韓国と日本の初婚年齢はどちらが上なのか?統計から探る韓国の「少子化」と「晩婚化」問題 韓国ドラマ「妻の資格」(キムヒエ)がえがいた受験戦争が背景に?


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="2695142002">


150927kimheeae-tsumanoshikaku2

世界的に、結婚する年齢がどんどん遅くなっている。

韓国の平均初婚年齢は、

  •  男 32歳
  •  女 29歳
日本は、
  •  男 30歳
  •  女 29歳
 

と、男性は、韓国の方が2年遅い。

これは、おそらく、韓国の男性には

  兵役(約2年間)

があることが影響している。

また、合計特殊出生率は、
  •  韓国 1.25
  •  日本 1.42
と、韓国は日本より少子化の傾向が顕著だ。


韓国のある結婚相談所が発表したデータによると、

結婚相談所で出会って結婚する男女の場合は、もう少し年齢が上になる。
  • 男性 35歳
  • 女性 32歳
そして、男性の平均年収は450万円。女性は平均340万円。

男女とも、4年制大学出身。

男性の平均身長は、173cm~174cm。女性は163cm~164cm。

出会いから結婚までの期間は、10か月となっている。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="7125341606">


150927kimheeae-tsumanoshikaku

結婚相談所を利用して結婚する男女の年齢は、平均より2~3歳高く、同世代の中でも年収も高めだ。

そして、お見合いであっても、ある程度の交際期間をもって、慎重に結婚に至る傾向が見て取れる。


統計の数字上からも、韓国の少子化は、日本より早く進んでいる

晩婚化もその原因のひとつだろうし、教育熱の高さが、教育費の高騰を生み、
  • 結婚しても子どもを生まないか、
あるいは、
  • 少なく生む傾向
につながっているようだ。

 

このような韓国のいびつな教育熱の実態をえがいたのが、

韓国ドラマ「妻の資格」キムヒエ

 

母親たちの情報戦や、優秀な塾、家庭教師をめぐるなまなましい話を、興味深く描いたドラマだ。

韓国ドラマ「密会」で、クールなキャリアウーマンを演じた韓国女優・キムヒエが、このドラマでは、子どもの教育や、夫婦関係、夫の実家との葛藤、親の介護など、

40代の女性が直面するいろんな問題にぶつかりながら、懸命に生きるキムヒエの姿が、リアルだ。



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4347461766931132"
data-ad-slot="8602074807">




韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ