韓国語の単語を「早く」「効率的に」覚える方法 この方法なら「書いて覚える」より10倍速く記憶できる!!





150927Korean-study


韓国語の実力は、つきつめていくと、

韓国語の単語力

である。

知っている韓国語の単語が多いほど、聞き取り能力もアップするし、韓国語の表現も豊かになる。

韓国語の単語を覚えるいちばんいい方法は、何だろうか。

 

まず、書いて覚えることはあまりおすすめしない。

なぜかというと、書くというのはとても時間がかかるからだ。

慣れる、という意味では、書くのはいいことだが、覚えるという意味では、特に書く必要はない。

それよりは、知らない韓国語に出会った時は、とりあえず、

声に出す

というのがいい。

韓国語を声に出して発音すると、

 

 

という、体の2つの器官を使うことになるので、頭に入りやすい。

 

本で見た韓国語だったら、チラっと見たあとで、声に出してみる。

メモという意味で、ノートにその韓国語を書くのはいい。

 

だが、覚える時に何回も書く必要はない。


150923Korean-tango-kaku



韓国語の単語を覚えるには、

 

とにかく繰り返す(リピート)

 

ことがたいせつだ。

新しい韓国語に出会ったら、

 
  •  声に出して発音し
  •  ハングルを頭で思い浮かべる
 

これを繰り返す。

声に出すことはどこででもできることではないが、頭の中で思い浮かべることはできるはず。

これを繰り返すことで、記憶に深く刻まれる。

 

一度で覚えようとしてはいけない。

何回も出会った単語を脳は重要だと認識する。

だから、一回で集中して覚えようとせず、繰り返すことで、記憶に深く残すことを考えよう。

 

もちろん、まず、基本の韓国語のテキストに出ている韓国語の単語はマスターしたうえでの話だ。

入門のテキストに出ている韓国語の単語があやふやな場合は、まずそこを徹底的に繰り返して覚えることだ。

基礎がしっかりしていると、あとから韓国語の実力が飛躍的に伸びるはずだ。



1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・マスターコース】





今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」


キャッシュパスポート


どろあわわシリーズ



【ブライトニングフォーミュラ】




ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ