韓国旅行 ソウル市内でバスに乗るなら絶対あったらいいのが 「교통카드 交通カード」 レジでよく聞かれる「現金領収証 현금 영수증」って何?




150917Korean-study-trip-toKorea

韓国に旅行した時に必須なのが、

 교통카드 (キョトンカード)

交通カード

だ。

日本でいえば、スイカやイコカみたいなもの。

デポジット料金を払い、チャージして使う。

これで、

 バス

 地下鉄

 電車

に乗ることができる。

タクシー料金

も、このカードで支払うことができるので便利だ。

地下鉄に乗る時に、券売機で切符を買う時、「1回用」か「チャージして出てくるもの」のどちらかを選べるが、ソウルの街を歩きまわるために、このカードは必需品なので、ぜひチャージして持ち歩こう。

バスでは、前から乗車する時にタッチし、下りる前にもタッチする。

残金が減って来たら、コンビニや、駅の券売機でチャージすることができる。






151027bus


コンビニでチャージする時は、レジで、

 チャージしてください

と言えばいい。


1回に、

5000ウォン(約500円)

くらいチャージしておけばいいだろう。

このカードで、帰りの空港行きのバスにも乗ることができる。

使い終わったら、デポジット料金は、イコカやスイカと同じように払い戻しを受けることができる。

でも、ひんぱんに行くなら、そのまま持っていてもいい。

特に、タクシー料金を支払うことができるのは便利だ。

小銭を持ち歩く必要もない。

韓国で買い物をすると、レジで、よくきかれる言葉が、

「현금 영수증 필요하십니까?」

현금 영수증 (ヒョングムヨンスジュン)

現金領収証

という言葉。

はい、と言うと、その後番号を入力するようにうながされる。

これは、税金の控除に使われる領収書で、事前に登録していたカード番号や、携帯電話の番号を入力する。

これが発行されると、税金の面で控除があるということだが、旅行者にはあまり関係がないので、

현금 영수증 필요하십니까?

現金領収証はいりますか?

と聞かれたら、

 아뇨(アーニョ)

要りません

と言えばいい。















韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ