韓国語 行きづまりを感じたら 「具体的」で「実現可能」な目標を立てよう 大きすぎる目標は挫折のもと ネイティブに近づくには 「覚える」ことがすべて



150927Korean-study




韓国語の勉強はかんたんだ。

入門さえマスターすれば、あとは、韓国ドラマを見まくって、韓国語の小説を読みまくれば、

あっという間に韓国語の実力は伸びる

だが、多くの人は、そこに行く前に挫折してしまう。

 

それはなぜか。

 

韓国語を学ぶ動機に問題があるのだ。

 

多くの人が、韓国語を学ぶ目的として、

 

  •  韓国語の日常会話をマスターしたい
  •  韓国ドラマを字幕なしで見たい
 

ということを上げることが多い。

 

だが、この2つは、かなり高度なことなのだ。

 

まず、「韓国語の日常会話」というものをどうとらえるかが問題だ。

 

「韓国語の日常会話」などというと、範囲が広すぎるのだ。

 

それよりは、

ロッテの免税店で買い物をする時に必要な韓国語

とか、

兵役入隊中の東方神起のユノとチャンミンに送るファンレターの韓国語

など、具体的な目標を立てることをおすすめする。

 


韓国語絵本 大きな木「おおきな木 (童話/惜しみなく与える木)」東方神起 韓国語 絵本

 

韓国語教材 生きている韓国語 慣用語

 



 

151019yoono





また、二つめの

韓国ドラマを字幕なしで見る

というのは、それこそ、超高度なわざである。

 

1年くらいで成し遂げられるものではない。

 

こんな、すぐには実現不可能な目標を立てるから挫折するのだ。

 

それよりは、今見ている韓国ドラマの第2話のセリフの中で、1分間だけリピートして、聞いて、口からスラスラ出るようにしよう

など、すぐに達成可能な目標を立てるのがいい。

 

あまりにも高すぎる目標は、けっきょく、行動をしないことの言い訳になるだけだ。

 

ダイエットにしても、

半年で10キロやせる!

というよりは、

1ヶ月で1キロやせる!

という方が、なんとかやれそうだし、やってみようという気になるのではないだろうか。

 

韓国語の入門のテキストを購入し、付属のCDを覚えるくらい聞きまくり、スラスラ口についていえるようになっている

 

と言える人ならば、韓国語のエキスパートになる基本条件は備えている。

 

あとは、韓国ドラマをがんがん見て、セリフを真似し、韓国語の文章(新聞、雑誌、小説なんでも、最初は小さな子どもが読む絵本などがいい)をとにかく毎日読むことだ。

 

韓国語を「聞く」と「読む」のバランスをうまくとれば、韓国語はまちがいなくネイティブレベルに近づいて行く

 

ただ、それは、1年や2年で可能なことではない。

 

とにかく、韓国語の勉強をつづけることだけが、近道だと肝に銘じよう。













韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ