【韓国旅行】おすすめのウォン両替方法【いつ・どこで・いくら替えるのが一番お得か?】


韓国旅行に行くことが決まったあなた。

心もウキウキ。どこに行くかの計画で頭はいっぱいのはず。

韓国旅行となると、ウォンをどこで両替するのが一番いいのか気になる。

この記事を書いている私、ぽぽろんは、独学で韓国語をマスターした。

韓国語の検定試験である

  • 韓国語能力試験6級【リスニング満点】
  • ハングル検定1級【面接 A】

には、どちらも約1ヵ月半の勉強で一発合格している。

韓国に行くといつもネイティブにまちがわれる。

韓国旅行に格安で行く方法を日々研究し、2ヵ月に1回は韓国旅行を楽しんでいる。



そんな韓国旅行の達人である、私がいつも外貨両替している方法について説明したいと思う。

ウォンへの両替については、
  1. どこで両替するか
  2. いくら両替するか
  3. 残ったウォンをどうするか
という3つの点が重要なポイントになる。

どこで両替するか


円からウォンへの外貨両替をする場所としては、
  1. 日本で両替する
  2. 韓国で両替する
この2つに分けられる。

基本的に、日本で両替するのは、手数料の面で一番ソンをする方法になるのでおすすめできない。

韓国で両替するのが得になると覚えておこう。

日本で両替する ×

  • 日本の銀行
  • 国内の空港の外貨両替窓口
  • 金券ショップ
この3つになる。

【韓国旅行】超お得な外貨両替の方法【日本ですると大損するので注意】

どうしても、あなたが日本で両替したい場合は、金券ショップを利用するのがおすすめだ。

両替の為替レートは、ショップによって違うので、何軒か回ってみて、一番レートのいいところでウォンを購入しよう。

時間的に余裕をもって、韓国旅行に出発する1週間前くらい前に、いろんな金券ショップを回って両替するのがおすすめだ。

韓国で両替する ○


韓国で両替できるところは、
  • 韓国の空港
  • 韓国の銀行
  • 宿泊先のホテルのフロント
  • 韓国内にある公認の外貨両替所
になる。

韓国の公認の外貨両替所が一番お得

この中で、為替レートのいい順番に並べると、
  1. 韓国内にある公認の外貨両替所
  2. 韓国の空港
  3. 韓国の銀行
  4. 宿泊先のホテルのフロント
この順番になる。

この順番をしっかり頭に入れておこう。

【韓国旅行】外貨両替 いつ どこで いくら ウォンに換金するのがお得か?

外貨両替の単位

外貨両替の単位は
  • 1000円から
になる。

ただ、公認の外貨両替所の場合は、
  • 5000円から
といわれることもあるので注意しよう。

おすすめの両替方法


明洞や東大門にある外貨両替所で両替するのが、基本的に一番レートがいい。

でも、仁川空港に着いて、市内まで移動するのにまずいくらか現金が必要になる。

だから、私がいつもとっている方法は、
  1. 空港で5000円を両替
  2. 3000円分を空港のコンビニで交通カード(T-money)にチャージ
  3. 空港リムジンに乗ってホテルへ

【韓国旅行】キャリーバッグで地下鉄で移動は超効率が悪い理由【リムジンバスに乗るべき】

この順番だ。

そして、ホテルに荷物を預けたあと、市内にある公認の外貨両替所で両替する。

外貨両替所は、
  • 明洞
  • 東大門
  • 南大門
  • 弘大
  • 新村
  • 梨花女子大学(イデ)の近辺
などにある。

一番多いのは、
  • 明洞
  • 東大門
だ。

【韓国旅行】ソウル 明洞 ミョンドン おすすめのホテルの選び方【リムジンバス乗り場に近いかがポイント】

街を歩きながら、両替所の看板を見つけたら、レートをチェックする。

2~3軒見て、その中で一番レートのいい店で、
  • 1万円~2万円両替する
のがおすすめだ。

基本的に、買い物や食事はクレジットカードを利用するのが便利だし、安全だ。

ウォンは、あくまでも、
  • 現金しか使えない店
  • クレジットカードが使えない店
で利用する。

【韓国旅行】持って行くと便利なクレジットカード〈ベスト3〉【瞬速で作れます】

特に、免税店などでの買い物は、クレジットカードを利用する方がいい。

航空券の時間の変更やキャンセルも、クレジットカードの方がスムーズだからだ。

慎重に行くなら、まず1万円だけ両替して、あとは足りなくなってから両替するのでもいい。

エポスカードだとロッテ免税店での購入が割引になる

ちなみに、エポスカードだと、ロッテ免税店での買い物が5~10パーセント割引になる。

あとで説明するように、海外キャッシングにも対応しているし、無料の海外旅行傷害保険も自動付帯しているので、

韓国旅行に行くなら、ぜひ作っておいて損はないカードだ。

年会費は永久無料!エポスカード



【韓国旅行】海外旅行保険は入るべき?【クレジットカードがあれば不要です】

いくら両替するか

  • 空港の両替所 5000円
  • 公認の外貨両替所 1~2万円
このぐらいでいいと思う。

あまりたくさんウォンに両替してしまうと、残った時、それを円に両替するにもまた手数料がかかってムダになるからだ。

理想でいうと、
  • クレジットカードをメイン
  • 現金(ウォン)は補充的に使う
  • 足りない時は、クレジットカードの海外キャッシングを利用する
というのが、安全で賢い方法だと思う。

【韓国旅行】外貨両替より海外キャッシングの方が得な理由【あの悩みが消えます】

海外キャッシングで両替できる

これは、あまり知られていないことだが、クレジットカードには、
  • 海外キャッシング
というサービスがある。

このサービスを利用すると、

韓国内にあるグローバルATM

で、現地通貨のウォンを
  • 1万ウォン単位(約千円)
で引き出すことができる。

このATMは、仁川空港内にもある。

もちろん、ATMの利用手数料がかかる。

だから、引き出す時は、最低でも
  • 3万ウォン~5万ウォン単位
で引き出すのがおすすめだ。

ちなみ、CITI BANKのATMの場合、利用手数料がゼロ円だ。


海外キャッシングというと、利息が気になると思うが、韓国旅行の場合、短期の旅行になる場合が多いので、

引き出す金額もしれている。

外貨両替の為替レートがいい円高の場合は、外貨両替した方がお得になるが、今は円安なので、クレジットカードの海外キャッシングでも、

それほど損はない。

場合によっては、クレジットカードの海外キャッシングの方がレートがいい場合もあるくらいだ。
  • どうしても利子をできるだけ払いたくない、
という場合は、

三井住友VISAカード



なら、日本に帰ったあと、空港内にある三井住友銀行のATMですぐに返済することができる。

また、エポスカードの場合も、エポスATMやセブンイレブンにあるATMで返済できる。

年会費は永久無料!エポスカード



【韓国旅行】クレジットカードを持ってないけど大丈夫?【損したくないなら現金よりカードが10倍お得です】

残ったウォンをどうするか

残ったウォンは、円にまた両替するよりも、次の韓国旅行に備えて手元に置いておくのがおすすめだ。

パスポートにはさんでおこう。

現金をいくらか持っていると、次に韓国に行った時に、仁川空港で両替する必要もない。

【韓国】現金はいくら持って行くべきか?【外貨両替は空港ですると損します】

クレジットカードがあれば海外旅行保険は不要


クレジットカードの大きなメリットとして、

海外旅行保険が無料で付帯していること

も挙げることができる。

付帯のタイプには、
  • 自動付帯=そのカードを持っているだけで保険が適用
  • 利用付帯=そのカードで韓国旅行の航空券やツアー代金を支払った場合に適用
この2つがある。
  • エポスカード
は自動付帯

年会費は永久無料!エポスカード



【韓国】海外旅行保険に入らなくても大丈夫【クレジットカードに無料でついてます】
は、利用付帯になる。

三井住友VISAカード



楽天カード



【韓国】楽天カード (年会費無料)を使うメリット【デメリットがあったら教えてください】

【結論】為替レートに敏感になってお得な韓国旅行を


日本では、為替レートに関心のないあなたも、韓国に行くと、がぜんレートが気になってくるはず。

普段から、インターネットで、ウォンの為替レートをチェックしておくと、韓国旅行でもお得に外貨両替できるはず。

できるだけ、情報を集めて、楽しく充実した韓国旅行をしよう。

今すぐ、韓国に行こう!

格安航空券を今すぐ探す!



【韓国旅行】超効率のいい予約の順番【①航空券 ②wifiルーターレンタル ③ホテル】

【韓国旅行】一番カンタンな予約の方法【激安航空券が秒速で見つかります】

【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ