韓国語のリスニング力を飛躍的にアップさせる「2つ」の方法 1年後にはネイティブの会話も聞き取れる!





150927Korean-study


韓国ドラマは、韓国語のリスニングの絶好のツール。

韓国語を勉強している人なら、韓国ドラマをたまには字幕なしで見る(聞く?)ことをおすすめ。

一番いいのは、韓国語字幕つきのドラマや映画だ。

これだと、字幕なしで見て、どうしても聞き取れないところは、韓国語字幕で確認できる。

韓国語の勉強がある程度進んでいる人が、聞き取りに苦労するのは、むずかしい表現より、意外とかんたんな表現であることが多い。

リスニングの時は、文脈から判断して、韓国語の単語を判断する。

だから、文脈を読みまちがうと、カンタンな韓国語でも聞き取れないことになる。

韓国ドラマを見ていてよく聞き取れないセリフがあったら、まず、

 A-Bリピート

で、繰り返し聞いてみよう。

それでもどうしてもわからなかったら、それ以上深追いするのはやめる。

ある瞬間にわかることがあるからだ。

150927headphone

連続ドラマの場合、同じ作家が脚本を書くので、よく似た表現がひんぱんに出てくる。

だから、今わからなくても、見続けているうちに、パッとわかる瞬間が来ることもある。

レンタルのDVDで韓国語字幕がついているものは、韓国語の初心者がリスニングの練習をするにはピッタリだ。

だが、不思議なもので、韓国語字幕で発音を確認した時には、

韓国語を聞き取ることができたよろこび

を感じることができない。

やはり、自分の耳で聞いて、自分で聞き取れた時の快感と達成感はなんともいえないものだ。

韓国語字幕を見て、その韓国語がわかった時は、カンニングをしたようで、あまりうれしくない。

だから、ほんとうの韓国語のリスニング力をきたえるには、やはり、基礎トレーニングがたいせつなのだと思う。

韓国語の基礎トレーニングとは、

 

  •  韓国語の文章をたくさん読むこと
  •  韓国語の発音(韓国ドラマが最適)をたくさん聞くこと

 

この2つにつきる。

これを大量に繰り返していれば、いつか量が質に転化し、韓国語がネイティブレベルになる日も近い。


1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・マスターコース】





今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」



キャッシュパスポート



【ブライトニングフォーミュラ】



どろあわわシリーズ





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ