【韓国】wifiルーター レンタル 比較 宅配は一択【選ぶポイントは2つだけ】


韓国旅行が決まったら、すぐに

  • wifiルーターの宅配レンタル
を手配しておこう。

直前になると、在庫がなかったりする場合があるので、早目に申し込むのがいい。

 

韓国専用ポケットwifiルーター



【韓国旅行】wifi ワイファイ なしは超危険【ポケットルーターのレンタルが絶対必要な理由】

当日 仁川空港でレンタル

韓国に着いてから、仁川空港でレンタルすることもできる。

【韓国旅行】 Wifi ワイファイ レンタル おすすめのポケットルーター 【2つだけ】

でも、返却のわずらわしさがあったり、充電が途中で切れたりとかいうことがあるので、あまりおすすめしない。

時間がなく、日本でレンタルできなかった時の非常手段と考えるべきだ。

出発前 日本の空港でレンタル


もちろん、出発前に日本の空港でレンタルすることもできる。

でも、
  • 紙の書類に手書きで記入
  • どこが一番安いかあちこちのカウンターで聞きまくる
と、余計な時間がかかる。

【韓国】wifiルーターはどこでレンタルすべき?【空港のワイファイを信じると損します

楽しい韓国旅行に出発する目の貴重な時間を、そんなことでわずらわされたくない。

旅行が決まった瞬間にすぐに申し込んでおけば、あとは旅行の日程をどうするか、という一番楽しいことだけに、気持ちを集中できる。

【韓国旅行】スマホを爆速で使う方法 【wifi ワイファイ ルーターは日本でレンタルすべき】

wifiルーターの選び方


いろんなサイトを見ると、スペックがどうとか、時速○○とか、表つきでいろいろ比較している。

でも、はっきり言って、素人にはよくわからない。

私は韓国旅行に2か月に1回行っている。

レンタルwifiのケーブルを宿泊先のホテルでなくして、弁償したこともある。

バッテリーが途中で切れて、wifiにつながらなくなり、現地の韓国人に聞きまくって、ホテルにたどり着いたこともある。

【韓国旅行】2か月に1回 格安航空(LCC)でソウルを旅して得たこと VS 失ったこと【悲報あり】

【体験談あり】韓国 ソウル 江南 ゲストハウスに泊まってみた!「ホテルと同じ」と思ってるあなた、とんでもないことになりますよ


韓国で使うwifiルーターの選び方


そんな私の経験からいうと、

韓国で使うwifiルーターは、
  1. 普通にネットにつながり【高速】
  2. バッテリーがほぼ一日持つ
のであればどれでもいい。

いろんな通信会社のwifiルーターを利用したが、その中でおすすめは、次の2つだけだ。

韓国専用ポケットwifiルーター



イモトのWIFI


  • 速度
  • バッテリーの持ち
に関してはどちらもほぼ同じくらい。

【韓国旅行】 Wifi ワイファイ レンタル おすすめのポケットルーター 【2つだけ】

ただ、体感的には、

韓国専用ポケットwifiルーター



の方がよく持つ気がする。

よく、日本の空港のwifiレンタルのカウンターで見ると、
  • 通信速度があまり早くない
  • 料金はけっこうする
というのが多い。

だから、あわてて直前にレンタルするより、事前に借りておくべきだ。

もし、直前になってしまった場合でも、

イモトのWIFI

なら

空港にあるカウンターで直接申し込んでルーターを受け取ることができる。

韓国専用ポケットwifiルーター


韓国専用wifiルーターのメリット

  • 料金が安い【590円/日】
  • 無料で宅配レンタルしてくれる【職場など、指定の場所に配送可能】
  • 返送時の送料も無料
  • アフターサービスがバッチリ
  • 何かあったらすぐ電話で連絡できる
  • 年中無休
  • 楽天ID・アマゾンIDで申し込めるのでカンタン

韓国専用ポケットwifiルーター


デメリット
  • 直前に申し込むと在庫がない場合がある←それだけ人気ということなのだが。。
  • 空港での受け取りもできるが対応している国内の空港が多くない

韓国専用ポケットwifiルーター

も、空港で受け取る方法はある。

でも、ちょっと不便なので、私は

韓国専用ポケットwifiルーター

の在庫がなかった時は、

イモトのWIFI



を利用するようにしている。

韓国専用ポケットwifiルーター



楽天カード


イモトのwifiのメリットVS デメリット

メリット
  • 宅配レンタルできる【有料 500円】
  • 空港でレンタルできる
特に、関西空港第2ターミナルの場合、

イモトのWIFI

の場合、カウンターが通り道にあるので、とても便利だ。

ちなみに、関西空港第1ターミナルでも、イモトのwifiは目立つ場所にカウンターがあって、利用しやすい。

宅配は有料なので、宅配レンタルなら、

韓国専用ポケットwifiルーター

がダンゼン安い。

イモトのWIFI


デメリット
  • レンタル料金が

    韓国専用ポケットwifiルーター

    よりやや高い【680円/日】
  • 宅配レンタルの送料が有料【500円】
  • 宅配レンタルの送料が有料【500円】
  • 返送時の送料も有料【約1000円】
イモトの宅配の場合、

宅配・空港ともに
  • 受け取り料 500円
というのが余分に発生する。

サービス料みたいなものなのだと思うが、空港のイモトのカウンターで受け取る場合でも料金が発生するというのは納得いかない。

やっぱり、宅配なら、安さとサービスで

韓国専用ポケットwifiルーター

一択

だと思う。

ただ、イモトのwifiは、空港でレンタルした場合は、返却は、帰国した日に、イモトのwifiのカウンターにある返却箱に入れるだけでいいのは便利だ。

イモトのWIFI


韓国旅行で使うwifiに必要なスペック


速度について、専門的な知識や用語は不要。

ふつう、韓国旅行で使うのは、
  • 地図アプリ
  • ライン
  • グーグル
  • ネイバー
ぐらいだ。

それぐらいなら、この速度で十分。

速度を体感でいうと、ホテルなどのwifiより速い

また、公共のwifiはセキュリティ上、問題があるので、私は、韓国旅行では、ホテルのwifiは使わず

日本から持っていたwifiルーターを使っている。

【韓国】ソウル 〈ポケットwifi レンタル〉を仁川空港でする人は損している理由【ホテルのワイファイは超危険です】

ホテルに帰ったら、充電ケーブルにつなぎっ放しにしておけば大丈夫だ。

また、以前、充電ケーブルにつなぐ変圧器を韓国のホテルでなくして、弁償(1000円)した苦い経験があるので、

韓国に行く時は、付属品
  • 充電ケーブル
  • 変圧器(プラグ)
は、自分のものを持って行くようにしている。

持って行くのは、レンタルしたルーター本体のみだ。

韓国のコンビニに行くと、数百円で変圧プラグを購入できる。

韓国旅行のついでに2~3個買っておくのがおすすめだ。

韓国専用ポケットwifiルーター


保険の加入は不要

また、申し込む時に、ルーターを紛失した時の保険への加入をすすめられるが、

これも不要。

格安でレンタルしたいのに、いろんな保険に入ると、結局割高になってしまう。

私はかなり不注意な人間で、モノをよくなくす。

韓国旅行に2か月に1回は行っているが、
  • wifiルーター本体
を紛失したことは一度もない。

それでも心配なら、海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを利用するのが賢い。

こういうのは、すべて、

クレジットカードに付帯している海外旅行保険

でカバーするのが、韓国旅行の達人のやり方だからだ。

もちろん、クレジットカードによって、付帯している海外旅行保険の保障の範囲は違う。

だから、複数のクレジットカードを利用すると、カバーできて、結局お得になる。

韓国旅行に行くなら、クレジットカードは必須だ。

すぐに発行されるクレジットカードなら、旅行の日程が決まったあとでも間に合う。

この機会に申し込んでおこう。

年会費無料なので、負担がない。

三井住友VISAカード



【韓国】今すぐクレジットカードを作るべき理由【3枚あれば安心です】

【韓国旅行】おすすめのクレジットカード 作らないと損します【メリット VS デメリット】

予備のバッテリーとかもいらない。

一晩充電すれば、ほぼ一日持つからだ。


余分な費用はできるだけカットして、韓国旅行では、
  • おいしい食事
  • 楽しい経験
にお金を使うようにしよう。

韓国専用ポケットwifiルーター



 

楽天カード



【韓国】楽天カード (年会費無料)を使うメリット【デメリットがあったら教えてください】

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ