【韓国】楽天カード (年会費無料)を使うメリット【デメリットがあったら教えてください】


【韓国】楽天カード (年会費無料)を使うメリット


韓国旅行で楽天カードを使うメリットについて考えてみる。

まず、韓国旅行では、クレジットカードは必須。

これは、
  • 為替手数料
を考えると、当然そうなる。

韓国旅行で現金主義は損をする


韓国旅行で現金主義は、結局ソンになる。

なぜかというと、今は円安だから。

【韓国】現金はいくら持って行くべきか?【外貨両替は空港ですると損します】

何年か前の円高の時代だったら、円をウォンに外貨両替した場合、為替レートが良かったので、うまみがあった。

でも、今はそういうメリットはない。

気にするなら、
  • 外貨両替の時の手数料
に注目すべきだ。

【韓国旅行】クレジットカードの賢い使い方【現金主義だと手数料で損します】

【体験談】海外送金はぼう大な手数料がかかる


韓国に海外送金をした人ならよく知っていると思うが、日本から韓国に送金すると、

手数料だけでものすごくかかる。

少額を送る場合など、手数料損になるくらいだ。

これは、私が以前、韓国でDVDを買った時の例だ。

仁川空港で、韓国ドラマのDVDを買った。

でも、リージョン【韓国と日本は違う】が合わず、家にあるDVDレコーダーで再生することができなかった。

今から思えば、
  • リージョンフリーのDVDレコーダー
を買えばよかったのだが、その時は、そこまで考えが至らなかった。

【韓国語】韓国ドラマを字幕なしで見る超具体的な方法【完全独学で達成可能】

【韓国語】韓国ドラマでマスターするために必要なもの 【リピート機能のないレコーダーはゴミ】

そして、日本からDVDを買った売店に電話をした。

電話はもちろん、電話料金が安くなるアプリを利用してかけた。

さすが、仁川空港の売店だけあって、
  • 返品したら料金は返金する
という。

当然、その手続きをとった。

こちらの口座番号を伝えて振り込んでもらった。

でも、DVDの料金が5000円だとして、
  • 返送時の海外への宅配送料
  • 返金時の銀行間の手数料
を計算すると、手元に残った金額は、

1000円足らずだった。( ;∀;)

なぜなら、
  • 韓国からウォン立てで送金
途中で手数料をいっぱい引かれて
  • ウォンで口座に入金
  • 引き出す時にウォン→円へ為替手数料
と、二国間の間でたくさんの手数料が何回も引かれて行ったからだ。

これがもし、クレジットカードだったら、クレジットで取り消しするだけなので、余分な手数料はほとんど発生しなかったはずだ。

楽天カード



【楽天カードのメリット】ポイントがたまる


楽天カードのメリットは、何といっても、楽天ポイントがつくことだ。

あなたも、インターネットで通信販売をする時、楽天やアマゾンを利用するはずだ。

アマゾンと違って、楽天のメリットは、何と言っても
  • ポイント
だ。

楽天カードを使って、楽天市場で買い物をすると、他のクレジットカードを使った時よりもポイントがたくさんつく。

また、楽天カードとタイアップしている日本国内のショップで買い物を時にもポイントが加算される。

また、有名デパート(大丸・松阪屋)など、楽天カードとタイアップしている店はどんどん増えている。

そして、たまったポイントを、
  • 楽天市場での買い物時
  • 楽天と提携しているショップでの買い物時
に利用できる。

また、楽天カードを利用したことによってもポイントがつく。

つまり、楽天カードがあれば、
  • 楽天カード利用時→ポイント
  • 楽天市場で買い物→ポイント【他のクレジットカードを利用したときよりもたくさんつく】
  • 楽天と提携しているショップで買い物→ポイント
と、何重にもポイントがつくのだ。

楽天市場で買い物をするもう一つのメリット


普通に買い物をしているだけでも、何千ポイントもつくので、ポイントだけで、色んな買い物ができる。

また、楽天市場に登録されているショップは、楽天がきちんと審査しているので、何かあった時にも安心だ。

知らないネットショップで買い物をした場合、ショップが返品などの対応をきちんとしてくれなくても、どうすることもできない。

私も以前、あやしい通販サイトに引っかりそうになったことがある。

この時も、クレジットカード会社に連絡して、事なきを得た。

でも、楽天市場の場合は、ショップもきちんとしているし、もし、ショップの対応がよくなければ、楽天に することもできる。

どちらにしても、現金で買い物をすると、返品の時の返金の手続きに時間がかかる。

クレジットカードで買い物をすれば、キャンセルや返金も事務的な手続きだけで済むので安心だ。

楽天カード



韓国旅行に必須 wifiレンタルでもポイントがつく


また、韓国旅行に必須のwifiルーター。

一番おすすめのポケットwifiルーターは、

韓国専用ポケットwifiルーター



だが、これも、楽天のIDで決済できる。

韓国専用ポケットwifiルーター



【韓国旅行】wifi ワイファイ なしは超危険【ポケットルーターのレンタルが絶対必要な理由】


楽天カード



楽天市場での買い物がカンタンになる


楽天市場にあなたの楽天のクレジットカードを登録しておけば、

買い物のつどクレジットカードの情報を入力する手間がいらない。

自動的に
  • 楽天カードで決済
がされ、そのつどポイントがどんどん付与される。

特に、韓国行きの航空券などは、金額が大きいので、ポイントが付与されるメリットは大きい。

とにかく、楽天カードを1枚作っておけば、メリットしかないくらいだ。

楽天カード



複数のクレジットカードがあればもっと安心


ただ、韓国旅行の場合、日本のクレジットカードが、店によって、
  • ある店では使えて
  • 別の店では使えない
ということが、たまに発生する。

これは、韓国旅行に何度も行く私、ぽぽろんもよく経験している。

こういう事態に備えて、
  1. 複数のクレジットカードを持って行く
  2. 現金【韓国ウォン】もいくらか持っておく
ということが必要になる。

【韓国旅行】外貨両替 いつ どこで いくら ウォンに換金するのがお得か?

できれば3枚、少なくとも2枚は持っておくと安心だ。

楽天カード



【韓国】今すぐクレジットカードを作るべき理由【3枚あれば安心です】

海外旅行傷害保険

 


楽天カードは年会費無料だ。

年会費無料なのに、海外旅行傷害保険が利用できるのは、かなりお得だといえる。

海外旅行傷害保険が適用される条件

楽天カードの場合、
  • 利用付帯
といって、
  • 楽天カードで海外旅行に関して決済した場合
に海外傷害保険が適用されるシステムになっている。

具体的にいうと、
  1. 韓国への航空券を楽天カードで購入
  2. 韓国旅行のパックツアーを楽天カードで決済
  3. 日本国内の空港に向かう交通費を楽天カードで支払った
などだ。

3の場合、
  • リムジンバス
  • 電車
  • バス
  • タクシー
を楽天カードで利用することが必要になる。

マイカーやレンタルカーを利用した場合は適用外だ。

必ず公共機関の料金を楽天カードで支払うことが適用条件になる。

ただ、現実問題として、リムジンバスや電車代をクレジットカードで支払うことはできない。

だから、わかりやすい例でいえば、
  • 自宅から空港行きのリムジンバス乗り場までタクシーに乗った
場合に、楽天カードでタクシー代を支払い、その領収証をもらっておくと、海外旅行傷害保険が適用がされる。

もちろん、韓国行きの格安航空券を楽天カードで購入したら、海外旅行傷害保険が適用される。

格安航空券を今すぐ探す!



これらはすべて、
  • 日本を出発前
に楽天カードで支払っていることが適用条件になる。

韓国に着いたあと、日本に帰る航空券を購入しても適用にはならない。

また、韓国で宿泊するホテルの宿泊料金を楽天カードで支払っても適用されないので注意が必要だ。

楽天カード


クレジットカードが複数→海外保険の保障が広がる


韓国旅行のたびに、いちいち海外旅行保険に加入するのは、めんどうだし、経済的にも負担になる。

クレジットカードによっては、楽天カードと違って、クレジットカードそのものに海外旅行保険が付帯している便利なカードもある。

だから、複数のクレジットカードを持っていると、もしもの場合に保険が適用される場合が広がるので安心だ。

三井住友VISAカード



【韓国旅行】持って行くと便利なクレジットカード〈ベスト3〉【瞬速で作れます】

発行が早いので今度の韓国旅行にも間に合う


韓国旅行に行く時に使うなら、
  1. 申し込んでからほぼ1週間でスピード発行
  2. インターネットですべて完結
  3. 電話でのやりとりなし
のクレジットカードがおすすめだ。

カードを作るのはカンタンで、また年会費無料なので、持っていることでよぶんな費用がかかることもない。

楽天カード



【韓国旅行】時間がなくても今すぐ作れるクレジットカード【日本でも得します】

 



楽天カードは、現在、シェアをどんどん拡大しているので、発行されやすいクレジットカードだ。

楽天カード



3つのブランド【VISA・マスター・JCB】から選べる


また、クレジットカードのブランドには、
  • VISA
  • マスター
  • JCB
の3種類があるが、楽天カードなら、この3つのブランドがすべてそろっている。

【韓国旅行】おすすめのクレジットカード 作らないと損します【メリット VS デメリット】

もし、今あなたが持っているクレジットカードがVISAなら、
  • マスター
  • JCB
の中から選ぶのがおすすめだ。

楽天カード



海外キャッシングで外貨両替不要


また、クレジットカードがあれば、あの面倒な
  • 外貨両替
も不要になる。

クレジットカードの海外キャッシング機能

を使えば、韓国内にある
  • グローバルATM
という表示のあるATMで、クレジットカードと暗証番号を入力するだけで、現地通貨のウォンを
  • 1万ウォン【約千円】から
引き出せるからだ。

キャッシングというと、何となく、すごく利子がつきそうな気がするが、全然そんなことはない。

外貨両替を両替所でするときにも
  • 為替手数料
は引かれている。

総合的に考えれば、

韓国の硬貨が発生しない
  • 海外キャッシング
の方が、便利でお得だと思う。

楽天カード



【韓国旅行】外貨両替より海外キャッシングの方が得な理由【あの悩みが消えます】

【注意】決済通貨は絶対にウォンにすること


ただ、一つ韓国でクレジットカードを使う時のポイントは、買い物や決済の時に、店の人が、
  • 円で決済しますか?
と聞いてきた時に、必ず、
  • ウォンで決済
を選ぶこと。

円で決済すると、得した気がするが、これは錯覚だ。

このサービスは、店側が得するようにできている。

 

ウォンで買い物をした場合、クレジットカード会社が指定した日の為替レート
  • ウォン→円
に換算される。

でも、円で決済した場合、

 
  • ウォン→円
への為替手数料を、加盟店が自由に設定できる。

そのため、手数料は、クレジットカード会社が設定した手数料よりも高めに設定されることになるからだ。

ちなみに、これは韓国だけでなく、どこの国へ行った時も同じなので、

韓国だけでなく、海外旅行に行った時は、
  • 決済通貨=現地通貨【韓国ならウォン】
と覚えておこう。

楽天カード



楽天ペイも利用できる

また、楽天カードだと、現在は、
  • 楽天ペイ
も便利だ。

 

楽天は、
  • 楽天トラベル
  • 楽天市場
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
とあらゆるジャンルにサービスを繰り広げているので、今後もどんどん利用するメリットは拡大していくことが予想される。

この流れに乗り遅れないためにも、楽天カードは必須のクレジットカードだ。

楽天カード



楽天銀行の口座があるともっと便利

つまり、楽天カードを1枚持っておくことで、これらすべてのジャンルでポイントどんどんがたまり、得するようにできているのだ。

また、楽天カードの決済口座を楽天銀行に設定すると、
  • 引き落としが早く反映される
というメリットがある。
  • 今月は買い物をたくさんして、利用限度額いっぱいまで使ってしまった
という場合、

他の銀行を引き落とし口座にしていると、
  • 引き落とし→カードへの反映
までに数日(2~3日)かかってしまう。

それが、楽天銀行が引き落とし口座だと、
  • 早ければその日のうち→カードに反映
になる。

楽天銀行に口座があると、コンビニのATMでも入出金ができる。

また、楽天銀行には、
  • 給与の受け取り
  • 振込
  • 口座振替
でもポイントが貯まるサービスもある。

貯まったポイントを、振込手数料の支払いに利用することもできる。

楽天カード



持っていて損はない楽天カード

楽天カードはとにかく、便利さがいっぱいなので、持っていて損はないカードだ。

韓国旅行が決まったら、1枚作っておくのがおすすめだ。

今度、と思っていると、ポイントを増やすチャンスを逃すことになるので、今すぐ申し込んでメリットを利用しよう。

楽天カード



【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ