韓国女優のような美肌になりたい! キムヒエの「光る肌」になる 3つのステップとは?

150907kimheeae-bihada-hoshitsu-point

韓国女優の肌環境-実は、最悪だったってホント?

韓国ドラマを見る楽しみは、もちろん

イケメン

を見ること。笑

 

だが、それだけではない。

韓国女優の美肌に見とれ、その美肌を目指す、というのが最近、かなりのウェイトを占めている。

一般的に韓国女優は肌がきれい、とされている。

だが、女優ほど苛酷な

肌環境

に置かれている職業はない。

 

まず、早朝から深夜に及ぶ撮影。

スタジオの中だと、ものすごいライトに照らされるし、戸外だと紫外線が気になる。

つまり、ここで
  • 睡眠不足
  • 紫外線
という、美肌の大敵とたたかわなければならない。

 

睡眠不足は、しかたないとしても、問題は紫外線。

そんなハードな肌環境にある韓国女優たちに今、愛されているのが

CCクリーム

なのだ。

160324-kimheeae-leemiyun

 

「CCクリーム」だけで美しい韓国女優たち

 

CCクリームとBBクリームの違い

CCクリームとBBクリームの違いは、その成分による。

 
  • BBクリーム   ファンデーションのカバー力で肌を美しく見せる
  • CCクリーム   光の屈折度を変えることで素肌の美しさを際立たせる
つまり、CCクリームは、

 

より素肌に近い美しさを演出してくれるアイテム

 

だということだ。

 

 

韓国女優がCCクリームをつけただけの肌の美しさは、

 

「花よりお姉さん」(女優たちがイスンギのガイドでクロアチアへ旅するバラエティ番組)

 

 

を見るとよくわかる。

 

150909kimheeae-bihada-ichiban

 

韓国女優の中でも美肌のアイコンといわれるキムヒエと、韓国ドラマ「明成皇后」で気品のある美しさを見せたイミヨン。

出発前の仁川(インチョン)空港にあらわれた二人のアラフォー女優。

 

二人の肌は、まるで素顔のように見える。

 

つまり、アイメイクやチークをいっさいつけず、

 

CCクリームだけ

 

なのに、メチャメチャきれい。

 

 

ふつう、女優がCCクリームだけだと、(特にその女優が40代にさしかかっている場合は)

 

かなり薄~く見えてしまう

 

もの。

 

なぜなら、20代の時とは違って、肌のハリがおとろえているからだ。

 

だが、キムヒエとイミヨンは違う。

 

肌の内側からにじみ出る美しさがきわだっている。

ピンとしたハリが感じられる素肌の持ち主だからこそ、過度のメイクに頼らず、自身の肌をカメラの前にさらすことができるのだ。

 

つまり、肌への自信がハンパない。

 

韓国女優たちが、アラフォーを過ぎても、ほぼすっぴん状態でカメラの前に立てる秘密は、

「美肌の原理」を知り尽くしているから

では、その美肌の原理とは何か?

 

韓国女優の「美肌の原理」とは?

 

ここで、もう一度強調しておきたいのは、

あなたの肌はつねに最悪な状態に置かれている

ということ。

肌にとっていちばんよくないのは、

乾燥と紫外線

だ。

あなたがいくら高価な化粧品を使っても、

乾燥と紫外線

を完全に排除することはできない。

外を歩くとようしゃなく激しい紫外線が降り注ぐ。

また、室内ではエアコンによって肌はつねに乾燥している。

要は、このような美肌をさまたげる悪条件からいかに肌を守るかが、韓国女優の肌になるポイントといえる。

 

韓国女優の美肌はスリーステップで!

 

では、韓国女優はどんな方法で美肌を守っているのか。

まず、美しい肌のベースとなる「3つのステップ」を徹底して実行している。

1 洗顔

洗顔は石けんを泡立ててたっぷりの泡でそっと包むようにやさしくおこなう。

決してゴシゴシこすってはいけない。肌本来の角質層をこわしてしまうからだ。

そっとやさしく洗顔することによって、肌は潤いのあるキメのこまやかな弾力を取り戻す。

2 保湿(ローション)


その次に大切なのが、保湿。

韓国女優たちが一番気をつかっている部分だ。

化粧水(ローション)をつけたあと、じっくりと潤い成分がお肌の中に浸透するのを待つ。

キムヒエの場合、朝起きて洗顔した後、顔に透明のマスク(保湿成分のあるもの)をつけたままで家事をする、という。

3 保護 (ミルク)

また、ローションを肌にしっとりとしみこませて潤いを与えたあとは、ミルク(乳液)でしっかりとうるおいをとじこめることが必要だ。

ローションだけだと、どんどん肌は乾燥していくからだ。乳液できちんとうるおいを閉じ込めることが重要だ。

まず、この洗顔・保湿・保護という2つのポイントを徹底する。

乾燥から肌を守る日常の工夫


そして、あとは乾燥を避けるためのこまめの工夫だ。

室内では加湿器をつける。

美肌で有名なコヒョンジョンは、車に乗っている時でも、カーエアコンのヒーターを切るという。

乾燥から肌を守るためだ。


韓国ドラマ「密会」で20才年下のユアインとの熱愛を演じたキムヒエ


「花よりお姉さん」でクロアチアに旅をしたとき、キムヒエは、夜ベッドの上で保湿用のスプレーを自分の顔に何度もシュッシュッと吹きかけていた。

ただ、ここまでなら、誰でもやっているのではないだろうか。

それだけで、キムヒエやイミヨンのような、肌の奥底からハリとツヤと透明感のあるきれいな肌になれるのか?という疑問がわいてくる。

答えは、

NO

美肌を追求する韓国女優が肌にかける手入れは、こんなレベルではない。

韓国女優が通う高級エステサロン

韓国女優たちは、週に最低でも1回

エステサロン

に通って専門のエスティシャンから特別なケアを受けている。

実は、エステサロンというのは、要は、肌にとっていいことをプロが徹底的にやってくれる場所なのだ。

保湿にしても、市販のマスクをつけたレベルではない専門の器具を使って、肌の奥までしっとりと潤わせてくれる。

もちろん、韓国女優にとっては美しい素肌は、

商売道具

である。

高級なエステサロンに通って、プロの手入れを受けることは、スリムなスタイルを維持するのとおなじくらい、女優として当然のことだ。

脱毛専門店の銀座カラー

8才は若く見えた韓国人男性

韓国のエステのレベルがどれほどすごいかは、私もいろんな機会に直接目撃している。

ある韓国人の夫婦3組が日本に来た時に、観光の案内をしたことがあった。

そのうちの一人は現役の俳優(男性)だ。

3組の夫婦がいたのだが、私の目から見ると、ひとりの男性だけが他の男性たちよりきわだって肌がきれいで、年齢も7~8歳は下に見えた。

この男性は一般人だ。つまり一緒に来た現役の俳優よりも、この男性の方が肌がぴかぴかで、ずっと年下に見えたのだ。

40才を越えているのに、どう見ても30代前半にしか見えない

でも、その男性の奥さんがいうには、男性たちは皆同い年だ、というのだ。

その奥さんの夫(つまり他の人より7~8歳は若く見える男性)は、男性であるにもかかわらず、週に2回はエステに通って、肌の手入れを受けているという。

 

(ちなみに奥さんの方はエステに通っていないと言っていた。笑)

 

奥さんは少しあきれていたが、私はその時、

手入れするだけで男性でもこんなに結果が出るのか

と感嘆した。

つまり、ケアを受けている人とそうでない人では、それくらい見た目の年齢に差が出る、ということなのだ。


脱毛専門店の銀座カラー

 

韓国女優なみの美肌の手入れを日本で実現する方法



1 高級エステサロンに通う


だから、本当に韓国女優のような肌になるためには、高級なエステに通うのがいちばん手っ取り早い。

でも、それには莫大なお金がかかる。

女優たちがエステにかける金額は、数百万円とも1000万円を超えるとも言われる。

庶民にはとても望めないことだ。

では、どうすればいいのか。

答えはひとつ。

2 有名ブランドのアンチエイジング化粧品を使う

美肌のことをずっと研究してきた、日本の有名なブランドの

アンチエイジング

用に開発された化粧品を使用することだ。

実は日本の方が恵まれている「肌環境」

肌のしくみや機能は、日本人と韓国人で変わらない。

特に、肌にとっていちばんダメージとなる乾燥という点でいえば、韓国の方がずっと乾燥の危険は高い。

韓国に旅行すればわかるが、冬でもオンドルがよく効いているので、室内はぽかぽかと暖かい。

だから、韓国人は冬でも室内では半そでのTシャツを着ている(韓国ドラマでもそんなシーンをよく見るはず)。

日本は、韓国に比べれば、美肌をつくりやすい環境なのだ。

では、なぜ、日本人女性より韓国人女性の方が美しい肌の持ち主が多いのか。

美肌へのこだわりのレベルが高い韓国


日本と韓国の違いは、つきつめていうと、

美肌に対するこだわりのレベル

が全然違う。

ということ。

韓国は、メイクも素顔風が流行なので、まず素肌が美しいということが美人の第一条件になる。

男性でも肌に対する関心が強いわけだから、女性はもっと関心が高い。

そしてまわりもみな肌がきれいなので、もっと頑張らなければ、と思う。

つまり、美肌のためにお金をかけるのは当然、というのが常識になっている。

肌に関してはお金を惜しまない、という人が韓国では圧倒的に多い。

一般の女性でも、エステサロンに通っている。

ただ、エステで数十万円という投資をするのはきびしい、という人も、アンチエイジングのために、ある程度のお金を出すことはできるはず。

アンチエイジング用の化粧品を使って、実際に実年齢より7~8歳も若く見えるなら、安い買い物ではないだろうが。

肌がきれいになれば、化粧にも気合いが入る。

会う人、会う人から

若くなったね

と言われれば気分もハイになるはず。

あなたの肌のために投資することは、韓国女優が美肌に投資すると同じくらい、あなたの人生を大きく変えるはずだ。

ほんの少しの手間で透明感のある肌が手に入る幸せ


ほんの少し、人よりお金をかけることで、韓国女優なみの、透明感のある光る美肌を手に入れることができるのだ。

肌がきれいになれば、肌のくすみを隠すためのメイク用に高い化粧品を購入する必要もなくなり、結果的には節約になることはまちがいない。

韓国ドラマを見て韓国女優の美肌になりたい!と思ったら、今すぐ実行するしかない。

早く実行した人だけが、キムヒエのようなつるつるの肌をゲットすることができる。

日本人女性の肌を知りつくした化粧品会社が作ったエイジングケア商品

ポーラは、1500万件を超える肌データをもとに、日本人女性の肌を研究している。

つまり、日本人女性の肌を知り尽くしている化粧品会社だ。

その成果をアンチエイジングケアの商品開発に生かしてつくったのが、

エイジングケア化粧品【RED BA】

ポーラの最高峰エイジングケアBAが、美容への関心が高く、投資をしても良いスキンケアをしたいと考えている美肌へのこだわりが高い女性向けに開発したブランド。

BAは、ベストコスメ累計140冠、売上本数は690万本を超えるポーラの人気ブランドだ。

今ならスターターセット(ローションとミルク)が【通販限定・送料無料】で手に入る。

ただ、リーズナブルな化粧品を求めている人にはおすすめしない。
  • エステにも通いたいけど、お金もかかるし、その時間もない。
  • だけど、韓国女優なみの美肌もあきらめたくない
という人だけにおすすめする化粧品だ。

安い化粧品にしか興味がない、という人は、ここから先は絶対にクリックしないこと!


韓国女優のような美肌になるためには、投資を惜しまない、という「美肌偏差値」が高い人だけにおすすめする化粧品だ。

【POLA】本格エイジングケア

韓国女優の本物の美肌を求めるあなたへ

韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 肌の透明感と「脱毛」の深い関係

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ