすめ!「現地払い」なので安心 ホテル選びの最重要ポイントは絶対に「立地」

 

2016 韓流スター 兵役の真実 BIGBANGからイミンホまで入隊ラッシュ 陸軍・義務警察・公益 知りたいことすべて

 

どこにも書かれていない真実がここにある

JYJ パク ユチョン 4件の暴行告訴事件の真相とは?

最新 パク ユチョン(JYJ) 「暴行告訴」事件の今後 「買春」「詐欺」容疑で起訴?






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ