韓国語を始めようと思ったら 今すぐ本屋へ行こう! 「好き」で韓国語の勉強を始める人の方が、「10倍」 早く韓国語をマスターできる理由


150919Korean-study-kokishin

韓国語の勉強を始めようと思ったら、

 

まず韓国語教室に行く?

それともいきなり語学留学?

 

もし、やる気にみちているなら、まず書店へ行くことをおすすめする。

 

最近は、韓国語のコーナーは充実している。

中国語のコーナーよりもにぎわっている。

 

中国語を勉強する人は、ビジネス関連で始める人が多いのに対し、韓国語を勉強する人は趣味で始める人が多いという違いがある。

 

動機としては、ビジネスがらみで勉強する人の方が、勉強を続けるモチベーションは高いかもしれない。

 

だが、結果的にどちらが上達するか、というと、

趣味で始める韓国語

の方がうまくなる可能性が高い。

 

ビジネスの場合は、効率的に攻めていくことが必要だが、趣味の場合は、はっきりいってどんなやり方でも上達する。

 

  • 韓国ドラマにはまっていて、韓国ドラマを字幕なしで見たい
  • 韓流スターを追っかけたい
  • 韓国ドラマの撮影地を旅行したい
  • 韓国の歴史ドラマにはまって、歴史に興味があるので、遺跡を訪ねたい
  • 韓国を一人旅したいので、日常会話を話せるようになりたい
  • 韓国に語学留学したい
 

韓国語教材 生きている韓国語 慣用語

 

韓国語絵本 大きな木「おおきな木 (童話/惜しみなく与える木)」東方神起 韓国語 絵本

150923Korean-tango-kaku

など、いろんな動機があるはずだ。

 

趣味で始める韓国語の勉強には、強制力はない。

だが、そこには純粋な向学心がある。

 

これは、語学を学ぶ上で、いちばん重要なものだ。

向学心をもって、韓国語を勉強する人ほど強いものはない。

 

小さな子どもが、どんなものにも好奇心を示すように、どんどん韓国語の知識を吸収することができる。

韓国ドラマも、楽しみであると同時に、韓国語を学ぶ最強のツールになる。

 

しかも、今は格安航空券で、韓国に、国内よりも安い料金で旅行できたりする。

こんなに恵まれた環境はない。

 

そう、韓国語の勉強をやるしかない、のが「今」なのだ。






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ