韓国語初心者が「韓国語の達人」になるためにとるたった「1つ」の方法






150928peach-kakuyasu-2

 

韓国語を学び始めた時、いちばんとまどうのは、

ハングルという文字

だ。

私もこれには苦労した。

まったく未知の文字だから、かたちからイメージが浮かんでこない。

こういう場合はどうするべきか。

とにかく慣れるしかない。

具体的にどういうやり方をとるか、というと、

とにかくなじむ

ということ。

 

毎日、ハングルをノートに書いたり、文字を見たりする。

そして、韓国語の入門のテキストのCDをつねに流す。

具体的にいうと、

コマーシャル方式

である。

コマーシャルというのは、時間は短いが、繰り返し、しょっちゅう流される。

この

くり返し= リピート

 

というのが、韓国語の勉強においても効果を発揮する。

ザイアンス効果

である。

 

150927headphone

 

人は毎日接触している対象に対して、親近感を抱くものなのだ。

 

学校でも、今仲のいい友だちがいても、転校したり、進学して別の学校になると、次第に疎遠になっていくもの。

毎日接している友だちが第一になっていくようなものだ。

韓国語をそのような存在にする。

 

とにかく、毎日、韓国語が目にふれる環境をつくるのだ。

トイレの壁に、好きな韓国語の文章を拡大コピーして貼っておくのもいい。

拡大コピーをするのは、大きい文字は与えるインパクトが強いからだ。

メモをハングルで書くのもいい。

短いハングルの文章をコピーしたものを持ち歩いて、時間があるときに韓国語の音読をするのもおすすめだ。

 

とにかく、韓国語は、

なじむが勝ち

最初のこの段階さえクリアすれば、あとはやればやるほど上達する。

いちばんいいのは、ピーチなどの格安航空券を利用して、

どんどん韓国旅行すること

だ。

 

パスポートに韓国行きのスタンプが増えれば増えるほど、韓国語の実力もアップしているはずだ。



1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・マスターコース】





今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」


キャッシュパスポート


どろあわわシリーズ



【ブライトニングフォーミュラ】




ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ