韓国語独学マスター大作戦 「まいにちハングル」(NHK)を聞く 「録音して持ち運べるレコーダー」があれば聞き逃しなし







150919Korean-study-kokishin

韓国語を勉強しようと決めた時に、いろんな選択肢がある。

 

 

独学の方法としては、韓国語の入門のテキストを買ってきて、自分でCDをくり返し聞いて覚える、という地道な方法があげられる。

ただ、独学でも、最初は指導を受けた方がダンゼン早い

この時に韓国語教室に通う、という選択肢もあるが、時間を捻出するのがむずかしい、という人もいるだろう。

韓国語教室が挫折するのは、忙しくて、定期的に通うことができなくなってフェイドアウト、というケースが圧倒的に多い。

具体的に、「韓国語で仕事をする」というような外的な目標がないと、なかなか続けられないものだ。


そういう場合におすすめなのが、NHKのラジオ講座だ。


まいにちハングル(NHK)


をとにかく聞いてテキストに目を通す。



 NHKラジオ まいにちハングル講座 2015年11月号【雑誌】【後払いOK】【2500円以上送料無料】



それを半年続けることができたら、かなり韓国語の力はつくはずだ。

ただ、ラジオを継続して聞く、というのもなかなかむずかしい。

そこで役に立つのが、NHKのラジオ講座「まいにちハングル」を録音できるポータブルラジオレコーダーだ。



 ソニー ポータブルラジオレコーダー ICZ−R100【送料無料】


これだと、タイマー設定で、NHKのラジオ講座「まいにちハングル」を録音してくれる。

そして、それをそのまま持ち歩いて聞くこともできる。

ただ、ある一定の量を超えると録音できなくなるので、録音して安心するのではなく、録音してもすぐに聞く、という習慣をつけることがたいせつだ。

このラジオだけでも、リピート(A-Bリピート機能あり)もできるので韓国語の勉強には十分な機能を備えている。

本体のカラーもホワイトで、デザインもスマート。

ラジオ講座で韓国語の勉強をするなら必須のアイテムだ。

そして、その週の内容は、その週のうちにマスターする、という気持ちで取り組むことがたいせつ。

たまるといやになるので、自分が追いかけていくくらいのペースで勉強することを心がけよう。

毎月のテキストが、書き込みで真っ黒になって行ったら、韓国語の実力はかなり伸びているはずだ。







1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・マスターコース】



今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ