韓国語の実力がなかなか伸びない人に共通する「2つ」の特徴 韓国語を一生けん命に勉強しても上達しないのには理由があった!




150918hangl-hancha

韓国語がペラペラになりたい。

韓国語の勉強を始めた時、だれもが考える。

だが、ある程度、勉強が進むと、

無理かも。。。

と思い出す。

日本語と韓国語は似ている。

だから、発音さえクリアすれば、あとは一気に行ける(気がする)。

だが、やってみると、これが意外とむずかしいのだ。

韓国語がなかなか伸びない人には次の特徴がある。

 

  1. 自分の頭で韓国語の文章を考えようとする
  2. 日常会話における発音の変化を無視して、韓国語のテキスト通りに発音しようとする
 

この2点だ。

 

韓国語にも決まり文句のようなものがある。

英語でいう構文のようなものというか。慣用的な表現だ。

 

だから、自分で考えて韓国語を話すと、

 日本語的な韓国語

つまり、

 韓国語としては不自然な韓国語

になってしまう。

ではどうするのか、というと、初心者の場合は、とりあえず、

韓国語の入門のテキストの文章を徹底的にリピートする

そして、その段階をクリアしたら、

とにかく韓国ドラマを見まくって、ネイティブの会話のフレーズを身につける

ことだ。

【送料無料選択可!】韓流女子のための妄想☆韓国語入門 ドラマや歌がわかる実用フレーズ200 (…

初心者が、少ない韓国語力で文章を考え出しても、たどたどしい韓国語にしかならない。

だから、ネイティブの表現を

盗む

のである。

150919bihada-suiminbusoku

盗む、というとあれかもしれないが、言い方をかえていうと、

まねする

ということだ。

次に発音だが、これも同じだ。

日本語でもそうだが、教科書的な日本語と、実際に日常生活で使われる日本語との間には距離がある。

日常会話では、さまざまに発音が変化したり、省略されたりする。

だから、これも、韓国ドラマを見まくって、

発音をマネする

のだ。

テキストで学んだ発音の原則が、ネイティブの実際の会話では、どのように音韻変化しているのかを、

 
  •  耳をすまし
  •  口の動きをじっくりと観察
 

して、まねしてみる。

とにかく、韓国ドラマに出てくる表現がお手本だと思って、

 
 

この2つを実践することだ。

1年後には、おどろくほど、ネイティブのようにナチュラルな韓国語を話すことができるようになっているはずだ。





1日15分であなたの韓国語をぐんぐん伸ばす!~通訳だから知っている韓国語脳のしくみを大公開~【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法・マスターコース】





今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」


キャッシュパスポート


どろあわわシリーズ



【ブライトニングフォーミュラ】



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ