韓国語 知らない単語に出会ったら、辞書を引く前にやってみること プラスかマイナスか? 想像してみることが記憶の定着に役立つ!


150918hangl-hancha



韓国ドラマを見ていたり、韓国語の文章(新聞・雑誌・小説)を読んでいて、知らない単語に出会ったらどうするのがいいのだろうか。

 

一応、韓国語の入門書をマスターしていたら、辞書をすぐに引く前に、いったん自分の頭で考えてみる。

文脈(コンテクスト)から理解する

ことにチャレンジしよう。

 

かんたんに言うと、

 

  •  プラス  肯定的
  •  マイナス  否定的
 

のどちらなのか?と考えてみる。

 

また、たとえなら、

美しい、きれい、カッコイイ

というほめ言葉なのか、

ダメ、できない、相手にならない

など、相手をけなす言葉なのか。

 

大きく分けて、その言葉がどんな「ジャンル」に属する言葉なのかを想像してみよう。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】そこまで知ってる!?ネイティブも驚く韓国語表現300 [ …

韓国語絵本 大きな木「おおきな木 (童話/惜しみなく与える木)」東方神起 韓国語 絵本



 

いったん、自分の頭で考える習慣をつけると、新しい韓国語の単語に出会っても、とまどうことがなくなる。

 

逆に、自分が推測した通りだとうれしいし、自分の想像したのとまったく違っていると、そのことだけで、覚えやすくなったりする。

 

私自身の経験でいうと、ハングル検定1級の試験を受けた時のことだ。

막역한 사이

という問題があり、日本語の意味を選べ、という問題があった。

 

막역하다

 

というのは、漢字語で、「莫逆하다」と書く。

 

「とても親しく、気のおけない関係」という意味だ。

 

だが、私はその時、この韓国語の単語をまったく知らなかった。

 

だから、反対の意味である、

仲が悪い

であると思ってしまったのだ。

역=逆と連想してしまい、悪い意味だろうと推測したわけだ。

 

ただ、こうやって、間違えた言葉は、深く記憶に残るので、それ以降は忘れなくなる。

 

知らない単語に出会った時は、だいたいどういう意味か、いったん自分で考えてみるのがいい。

 

すぐに調べるのもけっこう疲れるので、自分の中にしばらく寝かせておいて、何かのついでに調べてみることをおすすめする。

こうすると、負担にならない。

 

また、寝かしておく時間が長いほど、その韓国語の単語が、あとで深いところに定着するような気がするのだ。







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ