韓国語 最後はボキャブラリーで決まる! 単語の効率的な覚え方 「ポストイット」を使って どんどん日常で使う単語を増やして行こう


150918hangl-hancha

韓国語の実力とは何だろうか。

文法とか語彙とかいろいろあるが、最終的には、

韓国語の単語力

だと思う。

 

韓国語の基礎をマスターしたら、あとは、せっせと韓国語の語彙(ボキャブラリー)を増やすことだ。

 

まず、基礎としては、韓国語の入門のテキストに出てくる単語をマスターすることだ。

 

次には、身近な単語を、韓国語で片っ端から覚えていく。

家の中にある、モノというモノに、

ポストイットで韓国語を書いてペタっと貼り付ける

ドアには、



窓には

창문

と書いて貼る。

 

 

もちろん、家族の同意と協力が必要になるが。

 

全面的には無理でも、自分の持ち物にだけでも貼ってみよう。

次には、体の部分の名前を覚える。

  • 目 눈
  • 鼻  코
  • 口  입
など。

 

とにかく、目に見えるものを片っ端から韓国語にしていくことだ。

 

 

【定型外OK】韓国で大人気のポロロと一緒にお勉強♪【韓国語・知育絵本】寝る時間ですよ ポロロ!

【楽天ブックスならいつでも送料無料】そこまで知ってる!?ネイティブも驚く韓国語表現300 [ …

韓国語絵本 大きな木「おおきな木 (童話/惜しみなく与える木)」東方神起 韓国語 絵本

この練習にぴったりのテキストがある。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】起きてから寝るまで韓国語表現700 [ 山崎玲美奈 ]

CDに日本語が録音されているのはいただけないが、日常生活で韓国語を覚える、というコンセプトがいい。

 

ソンイルグク「スーパーマンが帰って来た」を見ていても、三つ子(テハン・ミングク・マンセ)たちは、最初は、カタコトの韓国語だったのが、少しずつ、文章で話せるようになっていく。

 

三つ子たちの韓国語がものすごい早さで伸びているのは、韓国語が生活に密着しているからだ。

三つ子たちほどの切実さ(「食事の時の緊張感」も含めて 笑)で、韓国語の単語を覚えていけば、1年後にはすごいことになっていると断言できる。










韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ