【体験談あり】韓国 ソウル 江南 ゲストハウスに泊まってみた!「ホテルと同じ」と思ってるあなた、とんでもないことになりますよ

ゲストハウスの魅力は安さ




韓国ソウルに旅行に行くなら、ホテルだけでなく、ゲストハウスも候補に入れることをおすすめする。

ゲストハウスの魅力は、何といっても安さと気楽さだ。

もちろん、ホテルほどのサービスはないが、キッチンがあって、自由に使えたりするので、ラーメンを買ってきて作って食べたりもできる。





韓国旅行 格安ホテルを探すなら



ソウル江南・新寺洞〈カロスキル〉ゲストハウス宿泊体験記

私がカンナムの新寺洞(シンサドン)カロスキルの近くのゲストハウスに泊まった時の体験談。

この時は本当にたいへんだった。

出発直前に予約したので、日本を出発する前に、ゲストハウスの位置をしっかり地図で確認しなかったことが原因だ。

ゲストハウスの場所がわからずウロウロする


まず、場所がわからない。

江南でイベントがあるので、とにかく江南にあるゲストハウス、と思って探した。

だが、土地勘がないので、距離感がまったくわからない。

サイトで書き込みの内容がいいもので選んだ。

スマホのアプリは役立たず!?



イベントに行く前に、まずチェックインして、キャリーバックを置こうと思って、スマホのアプリ
  • ネイバー地図
  • グーグル地図
で、予約したゲストハウスの住所を入力。


 

ちなみに、この2つのアプリは韓国旅行には必須。

どちらも長所と短所があるので、ふたつを併用することをおすすめする。

 

アプリの案内通りにたどって見る。

でも行っても行ってもたどり着かない。

結局同じところに戻って来て、グルグルしている。

もし、これがアプリじゃなくて、人だったら、

 

「なめてんのか!」

 

と絶対ケンカになっていたと思う。笑

 

ネイバー地図・グーグル地図とも、こういう「グルグル回り」になる危険性があるので、注意した方がいい。

目印になる、大きな建物を基準に道を探す方が確実だったりする。


【格安航空券】で 韓国 ソウルに 安く行く方法 〈飛行機 ・ホテル〉を 超お得に予約する 裏ワザ! 大韓航空・アシアナ・チェジュ航空・ジンエア

目的地付近、なのにかんじんの目的地がない


近くで、タバコを吸っていた韓国人の男性に地図を見せて聞いてみた。

ちなみに、私はTOPIK6級(リスニング満点)・ハングル検定1級なので、韓国語の日常会話には自信がある。


ハングル検定・韓国語能力試験(TOPIK)に合格するために必要なこと 「過去問」だけで「1ヶ月半」で合格できる!

「この近くみたいだけど、よく知らない」という。

(結局、この時、目的地のゲストハウスのほぼ斜め前にいたことがあとでわかった)

タクシーに乗ることをすすめられ、住所は、新住所ではなく、旧住所で伝えた方がいいと教えてくれた。

韓国では、現在、住所表記が変わっているのだが、タクシーの運転手さんには、以前の旧住所表記を伝えないとわからないらしい。

ものすごい坂道(江南のあたりは本当に坂がきつい)をまたかけ下りて、大きな道路に出て、タクシーをつかまえた。

住所を見せるとタクシーの運転手さんは前進したが、結局、途中でUターンしている。

さっきのところに戻っているような予感が。。。。

タクシーの運転手さんは、目的地付近、ということで降ろしてくれたが、結局、同じところに戻って来た気がする。

(実際、そうだった)

でも、よくわからない。

日も暮れてくるし、あせりはつのる。

また同じところを何度もうろうろし、ようやくたどり着いた。

夜になって、ゲストハウスが入っているビルの玄関にライトがついて、暗闇の中で、ゲストハウスのなまえがくっきりみえたのだ。

私が泊まるゲストハウスが入っているビルには、ブティックも入っているので、昼間は、ビルの前を通っても素通りしまうくらい入り口が目立たなかったのだ。

結果的には、ゲストハウスの住所表記に問題があったことがあとでわかった。

住所の最後の番地が抜けていたので、近くまでたどり着いているのに、それがどこなのかがわからなかったのだ。

私がプリントアウトする時に、番地をとばしたのかもしれない。(たぶん、それはないと思う)

ただ、これがホテルだったら、いくら小さなホテルでも、ホテルの名前を言えば、みながわかったはず。

実際、ホテルの場合は、名前さえ正確に言えば、タクシーで連れて行ってくれる。

ゲストハウスの場合は、地図に記載されていないことがほとんどなので、住所表記が合っているか、行く前にきちんと調べて、下調べするべきだった。

ゲストハウスの近くにある、目印になる建物をしっかり確認するのがいいと思う。

韓国旅行 格安のゲストハウスを探すなら



ゲストハウスは清潔感があってきれいだったけれど。。。


ゲストハウスは、きれいなところだった。

客室は、壁は白が基調で、ベッドではないが、ベッドに載せるマットが床の上にじかに置かれている。

サイズもダブルなのでゆったりしている。

クッションもよく快適だった。(あの「騒音」事件さえなければ。。。)

部屋の入り口を入ると、すぐ左にガラスの壁のシャワー室とトイレがあり、マットのすぐ横に巨大な洗濯機がある。

洗濯機と言っても、自宅にあるようなものではなく、コインランドリーにあるようなアメリカ製(?)の超デカイやつだ。

毛布も2枚以上洗えそうな大きさ。

部屋の大きさに比べて、かなりアンバラスな巨大な洗濯機だった。

これがあとで問題の元になるのだが。。。

とにかく初日は、洗濯する時間もないので、キャリーバッグを置き、着替えてすぐにイベントの場所に出発する。



余裕をもって着くはずだったのに、ホテル(ゲストハウス)を探せない、というトラブルのために2時間以上はムダにしからだ。

【格安航空券】で 韓国 ソウルに 安く行く方法 〈飛行機 ・ホテル〉を 超お得に予約する 裏ワザ! 大韓航空・アシアナ・チェジュ航空・ジンエア

ゲストハウスは毎日タオル交換をするとは限らない


ここで注意した方がいいのは、ゲストハウスの場合、ホテルのように、毎日清掃はしないことが多い、ということ。

シーツも宿泊客がチェックアウトしたら替える、というシステムだった。

タオルとか濡れていても、それを勝手に取り替えてくれるとかはない。

だから、タオルを交換してほしい時はフロントに言うのがいい。

ただ、韓国の場合、決まりがあっても、交渉次第で替えてくれたりするので、とにかく言ってみること。

でも、問題はこのフロントのお兄さん。

いつもいるわけではない。

気がついたら、昼を食べに出かけていたり、タバコを喫うためにゲストハウスの前にいたりするので、なかなかつかまらない。

チェックアウトの時も、カードキーを返そうと思ったら、フロントにいない。

しかたがないから、戻ってくるのを30分くらい待っていた。

そして、そのことをつたえると、

置いて行くだけでいいのに

とのこと。

言えよ!と思った。笑

韓国旅行 ソウルに「格安航空券」で行く方法 絶対安いのはやっぱりピーチアビエーション 「タイムセール」を利用すると信じられないくらい安い

深夜、隣室の洗濯機の爆音に目をさます

1日目の夜、疲れて熟睡していたら、夜中に

グイーン グイーン

というものすごい機械音がするので目がさめた。

あとで考えたら、隣りの部屋の洗濯機が回っている音だった。

夜中に洗濯するなよ、と思ったが、そんなことを言ってもしかたがない。

だいたい、狭いのに、あんなドデカイ洗濯機が各部屋にある必要があるのだろうか。

そんなに大量の洗濯をするわけでもないのに。



それでも、旅の疲れか、なんとか眠れた。

そして、この洗濯機の表示がまた、超わかりにくい。

ここのゲストハウスは、フロント担当がたぶん一人(若い兄ちゃん)だけなので、部屋からフロントに電話をかけても出ないことがほとんど。

だから、適当に自分で判断するしかない。

こういう点は、ホテルだと24時間対応してくれるので安心だ。

夜遅く到着したりすると、キーの使い方がわからず、中に入れない、というようなことにもなりかねないから、チェックインは早めに済ませておくこと。

韓国は、何でも自動ロックなので、カードキーがないと、エレベーターにも乗れないこともある。

ここのゲストハウスもそうだった。

昼間だと、他の客が出入りした時に、ストーカーのようにぴったり後について行って一緒に乗る、という手もあるが、深夜だとそれもできない。

こんな事態が起きたとき、ゲストハウスだと、フロントに人が常駐していないので、とても困ることになる。

まあ、最後は何とかなるのだが。←そこが韓国旅行の楽しいところ

韓国から日本に帰って来ると、【店員の愛想が良すぎてうざい】と感じてしまう本当の理由

韓国から日本に帰って来て思うこと スピードが命の韓国 「速さ」と「ていねいさ」は両立不可能 なのか?なぜか短気になっている自分に驚く


チェックアウトの朝、巨大な洗濯機に洗濯物を入れてスタバに朝食を食べに行く


チェックアウトの朝、洗濯機に洗濯物をほうりこんで、スタバに朝食を食べに行く。

部屋に戻ったら、洗濯は終わっている、ハズだった。

ところが、洗濯機の中の選択物は脱水はされているものの、ぬれたまま。

えっ?乾いてないやん?

そう、こんなに大きいくせに、乾燥機能はない、ただの洗濯機だったのだ。

ただの洗濯機のくせにデカすぎ。

音も超うるさいし。。。

乾燥機は別にあるのだろうか。

でも、あったとしても、今から乾かしている時間はない。

だいたい、この洗濯機は洗濯だけで50分もかかるのだ。(時間かかり過ぎでしょ)

どうやって乾かすのって話だ。

でも、チェックアウトの時間も迫っているので、しかたがない。

ビニール袋に、ぬれた洗濯物を入れて、キャリーに入れ、次のホテルまでもっていくことにする。

ふーっ。

とにかく、何から何まで、期待を裏切ってくれるゲストハウスだった。


客室もまあまきれいだし、フロントの人も親切だったが、場所(立地)が悪すぎる。

いや、位置としては、まあまあなのだが、ものすごく急な坂をのぼったとことろにある。

ちなみに、江南の高級住宅街は、坂道をのぼった場所にあることが多い。

イミンホやチェジウが住んでいる江南・論峴洞(ノニョンドン)にある超高級マンションも坂道をのぼったところにある。

韓流スターは車で出勤するわけだから、坂なんて関係ないわけだ。笑



イミンホが兵役入隊後初めて訓練所に入所 !除隊日、自宅の超高級マンションに行く方法と公益の勤務先までの通勤時間を調べた



【祝 結婚】チェジウがイソジンじゃなく年下の一般男性(30代)とソウルで〈極秘挙式〉をした本当の理由と元恋人イジヌクとの関係

そして、この事実は、現地に行って初めてわかった。

しかも、ゲストハウスの近くにはしょぼいコンビニだけで、食事ができるところもない。

コンビニにもランクがあるのだ。

明洞とかにあるコンビニは、内容も充実している。

最寄りの駅からゲストハウスに向かう道にあったのも、食事をするところ、というよりは、バーみたいな店だった。

料理はやってなくて、つまみだけしかおいていない。

とにかく、毎回、ものすごく急な坂を上らなければいけないし、近くに食堂もない。

私が泊まったゲストハウスがあるあたりは、シンサドン(新寺洞)といって、韓国でも整形外科がたくさんあるところだ。

(このことも行ってから知った)

最初、私はマスクをしていたのだが、このへんでマスクをしている人たちは、皆、整形外科の手術を受けた人たちであることに気づき、マスクをとった。

つまり、このゲストハウスは、整形外科で手術を受けに来た人にとっては、バッチリの位置だったわけだ。

もちろん、このゲストハウスは、あの有名なカロスキルに徒歩で行ける距離だから、立地が悪いわけではない。

だから、ゲストハウスの名前にも「カロスキル」が入っていた。

でも、坂道があることは、どの口コミにもなかった。

これは実際に行ってみないとわからないところだ。

江南で観光するなら、もう少し、交通の便がいい所で、コンビニだけでなく、近くに食べ物屋さんがたくさんあるところをおすすめする。



韓国旅行 格安ホテルを探すなら





【注意!】 ゲストハウスはフロントに人がいつもいるわけではない


ゲストハウスは、価格は安いがやはりサービスはそれなりだ。

ホテルみたいに、常にフロントに人がいるわけでもない。

そういう意味では、ホテルにしておく方がいろんな意味で快適なような気がした。

とにかく安くすませたい!という場合には、利用するのもぜんぜんありだ。


ただ、館内のいろんな、設備については、事前にフロントに使い方とかきちんと確認しておくことをおすすめする。

日本だと、くどいくらいにいろんな説明があるが、韓国はそれがないのが普通。

あとで困らないように、早目にチェックインし、前もって小さなことでも質問ぜめにして問題を未然に解決しておくことがたいせつだ。

(⇐反省!!)


【要注意】韓国旅行で 〈Airbnbエアービーエンビー〉 を選ぶと確実に失敗します! 安さで選ぶなら「ゲストハウス」にすべき理由



ゲストハウスの後でとまったホテルは超快適だった!!


このゲストハウスを出たあと、ソデムン(西大門)にある、新羅ステイというホテルに泊まったのが、快適すぎてたまらなかった。

清潔だし、何から何までそろってるし、フロントの電話はすぐつながる。(⇐ココ重要。笑)


やっぱり、快適な旅なら、ゲストハウスよりは、少し値段が高くてもホテルがいい!と痛感した。

ホテルだと、フロントに24時間係の人がいるので、いろんな場面で助かる。

ただ、ゲストハウスの方が、「旅の楽しさ(!?)」が倍増するという面はあるかもしれない。


韓国 ソウルへの旅行 「格安」ホテル・ゲストハウスを予約する方法「現地払い」「口コミ」情報がたっぷりで安心なサイトを紹介します!

韓国旅行で格安ホテルを探すならこのサイト ゲストハウスの情報も満載で選びたい放題!

韓国旅行 格安ホテルを探すなら





【格安航空券】で 韓国 ソウルに 安く行く方法 〈飛行機 ・ホテル〉を 超お得に予約する 裏ワザ! 大韓航空・アシアナ・チェジュ航空・ジンエア

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ