韓国女優 キムヒエ その美肌はどのようにつくられたか アラフォー女性が目指すべきあこがれの「理想の肌」

150928kimheeae

韓国ドラマ「ミセスコップ」

8月から始まったドラマだが、視聴率がグングンアップしている。

キムヒエは、この役を受けるにあたり、刑事ものを演じるのは、これが最後のチャンスかもしれない、と思ったという。

初回から、全力疾走で、水につかったり、ころんだりと、ほんとうに全力のシーンの連続。

化粧はほとんどしていない状態だったらしい。

それでも、キムヒエの肌は、素肌美が輝いていた。

ドラマの監督は、ありとあらゆるハードなシーンを撮り、キムヒエの

隙(すき)

を見つけようとしたが、まったくなかったという。

それぐらい、完ぺきに演技に取り組んでいた、ということだ。

役になりきり過ぎて、放送禁止語の「罵り言葉」も、思わず飛び出したほど。

これまでも、上品でクールな役から、

熱くて、ワイルドな

そんな刑事役をみごとに演じている。

最初は、視聴者が違和感を感じるのではないか、と不安だったという。

だが、キムヒエの渾身の演技に、視聴者の好感度は、ドラマの回を重ねるごとにアップしている。

キムヒエは、ひとことで言って、努力の人だ。

もちろん、もって生まれた美貌と、演技力は天性のものだ。

だが、今のこの年齢まで、キムヒエが第一線で活躍してきたのは、

徹底した努力

に尽きる。

スタイルを維持するために、毎日トレーニングを欠かさない。

筋トレとサイクルを毎日、10年以上続けている。

韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップとは?

150907kimheeae-bihada-hoshitsu-point

また、キムヒエは、30代の時から10年以上、韓国のSK-Ⅱのコマーシャルのモデルも続けている。

10年以上、化粧品会社のモデルをするというのは、並大抵のことではない。

キムヒエは、肌の美しい韓国女優の中でも、美肌のカリスマといわれているほど。

 美肌=キムヒエ

というのが、韓国でのキムヒエに対する評価だ。



朝は、起きて、洗顔をした後、保湿パック(透明のものらしい)をつける。

食べるものにも気をつかっている。

体重は、変動が激しいので、毎日チェック。

増えると、食べる量を調節する。

チョコパイなどの甘いものや、ビールやワインも好きらしい。

トーク番組に出ていたキムヒエの話を聞いて、キムヒエのすごさに驚く。

高校生の頃から芸能活動をしていたので、学問に対するあこがれが強く、20代で大学院へ。

試験を受けるときに、テキストを1冊丸ごと覚えたという。

今でも、ドラマに出演する時は、事前に台本を完ぺきに頭に入れてのぞむ。

台本読みの時でも、セリフのみならず、涙まで流すという。

特にこの韓国ドラマ「ミセスコップ」の主人公は、シングルマザーで、小さな子どもを育てながら働く、という設定が、多くの女性たちの共感を呼んでいるという。

キムヒエの演技力に舌を巻くと同時に、やはり、美肌は一日にしてならず、と思う。

そして、努力すれば、キムヒエのように、きれいな肌になれるのだと思うと、私も今から、美肌を目指して、キムヒエのようにアラフォーになっても、「素顔で勝負」できる大人の女性になりたいと思うのだ。


韓国女優の美肌を目指す! キムヒエ(韓国ドラマ「密会」)の「光る肌」になる 3つのステップとは?


韓国ドラマを無料で見る方法






韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ