韓国語の勉強 「捨てる」ことの大切さ 「選択」と「集中」で韓国語を一気にマスターしよう!


150927Korean-study

韓国語を早くマスターしたかったら、

捨てる

ことがたいせつだ。

あれもこれもやりながら、韓国語をマスターするのはむずかしい。

必要でないものを大胆に捨てることで、韓国語の上達が早くなる。

今やっている習慣の中で、韓国語の勉強にとってプラスにならないものは大胆にカットしていこう。

また、韓国語を勉強する素材についても大胆にカットすることだ。

もし、韓国語の基本のテキストを何冊も持っているなら、

1冊だけに絞る

そして、その韓国語のテキストを徹底的にやり込むことだ。

韓国語テキスト 美しい韓国語1-2初級日本語(CD2枚付)

この場合のメリットはというと、絞り込むことで自分の力をそこに集中できることだ。

人間にとって、与えられた時間は限られている。

時間は貴重な資源だ。

ムダなことに使っていた時間を

韓国語の勉強という有意義なこと

に集中することで、成果を上げることができる。

ダラダラ勉強するなら、まず1ヶ月でも集中して韓国語を勉強してみよう。

集中の効果ははかりしれない。

ただ、無理をすると続かないので、そのへんの判断はたいせつだ。

とにかく、韓国語の勉強はぜったいに裏切らない。

やればやるほど力がつく。

150919bihada-suiminbusoku

今、あなたがしている習慣の中で、韓国語の勉強のじゃまになるものがあるのなら、

その習慣をだいたんに

捨てよう

捨ててみると、たいしたことがないことに気づくはずだ。

私の場合は、韓国ドラマを最初スカパーのKNTVで見ていた。

だが、字幕なしで韓国ドラマを見るようになってからは、このKNTVは見なくなった。

にもかかわらず、解約するまでにはかなり時間がかかった。

人は今やっていることを辞めるのはむずかしいものなのだ。

辞める、という決断と、それをすぐに実行に移す行動までの早さが、エネルギーの集中には大切だ。

KNTVをとっているからといって、いろんな番組を予約していたが、結局見ることなく終わっていた。

見ることのない番組を録画するほどムダなことはない。

韓国ドラマもあまりたくさんの種類を見ると混乱してくる。

集中して繰り返す、というのが韓国語の上達のポイントであることを忘れないようにしよう。






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ