【韓国旅行】 Wifi ワイファイ レンタル おすすめのポケットルーター 【2つだけ】


韓国旅行に行くなら、wifiルーターのレンタルは絶対に必要。

これがなければ、ソウル市内で迷子になることを覚悟する必要がある。

ポケットwifiルーターが必要な理由

  1. スマートフォンで行先の地理を調べられる
  2. バスの時間やバス停など移動の交通手段を調べることができる
  3. 今いる場所の近くのおいしいグルメを検索できる
  4. ショッピングをする時、免税店が調べられる
  5. ウォンに両替したい時、どこに両替ショップがあるか調べられる
  6. LINEで友だちと連絡をとることができる
 

などなど。

まだまだたくさんあるが、とにかく、ポケットwifiルーターがなければ、韓国では一歩も動くことができないと言っていいほどだ。

韓国旅行 ソウル 【ポケットwifiルーター】を 現金払いで 仁川空港でレンタルする方法


wifiルーターを選ぶポイント


ポケットwifiルーターといっても、いろんな会社があって、性能もよくわからない。

どうやって選んだらいいかわからない、という人もいるかもしれない。

2ヶ月に1回は韓国旅行に行っている私がおすすめする選ぶポイントは3つだけだ。
  1. バッテリーの持続時間
  2. wifiワイファイのつながる速さ
  3. レンタル料金
1つずつ説明する。

韓国専用ポケットwifiルーター


【ポイント1】バッテリーの持続時間が長いこと

韓国旅行に行くと、とにかく1日中移動することになる。

これまで何回も韓国に行っている私だが、それでも、韓国の地理を知りつくしているわけではない。

特に、ソウルの有名な繁華街である明洞(ミョンドン)など、迷路のようで、気がつくと同じところをグルグルまわっていることもしばしば。

地図アプリがサクサク動く


だから、地図アプリ
  • ネイバー地図
  • グーグル地図
が大活躍する。


また、ソウル市内はバスでの移動が便利だが、これがまたややこしい。

バスの停留所の位置や、目的地に最適のバスの番号を調べるのにもアプリが大活躍すする。

そんなこんなで、移動する間ずっと、アプリを起動することになる。

【体験談あり】韓国 ソウル 江南 ゲストハウスに泊まってみた!「ホテルと同じ」と思ってるあなた、とんでもないことになりますよ



そうなると、wifiルーターのバッテリーはものすごい速さで消耗していく。

夜100パーセント充電していても、夕方になる前にバッテリーが切れることもしばしば。

予備のバッテリーサービスもあるが、そうなると、料金が加算されるので、格安航空券を買った意味がなくなってしまう。

【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【安く行く方法は1つだけ】



だから、
  • バッテリーの持ちの良さ
というのが、レンタルwifiを選ぶ上で、超重要になってくるのだ。

【韓国旅行】行く前にやることは〈3つ〉だけ クレジットカードは絶対2枚持って行かなければならない理由

【ポイント2】インターネットにつながる速さ〈スピード〉が速い


韓国旅行でいろんなところを見てまわろうと思ったら、とにかく機敏に動きまわらなければならない。

ネットにつながるのに時間がかかっていたら、いつまでたっても目的地にたどり着けない、ということになってしまう。

だから、wifi ワイファイのパワーが重要になってくる。

スピードの速いレンタルワイファイ【wifi】だと、サクサクつながるから、目指す場所に瞬時にたどり着くことができるのだ。

【要注意】韓国旅行で 〈Airbnbエアービーエンビー〉 を選ぶと確実に失敗します! 安さで選ぶなら「ゲストハウス」にすべき理由


【ポイント3】レンタル料金が安いこと

携帯用のポケットwifiワイファイルーターのレンタル料金はさまざま。

レンタル会社を選ぶだけで、グッと料金を安くすませることができる。

同じレベルなら、格安なレンタルwifiを選ぶのが旅の達人だ。

そこで浮かしたお金で、ちょっとおいしいランチを食べたり、屋台でトッポッキをつまんだりできる。


韓国旅行 ソウル グルメ 新村(シンチョン) キョチョンチキンで「チメッ」しよう! 一度食べたらやみつきになるおいしさ 出前もできるよ

また、最新の韓国映画を見ることもできる。

【韓国映画】レンタルで見るおすすめ〈ベスト10〉 見ないと確実に損します【ツタヤにはないので注意】


韓国 おすすめのwifiルーター【2つ】

おすすめ1位 韓国DATA 【韓国専用wifi】

韓国専用ポケットwifiルーター


レンタル料金

  • 590円/1日【消費税なし】
韓国専用のwifiルーターなので、特別な設定はいらない。

しかもパワーは最速。
  • ホテルや空港の公用wifiよりダンゼンインターネットへの接続〈アクセス〉が速い。
だから、滞在先のホテルや、仁川空港の公共wifiを利用する必要はまったくない。

【韓国】ソウル 〈ポケットwifi レンタル〉を仁川空港でする人は損している理由【ホテルのワイファイは超危険です】

日本から持っていけるので、飛行機がソウルに着陸した瞬間から利用することができる。


韓国で友だちが空港で出迎えに来てくれていても、すぐにwifiワイファイがつながるので、預けた荷物が出てくるのを待つ間も、友だちと連絡を取ることができる。

韓国専用ポケットwifiルーター



何より、うれしいのが、
  • バッテリーの持続時間が長い【8時間】
こと。

フル充電しておけば、丸1日持つので、予定がびっしりつまったハードな韓国旅行の日程もスムーズに消化できるはず。


韓国 ソウルへの旅行 「格安」ホテル・ゲストハウスを予約する方法「現地払い」「口コミ」情報がたっぷりで安心なサイトを紹介します!

日本でレンタル、返却も日本で【帰国翌日郵送でOK】

しかも、日本でレンタルなので、インターネットで出発日をつたえると、出発の前日までに
  1. 自宅
  2. 職場【または、こちらが指定した住所】
に届けてくれる。

韓国専用ポケットwifiルーター



また、返却も、日本に帰って来たその日ではなく、
  • 帰って来た次の日
  • ポスト投函
でOKなので、安心だ。

しかも、この返却時の郵送料は無料。

翌日返却でOKというレンタルwifiはあるが、送料無料というのはほかにはない。

しかも、料金は最安だ。

韓国専用ポケットwifiルーター


おすすめ2位 イモトのwifi

イモトのWIFI



ネームバリューでは、こちらの方が有名だ。

ただ、
  1. バッテリーの持続時間が短い
  2. 料金が高い
  3. 返却時の料金がこちら持ち
というところがデメリットになる。

つながる速度〈スピード〉に関しては、はっきりいって、どちらも体感できる差はない。

説明にくわしい数値とかあるけど、実際に使う分には、数字が少し違うぐらいで、そんなに差があるものではない。
  • バッテリーの持ち
  • レンタル料金
これで選べばまちがいない。

私は、どちらも利用している。

優先的には、

でレンタルを確保できた時は、韓国専用wifi【韓国DATA】を利用し、

韓国専用wifi【韓国DATA】で、

レンタルwifiルーターが全部貸し出されている

旅行が急に決まって、韓国に出発する前の日までにレンタルできなかった

 

という時は、

イモトのWIFI



 

を利用している。

イモトのWIFI



は、関西空港や成田空港など、全国のおもな空港に窓口がある。

だから、窓口に直接行ってレンタルすることにしている。

返却は、到着が遅くなったりして、窓口がしまっていても、カウンターにある返却ボックスに入れるだけなのでカンタンだ。

イモトのWIFI



ほかにも、レンタルwifiはたくさんあるけど、韓国旅行に限っていうなら、この2つのどちらかを利用すればまちがいないと思う。

韓国専用ポケットwifiルーター



イモトのWIFI



【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 赤ちゃんみたいなぷるぷる肌の透明感と 【顔脱毛】の深い関係



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ