韓国語 「捨てる」ことがなぜたいせつなのか? 短い時間でも韓国語はマスターできる!




150927Korean-study


韓国語をマスターするためには、たくさんの韓国語のテキストを読めばいいのだろうか。


今は、本屋に行けば、入門書だけでもたくさんありすぎて、迷うほどだ。


初心者の場合は、とにかく、ひとつに絞るのがいい。


1つをきわめて、それから次に行く。


 まいにちハングル(NHKラジオ)


を聞くなら、それだけに絞る。


ラジオと決めたら、テレビのハングル講座は見ない方がいい。


CDブック ドラマで覚える中級ハングル語/木内明【後払いOK】【1000円以上送料無料】


あれも、これもとなると散漫になるからだ。


ひとつに決めて集中した方が、絶対に力はつく。


あれもこれもやると、結局あいまいになって、力がつかない。


[アルク公式]【期間限定セール70.4%OFF】 韓国語教材 韓国語マラソン 【アルク特製20…


韓国語の小説を読むときでも、一度にあまりたくさんそろえず、数を少なくして、それを一冊ずつ読んで行くのがいい。


また、時間も長くとる必要はない


1Q84 (1)  韓国語版



時間を長くとるよりも、一日の中で時間を決めて、かならず毎日一定の時間読む、という方が効果的だ。


韓国語の勉強においても、とにかく長時間やればいい、という発想から脱却することがたいせつだ。


長時間やらなければ、という呪縛があると、どれだけやっても足りない気がしてしまう。


150919bihada-suiminbusoku


少しずつでも、毎日やっていれば、韓国語をマスターする道につながると信じて進んでいくことがたいせつだ。


人間の心理として、長い時間やれ、といわれるといやになるが、すぐ終わることをやるのはできるものだ。

それは、すぐに達成感がえられるからだ。


韓国語の勉強において、達成感を感じられる場面は、実際にはあまりない。

だから、自分で、強制的に達成感を感じる場面をつくることが重要になる。


何かをしている時に、韓国ドラマのあるセリフを思い出して見たり、短い時間でも韓国語の新聞を読んだり。


短いからこそ印象に残る、ということもある。


長時間は絶対にやらない。短時間だけやる!

と決めたら、意外と韓国語の勉強がはかどるかもしれない。


小さな子どもでも、1分なら何かをすることができるもの。


韓国語の勉強も気軽に考えて、まず短い時間でいいから、韓国語の勉強を日常の中に組み入れることをおすすめする。








韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ