【韓国旅行】行く前にやることは〈3つ〉だけ クレジットカードは絶対2枚持って行かなければならない理由

韓国旅行に行く前にすること【3つ】

韓国語を独学でネイティブレベルまでマスターした私は、2ヶ月に1回は韓国旅行に行く。

ハングル検定1級と韓国語能力試験6級【リスニング満点】は一発合格だ。

【ハングル検定1級】に合格する3つの方法「過去問」 「韓国映画(字幕なし)」「新聞の社説の音読」

だから、効率的に、かつ格安で韓国に行く方法については、研究を重ねているので、かなりプロだと思っている。

結論からいって、韓国旅行に行く前にすることは3つだけだ。

①飛行機を予約する

飛行機はホテルとセットではなく、単独で予約するのが安く行くコツだ。

LCCのピーチはもちろん、韓国のLCCや、大韓航空【KAL】やアシアナ航空の格安航空券もこのサイトなら見つかる。

格安航空券を今すぐ探す!!



【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【安く行く方法は1つだけ】


②ホテルを予約する

ホテルの予約はこのサイトだ。

初めて泊まるホテルの場合は、口コミ情報がいちばん信用できる。

支払いは現金でチェックイン時にすることができるホテルの情報がたくさん載っているので便利だ。

韓国旅行ホテルの予約なら


③韓国専用のポケットwifiルーターを事前に日本でレンタルしておく

意外と知らない人が多いけど、韓国旅行でスマホを使う時に絶対いるポケットwifiは、実は日本でレンタルできる。

しかも、韓国専用wifiなら、消費税もかからない。

仁川空港でレンタルするよりはるかに安い。

出発の前日に自宅や職場に送ってくれる。

返送も、帰って来た日の翌日にポストに投函するだけ。

しかも、郵送料は無料だ。

 

韓国専用ポケットwifiルーター



 

【韓国】ソウル 〈ポケットwifi レンタル〉を仁川空港でする人は損している理由【ホテルのワイファイは超危険です】

こんな感じだろうか。

その時に絶対に必要なのがクレジットカードだ。

韓国で泊まるホテルの予約は現金払いにできるサイトもあるが、予約の時にはクレジットカード番号の入力を求められる。

【体験談あり】韓国 ソウル 江南 ゲストハウスに泊まってみた!「ホテルと同じ」と思ってるあなた、とんでもないことになりますよ



課金はあとでされるが、一応信用として、クレジットカードが必要になる。

特に格安で行こうと思ったら、予約のスピ―ドが大事だ。

安い航空券や、格安のホテルの客室の予約はすぐになくなるので、こういう予約の手続きはサクッとすませなければならない。

だから、韓国に安く行こうと思ったらクレジットカードは必須なのだ。

旅行の荷物はコンパクトに


韓国旅行を最大限楽しむためには、できるだけ荷物はコンパクトにすること。

荷物が多いと、ホテルに着くまでに疲れてしまう。

はっきり言って、韓国旅行に行くなら、
  1. 韓国専用ポケットwifiルーター
  2. クレジットカード
があれば、まず困ることはない。

韓国は日本よりずっとクレジットカードが普及している。

小さな飲食店でも、カードが使えることが多いからだ。

ただ、JCBカードは、日本のブランドだからか、韓国では使えない店もある。

できれば、
  • VISA【ビザ】
  • MASTER【マスター】
両方あれば安心だ。

私が持っているクレジットカードの中でおすすめのベスト3をセレクトしてみた。

1位 三井住友VISAカード

何といっても、銀行系という強みがある。
メリット
  • 発行が早い。
  • 申し込んで2週間以内には届く。
  • 外貨ウォンを購入できる
これはあまり知られていないが、クレジットカードでウォンを購入することができるサービスがある。

時間がない時など、たまに利用する。

でも、クレジットカード会社によっては使えなかったりするのだ。

三井住友VISAカードならOKだ。

クレジットカードでウォンを買うの?と思うかもしれないが、旅行に出発する前のあわただしい時間の中で、ネットでウォンを購入できるのはけっこう助かる。

また、あとの方で説明するが、クレジットカードのキャッシング枠を利用して、ウォンを引き出すこともできるから、とっさの時には助かる。

それに何といっても、デザインもスマートでカッコいい。

2位 楽天カード

ショッピングで楽天を使わない人はまずいないはず。

ショップのホームページがとてもよくできていて、かゆいところに手が届く感じ。

ポイントがたまるのもうれしい。

楽天カードのメリットは、一括払いで買ったものを、あとから分割できること。

あとでリボ払いにできるクレジットカードは多いが、あとから分割にできるカードはそれほど多くない。

出費が重なった時とかは、とても助かる。

それにリボ払いにしてしまうと、なかなか残額が減らないが、分割払いだと、払うのはたいへんでも、すぐに減って行くので、計画的な買い物ができる。

クレジットカードを持たずに韓国旅行はできない


韓国旅行に行くなら、クレジットカードは必須だ。

韓国は、IT先進国であるばかりでなく、クレジットカード先進国でもある。

日本では、とうていクレジットカード払いできないような、小さな店でも、クレジットカードが使える。

その分、商売をする人たちは、手数料で苦労しているということなのだが。

ホテルを予約する時や、ホテルにチェックインする時も、クレジットカードの提示を求められる。

これは、支払というよりは信用の手段でもある。

だから、現金さえあれば、という考えは捨てた方がいい。

wifiルーターを現地でレンタルする時にもクレジットカードが必要

 

仁川空港で、wifiルーターをレンタルする時にも、クレジットカードの提示を求められる。

つまり、パスポートとクレジットカードは、身元を証明するものとして、2個イチと考えておくべきだ。

 

【韓国】ソウル 〈ポケットwifi レンタル〉を仁川空港でする人は損している理

由【ホテルのワイファイは超危険です】

韓国専用ポケットwifiルーター


クレジットカードは最低2枚以上持っていく


できれば、クレジットカードは2枚以上持っていくことをおすすめする。

カードのブランドとしては、VISAとマスターがベストだ。

JCBももちろん使えるが、JCBは日本のブランドなので、店によっては利用できないところもあるからだ。

VISAとマスターの2枚があれば、どこへ行っても安心だ。

もちろん、
  •  visa とJCB
あるいは
  •  マスターとJCB
という組み合わせでもいい。


私も経験があるが、ショップによってはあるカードが使えなかったり、ということがあるからだ。

また、クレジットカードの場合、海外旅行保険のサービスがついている。

クレジットカードが2枚以上あると、この海外旅行保険サービスの枠が上乗せされるのだ。

つまり、旅行先で盗難にあったり、買った物を失くした場合に、クレジットカードに付帯している保障を受けることができるわけだ。

いちいち別途に旅行保険に加入しなくても、クレジットカードを持っていることでこれらのサービスを受けることができる。

【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【安く行く方法は1つだけ】



格安航空券を今すぐ探す!!


海外キャッシングを利用して手数料を浮かす


そして、クレジットカードを持って行くもうひとつのメリットが、
  • 海外キャッシング
だ。

キャッシングというと、なんとなくマイナスのイメージを持っている人が多いと思う。

実は、私もそうだった。

でも、この海外キャッシングというサービスは、韓国旅行には欠かせない便利なサービスなのだ。

【海外キャッシングのメリット】韓国のATMでウォンを引き出せる

なぜかというと、韓国のATMで、現地の通貨が引き出せるからだ。

この時のレートは前日の為替レートに対応している。

だから、日本の銀行や空港で韓国のウォンと両替するよりは、安くなる

そして、銀行のお金を引き出すのと違って、海外キャッシングの場合は、引き出し手数料が無料というのも大きなメリットだ。

銀行の両替手数料はかなり高い、というのは今や常識。

空港で両替すると、かなりの手数料をとられる。

一番賢く両替するのは、日本から円でもっていって、韓国の明洞などの繁華街にたくさんある両替屋で換金することだ。

ただ、夜遅くに着いたり、また、反対に早朝に着いたりした場合が困る。

いくらキャッシュレス時代といっても、ある程度の現金は必要だからだ。

韓国に着いたら現金5000円分=5万ウォンは両替が必要

韓国旅行で交通カードはぜったい必要
空港のリムジンバスに乗るときに、交通カードを利用しようとしても、チャージをするのに現金のウォンが必要になる。

交通カードは、韓国内でバス、地下鉄、タクシーなどに利用できる便利なカードだ。

日本のICOCA【イコカ】やSuica【スイカ】みたいなものだ。

ただ、違うのはコンビニで買えることと、コンビニでチャージできること。

その点で、日本のイコカより便利だ。

今は、韓国全域で使えるので、ソウルだけでなく、釜山やチェジュでも利用できる。

タクシーでも、交通カードだと、サインがいらないので、急いでいる時に便利。

仁川空港からソウル市内に行く時の空港リムジンに乗るときも交通カードが使える。

もちろん、コンビニでの買い物にも利用可能。

だから、着いたらすぐに、空港のコンビニで、5000円分はチャージしておくのがいい。

つまり、韓国に着いた初日に、最低でも5000円分ぐらいは現金を韓国ウォンに両替して持っておく必要があるのだ。

空港の両替窓口よりも安くウォンが引き出せる

その時に便利なのが、この海外キャッシングサービスだ。

また、韓国の屋台ではさすがにクレジットカードは使えない。


そういう時にクレジットカードの海外キャッシングサービスを利用すると、空港にある銀行のATMで、いつでもウォンを引き出せるのだ。

また、ソウル市内のあちこちにあるコンビニのATMでもキャッシングで24時間、ウォンを引き出すことができる。

時間がない時に、これは本当に便利だ。

現金をたくさん所持していると、盗難や紛失のおそれが

また、日本円を現金であまりたくさん持って行くと、盗難や紛失のおそれがある。

現金の場合、韓国内で紛失や盗難にあっても、クレジットカードの海外旅行保険では補償されない。

韓国旅行で現金を失くしたら、泣き寝入りするしかないわけだ。

【韓国】ソウル おすすめの航空会社 【機内食】を徹底比較 !大韓航空(KAL)VS アシアナ航空 どっちがおいしいか【決定しました】

海外旅行保険がつく


海外キャッシングサービス付きのクレジットカードがあれば、買い物に利用するだけでなく、現金が必要な時にいつでも、韓国のATMで必要なだけ引き出すことができる。

また、もうひとつのメリットは、韓国旅行のホテル代や航空券をクレジットカードで購入すると、旅行保険がつくこと。

旅行先で大切なものをなくしたり、壊れたりしたときに、この旅行保険が活きてくる。

私は、韓国旅行に行く時に、特に旅行保険に入らないのは、クレジットカードにすでに海外旅行保険が付帯しているからだ。

備えあれば憂いなし。

現金第一主義のあなたも、韓国旅行に行く時だけは、クレジットカードを2枚用意して行くようにしよう。

2か月に1回は韓国旅行に行っている私がおすすめするクレジットカードは、次の2枚だ。

三井住友VISAカード



楽天カード


楽天カードのメリット

メリット ポイントがつく

楽天カードのメリットは、なんといっても、ポイントがつくこと。

楽天トラベルでチケットやホテルを予約すれば、一気にポイントが増える。

また、旅行に必要なキャリーバッグやグッズを楽天市場で買えば、その分、ポイントがどんどん増える。

最近は、たまった楽天のポイントで、コンビニなどでちょっとした買い物もできるから、オトク感は大きい。

楽天カードの場合、海外保険がつくのは、飛行機のチケットなどを楽天カードで購入した時、という条件がつく。

つまり、2枚のカードのうち、どちらかでホテルを予約したり、飛行機のチケットを購入することで、海外保険のメリットをたっぷり受けることができる。

韓国 航空会社を おすすめで比較 【大韓航空 or アシアナ】 VS ピーチ【LCC 格安航空】どっちで行くか 【結論です】

デメリット リボ設定になる

ただ、楽天カードで海外キャッシングを利用すると、リボ設定になってしまう

これは、他のクレジットカードでもよくあることなのだが、一般的に初期設定でリボになっていることが多い。

海外でたくさん買い物をした時に負担にならないように、という意味もあって便宜上そうなっている。

だが、海外キャッシングの金額が大きい場合は、利子の負担が大きくなるので、出発前に、事前に楽天カードのサイトにログインし、海外キャッシングのリボ設定を解除しておくことをおすすめする。

また、海外キャッシング利用による利子を早く返したい場合は、カード会社に電話で連絡し、予定の引き落とし日より早く支払うこともできる。

このへんは、旅行から帰って来た日と、次の引き落とし日とのかね合いになるので、少しでも早く返してしまいたい場合は、帰国後、はやめに電話で確認することをおすすめする。

三井住友カードのメリット

メリット 三井住友銀行のATMでキャッシング分をかんたんに返せる

その点、三井住友カードの場合は、楽天カードのような手間がいらない分、気楽だ。

なぜかというと、

三井住友銀行のATMなら、キャッシングで利用した分をいつでも返済できる

からだ。

つまり、韓国で海外キャッシングを利用しても、日本に帰って来たあと、すぐに三井住友銀行のATMで返済することができる。

そうすると、ほぼ利子がかかることなく、キャッシングのメリットだけ利用することができるわけだ。

三井住友VISAカード


【まとめ】 楽天カードVS三井住友カード


楽天カードのメリットは、ポイントがたくさんつくことと、いろんなショップで利用できることだ。

三井住友カードは、カードのブランド力の高さと、海外キャッシングを利用した後、すぐに三井住友銀行のATMで返済できることだ。

楽天カードと三井住友カードの2つのメリットを生かせば、韓国旅行がグッと楽しくなる。

三井住友カードはVISAブランドなので、楽天カードはマスターにすることをおすすめする。

もちろん、楽天カードにはVISA マスター JCBの3つのブランドがそろっている。

韓国旅行で利用するなら、やはりVISAかマスターが一般的で便利だと思う。

もちろん、今JCBを持っているあなたも、この際、楽天カードか三井住友カードのどちらかをもう一枚作っておくと安心だ。

楽天カード



三井住友VISAカード



【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
韓国女優の肌がピカピカ つるつる 光っている秘密 赤ちゃんみたいなぷるぷる肌の透明感と 【顔脱毛】の深い関係



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ