【韓国旅行】スマホを爆速で使う方法 【wifi ワイファイ ルーターは日本でレンタルすべき】


韓国旅行に行くと決まったあなた。

  • 航空券を予約
  • ホテルも予約
今、気持ちは、韓国旅行に向けてウキウキしていると思う。

【韓国旅行】格安航空券で安く行く方法【誰も知らないコツを教えます】

格安航空券を今すぐ探す!



そこで、忘れてはいけないのが、
  • 韓国で使えるwifi ワイファイ ルーター
をレンタルすることだ。

wifiルーターとは

  • wifi ワイファイ ルーター
というのは、たぶん、あなたの家にもあるはず。

インターネット回線を接続する機械だ。

自宅や職場にあるものは、通常の書籍の大きさで、アンテナがついていたりする。

このルーターから無線LANで、あなたのスマホやパソコンがつながって、インターネットに接続することができる。

wifiルーターのメリット


ルーターのメリットは、
  • 暗号化
されていること。

自宅でも、初めてwifiルーターにスマホをつなげる時は、
  • パスワード(かなり長ったらしいアルファベットと数字の組み合わせ)
を入力したはず。

つまり、これによって、パスワードを入れたスマホやパソコンだけが、その回線を使うことができる。

ルーターが、家の中で使うスマホやパソコンの情報が外部にもれないように守ってくれているわけだ。

日本でも、公共のwifiが発達しているが、スマホを公共wifiで使うのは、実はとても問題がある。

個人情報流出の危険があるからだ。

【韓国】ソウル 〈ポケットwifi レンタル〉を仁川空港でする人は損している理由【ホテルのワイファイは超危険です】

 

ポケットwifiルーターはコンパクト


韓国旅行に持って行くルーターは、それよりももっとコンパクトなサイズだ。

大きさでいうと、冷蔵庫のドアにペタっと貼りつける
  • キッチンタイマー
ぐらいの大きさ。

こんな小さなサイズなのに、性能はすごい。

1台のwifiルーターで5台までつなげることができる。
  • スマートフォン
  • ipad
  • パソコン
すべてOK.

充電するとほぼ丸1日使える。

 

韓国専用ポケットwifiルーター




もちろん、韓国では、
  • 空港
  • 空港からホテルまでのリムジンバス
  • カフェ
など、
  • 公共のwifi ワイファイ
が整備されている。

でも、wifiがないところもたくさんある。

【韓国旅行】格安航空券で出発する方法【具体的に説明します】

韓国で、いろんなところに行くときに、wifiがないと、スマホ自体が使えない。

ポケットwifiルーターは、韓国旅行の必須アイテムだ。

仁川空港でレンタルするのをおすすめしない理由

韓国旅行に慣れていない人は、
  • 仁川空港
でレンタルすることが多い。

でも、これはあまりおすすめできない。


仁川空港は広いので、帰りの時に、わざわざ1階の到着ロビーにあるカウンターに行く時間がもったいないからだ。

仁川空港では、今現在は、韓国の通信会社がwifiルーターを期間限定で格安で提供していたりする。

韓国語に自信のある人は、韓国に着いてカウンターでレンタルするのもいいかもしれない。

ただ、やはり初心者にはかなりハードルが高い。

カウンターが外国からの団体の観光客で超混雑していて、長い時間待たされることがあるからだ。

韓国に着いたら、さっさと移動して一日を充実して使いたいもの。

こんなところで時間のロスをしたくない。

仁川空港でレンタルして返却し忘れたら大変なことに

また、もし、帰りの搭乗時間がギリギリになり、返却できなかった場合が大変だ。

日本に着いてから国際郵便で送ることはできない。

wifiルーターは、バッテリーを内蔵している電子機器なので、海外への発送が禁止されているからだ。

そうなると、追加の料金や弁償など、たいへんなことになる。

【韓国】wifiルーターはどこでレンタルすべき?【空港のワイファイを信じると損します】

私の場合、韓国語に自信はある(韓国語能力試験6級・ハングル検定1級合格)が、
  • 返却のわずらわしさ
  • カウンターで待たされること
がイヤなので、wifiルーターは、日本で用意して行くようにしている。

【韓国旅行】 Wifi ワイファイ レンタル おすすめのポケットルーター 【2つだけ】

ギリギリまで韓国で楽しんで、お土産もいっぱい買い込んだら、空港に着いたら荷物を預けて、のんびりカフェラテでも飲みたいもの。

そんな時に、ルーターを3階の出発ロビーから1階の到着ロビーまで返却しに行くのは、時間のムダでしかない。

3階ロビーに返却カウンターがる通信会社もあるが、とてもわかりにくいところにあったりす。

わずかな金額を浮かせるために、時間と労力を消耗するのは、賢いやり方ではない。

韓国専用ポケットwifiルーター


日本でwifiルーターをレンタルする方法

もちろん、韓国旅行に出発する前に、日本の空港で韓国用のwifiルーターをレンタルすることもできる。

でも、wifiルーターのカウンターもたくさんあるので、どれを選んでいいかわからない。

その場でレンタル料金を聞きまくって比較するのも時間がかかる。←経験済み( ;∀;)

そんな時に便利なのが、
  • 事前に自宅や職場に宅配してくれるwifiルーター
だ。

軽量・コンパクトなので、ピーチアビエーションなどのLCCの厳しい荷物の重量制限もクリアできる。

【韓国旅行】持って行く物 格安航空 LCC エルシーシー 【超軽量化でピーチの重量制限をクリアする方法】

爆速でインターネットにつながるwifiルーター

  1. インターネットに爆速【4G-LTE】でつながり
  2. バッテリーの持ちが良く
  3. 自宅や職場に無料で宅配してくれる
日本でレンタルできるwifiルーターを2つ紹介する。

特に私がおすすめするのは、

韓国専用ポケットwifiルーター



だ。
  • 料金は 1日 590円
と、日本でレンタルするwifiルーターの中で一番安い。

そして、ルーター返却時の送料が無料なのはここだけだ。

韓国専用ポケットwifiルーター



また、

韓国専用ポケットwifiルーター

に次いでおすすめなのは、

イモトのWIFI



だ。
  • 料金は1日 680円
ただ、

韓国専用ポケットwifiルーター



の方が、返却の送料も無料な分、結局お得になる。

韓国旅行 ソウル 【ポケットwifiルーター】を 現金払いで 仁川空港でレンタルする方法

は、韓国専用wifiなので、消費税もかからない。

充電のパワーも十分。

心配なのは、人気があり過ぎて、
  • 在庫切れ
でレンタルできないことがあること。←何度かあった(-_-;)

だから、韓国旅行の日程が決まったら、すぐに申し込んでおくことをおすすめする。

韓国専用ポケットwifiルーター



ルーター本体は、出発日の1~2日前に、自宅に届くはずだ。

事前にレンタルするメリット


事前にレンタルした場合、自宅でしっかりと満充電しておけるので、韓国に着いた瞬間からフルに利用できる。

仁川空港でレンタルするルーターも一応充電はされているが、フル充電ではないので、一定の時間が経つと充電が切れるおそれがある。

韓国旅行でwifiが使えないと、スマートフォンがあっても何の意味もない。

行先を調べたり、乗るバスの番号を調べたりするのにも困る。

近くのおいしい店を探すのにも、wifiは必須だ。

だから、韓国旅行を楽しむためには、
  1. 航空券
  2. ホテル
  3. wifiルーターのレンタル
この3つはセットで考えておくべきだ。

【韓国旅行】必需品はクレジットカードと wifiポケットルーターレンタル【外貨両替の必要ナシ!】

航空券とホテルを予約した時点で安心してしまうので、忘れずに、即予約することをおすすめする。


wifiルーターさえあれば、私のような
  • 方向音痴 길치
でない限り、
  • グーグル地図
  • ネイバー地図
が、あなたの優秀なガイドになって、ソウルの街を案内してくれるはずだ。

韓国専用ポケットwifiルーター



【体験談あり】韓国 ソウル 江南 ゲストハウスに泊まってみた!「ホテルと同じ」と思ってるあなた、とんでもないことになりますよ



【統営 (トンヨン)통영】② 弥勒山の頂上を目指す危険な山登り【歴史ドラマの主人公になりました】

【韓国旅行】比較 wifiポケットルーターレンタル VS SIM シムカード どっちがいいの?【格安航空にピッタリなのはコレ】

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ