韓国語の小説の読み方 「デジタル」と「アナログ」を分ける すべては「集中」のために! ソンイルグク 「三つ子」に学ぶ 韓国語上達法


150922jisyo1-shiraberu2



韓国語の小説を読む時に、1ページの中に知らない単語が10個以上あると、ちょっと理解するのはむずかしい。

1ページに2~3個なら、流れをとめずに読めるはずだ。


また、未知の単語でも、前後の文脈(コンテクスト)からだいたいの意味がわかればいい。

ただ、文脈からもまったくわからず、その韓国語の単語が、小説を理解する上で重要な場合は、メモ(ノート)しておく。

そして、あとで調べるのだ。


その未知の韓国語の単語が、その小説の中でひんぱんに登場し、どうしても意味がつかめないときも同様だ。

たいせつなのは、

韓国語の小説を読んでいる途中で調べないこと

である。4

ただ、もし紙の辞書(朝鮮語大辞典)で調べるのならば、OKだ。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】【高額商品】【5倍】朝鮮語辞典 [ 小学館 ]

ネットで調べるのは論外だし、電子辞書で調べるのもおすすめしない。

なぜかというと、ネットを見たり、電子辞書というのは、デジタルだからだ。

本を読む、というのは、アナログな作業なので、デジタルとは分離すべきだ。

ネットには、ありとあらゆる誘惑がみちている。

韓国語の小説を読む、という作業をしている時に、ネットやデジタルに接してしまうと、貴重な集中力がそこに注がれ、散漫になってしまう。

そして、一度失われた集中力を元の状態にまで戻すのはむずかしい。

【送料無料】[カシオ 電子辞書 韓国語]【ギフト・贈り物_送料込み】【在庫あり】 XD-U7600 カ…

150927Korean-study

だから、私は、朝の勉強は、パソコンを立ち上げる前にやることにしている。

本を読む勉強と、ネットを通して調べる作業とは、別物であると自覚することだ。

 

ソンイルグク「スーパーマンが帰って来た」三つ子(テハン・ミングク・マンセ)たちに本の読み聞かせをしている時、三つ子たちは限りなく集中している。

絵本の世界に全神経を集中させているのだ。

 

三つ子たちが韓国語をどんどん覚えることができるのも、この集中力のなせるわざだ。

だから、あれこれたくさんのことをやるよりは、勉強する素材をひとつに絞って、それを深く読むことをおすすめする。








韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ