【韓国語】語学力だけでは仕事がない本当の理由【プログラミングが最強】


韓国語をある程度勉強したら、

  • 韓国語を使って仕事をしたい
と思うはず。

でも、これがそう簡単ではない。


【韓国語】語学力だけでは仕事がない理由

韓国語を生かして就職しようとしても、なかなか見つからないのは、次の2つの理由による。
  1. すでにネイティブの韓国人がその仕事をしている
  2. そもそもネットに求人情報が出ないジャンルである【口コミで仕事が回される】
韓国語を使う、といってもジャンルは広い。

特に、いきなり観光ガイド、とかを目指さない方がいい。

仕事も不定期だし、日本で韓国人向けにガイドをしている人は、ほとんどがネイティブの韓国人だからだ。

【韓国語】通訳案内士【通訳ガイド】は日本でするな 韓国で仕事を見つけるべき理由【観光は超たいへん】

【韓国語】通訳案内士〈ガイド〉試験は受験しなくていい 3回不合格でもTOPIK6級・ハングル検定1級合格【実体験】


韓国語の通訳といっても、ものすごく範囲が広い。
KPOPスターの通訳と、国際会議の通訳は内容の深さが全く違う。
求められる韓国語のレベルも。
そして、通訳というジャンルは、ほぼ紹介で決まる。
公開されている情報は超少ない。
求人広告にある韓国語の通訳の場合、あまり条件がよくないことが多い

また、通訳といっても、範囲が広すぎる。

KPOPスターの通訳など簡単なものから、国際会議の通訳まで、難易度にかなりの落差がある。

国際会議の、しかも同時通訳となると、専門の教育を受けていることが必須になる。

こういうジャンルで活躍している人たちは、韓国の通訳専門の大学院で博士課程まで修了している人たちがほとんどだ。

だから、一般人が挑戦するのはかなりハードルが高い。

もちろん、あなたにコネがあれば、チャレンジしてみる価値は十分ある。

↓ この記事に書いたように、普段から「錯覚資産」を積み上げておくと、そんな素晴らしいチャンスが舞い込む可能性もある。

【韓国語】自信たっぷりに話すとネイティブになれる【錯覚させるとうまくなる理由】

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

通訳の仕事はコネで決まる?!


私の友人で、韓国の有名な大学の通訳学科で博士号を取った人がいる。

いい仕事は教授たちが握っていて、弟子にまではなかなか回ってこないという。

そう、この世界は、紹介で仕事が来る世界なのだ。

そういう意味では、KPOPスターの通訳や司会などもそうだと思う。

ある程度経験を積んで、人づてに仕事が来る、というのが常識になっている。

韓国語プラス専門分野を身につけるメリット


だからといって、あきらめるということではない。

まず、韓国語の勉強はコンスタントに続けながら、何か専門のジャンルを持つことで、チャンスは十分にやってくる。


韓国語を生かして仕事をするなら、韓国語以外に、専門の知識があると強い
①韓国語+IT
②韓国語+医療
③韓国語+法律
など
韓国語だけだと、接客業や観光案内が中心になって、選択の余地が狭くなる。
でも、プラス何かがあると、がぜん可能性が広がってくる。
意外なところで韓国語が生かせることも

小学館 韓日辞典

思いがけないところで韓国語が役に立つ可能性も

だから、一般の仕事をしていても、それが韓国語の仕事につながる可能性がある。

これからはグローバルな時代なので、日本の会社だから日本国内だけ、とは限らない。

思いもかけない場所で、あなたの韓国語が生かせる可能性がある。

【韓国語を生かす仕事】おすすめは2つ【韓国語+あなたの専門スキル=最強の理由】

今すぐ韓国語が使える仕事を探す!


身につけるスキルはプログラミング


特にネットの世界は、国境を超える。

だから、仕事がどんどん広がっていく可能性がある。

時間と場所にとらわれないからだ。

これから韓国語プラス、でおすすめのジャンルは、何と言っても
  • IT
だ。

小学校でもプログラミングを教える時代になっている。

これからは、
  • プログラミングを知っている人
  • プログラミングを知らない人
にわかれていくと思っている。

【学歴不要】意外と簡単なプログラミング


しかも、プログラミングの世界は、英語よりずっと早く身につけることができる。

ちょっとやっただけで、いきなり受注とかできるレベルなのだ。

別に理系である必要もない。

この世界は、学歴がまったく役に立たない世界だ。

だから、誰にでもチャンスがある。

韓国語にプラスして、プログラミングの知識もあると、仕事の選択の幅が格段が広がる。

特にプログラミングは、オンラインで完結するので、ある意味、女性にぴったりの仕事だと思う。

結婚して、子育てしながらでも在宅で仕事ができるからだ。

なんとなく難しそう、と思いがちだが、スマホを操作できる人なら、少し集中してやれば身につく。

ハングルの勉強でも、ハングル文字というハードルを越えたらあとは上達が早いのと同じだ。

【韓国語】入門をやるだけでトップになれる理由【ほとんどの人がハングルで挫折するからです】

もちろん、最初はしばらく毎日コツコツやる必要がある。

でも、それを今やっておくことで、これから将来に向けて、仕事の選択肢が大きく広がるはずだ。

もっと手っ取り早い方法としては、
  • 未経験者歓迎
のIT関連の会社にもぐりこんで、
  • 給料をもらいながらプログラミングを覚える
という方法。

これが一番おいしい。
  • 一石二鳥
というやつだ。

私の友だちは、この方法でIT関係の会社に入社し、ちゃっかりキャリアを積んで、今は自分で起業して在宅勤務でガンガン稼いでいる。

ITの世界は場所を選ばないので、打ち合わせや飲み会も、ネットでライブでするという。

特に女性の場合、出勤しなくていい、というのは最高のメリットだ。



時代は変わっているのだ。

韓国語を本当の意味で生かすためにも、他のスキルを身につけておくことが重要だと思う。

今すぐ韓国語が使える仕事を探す!



【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ