1日「5分」で韓国語をマスターも夢じゃない!時間がない人ほど韓国語がうまくなる不思議




韓国語を勉強したいけど、なかなか時間がとれないというあなた。


韓国語をマスターするには、

 1日5分


でいいんです。


韓国語をマスターできない、となげく人の多くは、まとまった時間をかけないといけない、という考えにとらわれている。


だが、時間をかけなくても韓国語は勉強できる。


1日5分でも毎日コンスタントに勉強したら、韓国語は確実にうまくなる。


要は、韓国語の勉強を生活の中に組み込むことがたいせつなのだ。


韓国語を勉強することが、ごはんを食べるくらい当たり前になったら、もう韓国語のマスターは目の前だ。


逆にいうと、韓国語を勉強することが特別なことになっているから、なかなか勉強できないのだ。


時間をかければ、効果が上がる、という思い込みから抜け出そう。


もちろん、時間はかけるにこしたことはない。


だが、時間がある、という慢心が、反対に韓国語の勉強の中味を薄くしてしまう場合もある。


1日5分しかやらない。

と決めると、人間というのはもっとやりたくなってくるもの。


1日5分でも、それ以外の時間に、その日勉強したことを何回も思い出したりすることがたいせつだ。

そうすると、無意識のうちに復習していることになるので、韓国語が記憶の中に定着する。


どんなにおもしろい韓国ドラマでも、続けてみると疲れる。



160129pc


いちばんいい状態で楽しむのが、「大人の韓国ドラマの視聴法」だ。


美味しいものはあとにとっておくように、少しずつ楽しもう。


韓国語の勉強を1日5分しかしない!

と決めたら、プレッシャーがなくなって、知らないうちにもっと勉強しているようになっている。


どんなことでも、いつも

 どうやったら時間を短縮できるか?

を考えよう。

どうすれば、韓国語の単語を短い時間で覚えられるかを考えるのだ。


「脳が認める勉強法」(ベネディクト・キャリー)


脳が認める勉強法 [ ベネディクト・キャリー ]

では、覚える時間をとる、ことのたいせつさを強調している。


意識的に覚えると、ただテキストを読んで勉強するより、記憶に残るのだ。


だから、机に向かう勉強は5分にして、それ以外は、思い出す練習にあてる方が韓国語はマスターしやすくなる。


脳が認める勉強法 [ ベネディクト・キャリー ]







韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ