【韓国語】自信たっぷりに話すとネイティブになれる【錯覚させるとうまくなる理由】



「錯覚資産」という言葉がある
人に勘違いされると、それが実力と思ってもらえて、どんどん上のレベルに行ける、という話。
これは韓国語にもいえる。
ハングル検定1級の面接の時、私はこれを利用した。
・自信満々
・最初にかます
という方針で行った。たぶん、受験生の中で一番態度がデカかったはず


ハングル検定1級 面接試験合格の秘訣

私は韓国語を独学でマスターし、
  • 韓国語能力試験(TOPIK)6級
  • ハングル検定1級
には、どちらも一発合格している。

ハングル検定1級には、2次試験として面接試験がある。

実力があっても、この面接で落ちる人がたくさんいる。

面接試験に合格するポイントは、
  • 最初の質問に自信をもって答えること
に尽きる。

【ハングル検定1級】に合格する3つの方法「過去問」 「韓国映画(字幕なし)」「新聞の社説の音読」

面接官は、その最初のあなたの答え方を見て、
  • この人は実力がある
と思い込むからだ。

第1問目の回答で試験官を納得させると、あとはすべてが水が流れるようにうまくいく。

あなたが、実際はわからなくて沈黙していても、
  • しっかり考えているんだな
といいように勘違いしてくれる。

試験官といえども人間なので、第一印象が超重要だ。

第一印象で
  • 韓国語ができる
と思ってもらえたら、それだけで合格はあなたのものになる。

 

そのためにも、
  • 自信たっぷりな態度
が大切なのだ。

 

錯覚資産=実力になる理由

錯覚資産というのは、この本にくわしい。

 

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている
タイトルに、本の内容がすべて盛り込まれている。

とても面白い内容なので、興味のある人はぜひ読んでみることをおすすめする。

簡単に内容をまとめると、
  • 実力は外からはわからない
  • 実力があると錯覚してもらえると、それが財産になる
ということだ。


「評判のいい店=おいしい」って本当?

身近な例でいうと、評判の店があるとする。

Aという店とBという店があって、
  • Aの店にはいつも行列
  • Bの店はいつもガラガラ
でも味でいうと、実は同じくらい。

こういうことはよくある。

つまり、Aの店は宣伝のしかたがうまいので、たくさんの人が、
  • この店はおいしいんじゃないか
と錯覚し、

それで食べに行ったらまあまあおいしいので、
  • SNSとかに「Aはおいしい」
と書き込む。

そうすると、そのSNSの評判を見た人がまた食べに行って、どんどん流行っていく、という話に似ている。

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

【真実】本当の実力は他人にはわからない


つまり、本当の実力など誰にもわからないのだ。

【韓国語】上達の秘訣はただひとつ【真似すればOK】

これはアイドルとかにもいえる。

レベルが同じぐらいだとしたら、あとは
  • チャンスがあるかないか
の違いなのだ。

チャンスが与えられなければ、実力を発揮する場もない。

つまり、
  • 場数=実力
になる。

いかに場数を踏むことができるかが、成功の秘訣になる。

 

「韓国語がうまい」と思い込ませることが重要


韓国語の勉強もこれと同じで、ある程度基礎をマスターしたら、どんどん実践で使って、まわりに、
  • あの人は韓国語ができる
思い込ませることが大事ということだ。
  • 翻訳の仕事もどんどん引き受ける。
  • 通訳の仕事もどんどん引き受ける。
そうやっていくうちに、「韓国語なら○○さんに頼めばいいよ」

ということになる。

【韓国語を生かす仕事】おすすめは2つ【韓国語+あなたの専門スキル=最強の理由


TOPIKやハングル検定を受験する本当の意味


そういう時にハッタリをかます手段(品のない表現でスミマセン)として検定試験を利用すればいい。

あなたの本当の韓国語の実力は誰にもわからないので、まず試験の結果で錯覚させる。

はっきり言って、

韓国語検定(TOPIK)6級といっても、人によってレベルは全然違う。

上の方の6級もあるし、5級に近い6級もあるはず。

でも6級を取れば、一応この人は韓国語ができる、と思ってもらえる。

【韓国語】TOPIK(韓国語能力試験)6級に最短で合格する勉強法【過去問だけでOKです】

ハングル検定1級も同じだ。

【韓国語】通訳案内士【通訳ガイド】は日本でするな 韓国で仕事を見つけるべき理由【観光は超たいへん】

韓国語の検定試験に合格する意味は、自分への自信ということよりも、
  • 他人に韓国語ができると思ってもらうための手段
と割り切るべきだ。

実力より実践 →韓国に行こう!


実力などという、はっきりしないものにとらわれず、
  • 錯覚させてやる
ぐらいの勢いで、自信たっぷりに堂々と話すのがいい。

 

そして、当然のことだが、実際に使う経験が増えると、韓国語の実力は確実にアップしているはずだ。

時間があれば格安航空券で韓国に行って、自分の実力を確認しよう。

【韓国旅行】安い時期に行く方法 「その選び方は間違ってます!」【時間とお金を節約するポイント】

格安航空券を今すぐ探す!



【人気記事】
【韓国】ソウル 格安航空券 おすすめの購入法 飛行機をツアーで予約すると損します【 安く行く方法は1つだけ】

【人気記事】
【韓国女優】おすすめの顔脱毛 今すぐピカピカ つるつる 光る肌になる方法 【ぷるぷる肌になります】





ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ