韓国語の単語をマスターする 「覚えない記憶術」② 楽しむのがいちばん! 「1・3・7」の法則で完全に覚える



150923Korean-tango-kaku




韓国語の単語をカードに書いて覚えている人もいると思う。

私は今はそんな覚え方はしていない。

 「覚えない記憶術」

という本を読んだ。

 

この本で著者が言っていることは、私がすでに実行している勉強法でもある。

まず、本を見ながらぶつぶつ声に出して言ってみる。

多くの人は、こんなやり方で韓国語の単語を覚えているのではないだろうか。

 

これは、単純記憶というやり方で、いちばん効率が悪い。

それよりは、ストーリーや、印象によって覚える方がいい。


 


覚えない記憶術 [ 樺沢紫苑 ]




人は感情をともなったできごとを、深く記憶する

それと同じように、

感動した韓国語の小説

や、

おもしろかった韓国ドラマのセリフ

は、深く記憶に残る。

 

そして、何より、

韓国語の勉強を楽しむこと

がたいせつだ。

 

人は、楽しいことは何回もやりたくなる。

 

韓国ドラマも、おもしろいから、何回も見たり、また新しい韓国ドラマを見たくなったりするわけだ。

 

そして、この「覚えない記憶術」の著者がすすめているのは、

 1・3・7

の法則。

人は、ひんぱんに接する情報をたいせつであると認識し、記憶しようとする。

 

だから、新しい韓国語を覚えても、復習しないと、1ヶ月たつと忘れてしまう。

それを防ぐには一か月の間に3~4回繰り返すのがいい。

 

そうすると、脳はその韓国語を重要なものであると思って、長期記憶できるのだ。

その期間として、

  •  覚えた次の日
  •  3日後
  •  7日後
の3回にわたって繰り返すのがいい。

 

最後に1ヶ月後に復習するともっといい。

 

それぐらいやれば、度忘れということはなくなる。


150919bihada-suiminbusoku


また、暇なときに

韓国語を思い出す訓練

をするのも効果的だ。

 

これだと、本を持っていなくてもできる。

 

韓国語の勉強の場合は、間をあけて繰り返すのが効果的だが、この著者によれば、イヤなことがあったら、

友だちに1回話してそれで忘れる

というのが一番いいという。

 

今日はAさんに話、一週間後にBさんに話し、としていると、そのイヤな記憶がどんどん記憶の深いところに刻みこまれてしまう。

「忘れる技術」もまたたいせつなことなのだ。



 


覚えない記憶術 [ 樺沢紫苑 ]








韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

2 Responses to “韓国語の単語をマスターする 「覚えない記憶術」② 楽しむのがいちばん! 「1・3・7」の法則で完全に覚える”

  1. 河合奈緒美 より:

    なるほどなるほど~
    つまりはめげずに定期的に繰り返し繰り返し、いつのまにかすっかり自分のものにするというものですね!
    でも結局暗記ってこのやり方が全ての王道ですものね。

    脳に鞭打って、楽しみながらがんばりま~す!

    ところで3つ子ちゃん、超可愛いですね!
    ドラマも見たいのが多くてなかなか行き着きません・・・
    今はhuluで【サイン】を見ています。

    忘れる術も納得です。愚痴の多い後輩いるんですけど、確かに5~6年会うたびに同じ話になりますね(笑)

    • ぽぽろん より:

      忘れるほど、覚えられる!と信じて、忘れるのを気にしないのがいちばんいいみたいです♪

      韓国ドラマですが、私も以前は並行して見ていたのですが、今は見るときは一つを集中的に見ています。

      「スーパーマンが帰って来た」の三つ子は、いやしとして、ドラマのあいまに見る感じです。

      人にすすめられても、自分がおもしろいと思ったら、見るときはひとつに絞った方がなんとなくいい感じがします。

      自分がいいと思う韓国ドラマがいちばんおもしろいドラマだ、と勝手に決めつけています。 笑

      何でも「選択と集中」がたいせつなようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ