韓国女優コドゥシム「 おすすめの韓国ドラマ」に必ず登場する女優は韓国の「まぼろしの最長寿ドラマ」に出ていた!その放映回数はなんと1088回!!


150922kodoosim

韓国女優コドゥシム

名前は知らなくても、顔を見れば、わかるはず。

韓国ドラマを見ている人なら、どこかで、コドゥシムに出会っているだろう。

コドゥシムは、済州道の出身だ。

女優になることを夢見て、兄が下宿するソウルに上京。

最初は事務員として勤めながら、女優になる道を探ったという。

 

多くの韓国女優がそうであるように、コドゥシムもなりふりかまわず、俳優としてデビューする道を追い求めた。

コドゥシムの名を韓国で広く知らしめたのは、

韓国ドラマ「田園日記」

몸뻬 입으면 시골 며느리… 드레스 걸치면 현대여성… 뉴스zum

このドラマは、1980年から2002年まで、なんと22年も続いたホームドラマだ。

もちろん、韓国のドラマの中でも最長寿番組だ。

その放送回数は、なんと

1088回

というからすごい。

 

今の韓国ドラマのような、財閥などは登場しない。

 

庶民の日常をあたたかくえがいたドラマだ。

コドゥシムは、このドラマの中で、長男の嫁役だった。

姑役が、

韓国映画「母なる証明」(監督ポンジュノ)

で、ウォンビンの母を演じた、名女優キムヘジャだ。

 

このドラマに出ている出演者たちは、この期間、海外旅行にも行けなかったという。

 

コドゥシムには、子どもが二人いる。

娘と息子だ。

 

娘は2007年に結婚。

息子は、当初、俳優を目指していたが、コドゥシムの反対を聞き入れ、今では、ふつうの会社員だという。

 

夫とは1998年に離婚している。

18年間の結婚生活に終止符を打った「コドゥシム離婚」のニュースは、韓国国民に大きな衝撃を与えた。

 

離婚の報道があったあとは、視聴者から家に抗議の電話がかかってきたりしたという。

電話の内容はこうだ。

あなたのファンだったのに、離婚をして、イメージがくずれた。

裏切られた気分だ。

 

というものだったという。

 

その当時、出演していた韓国ドラマ「田園日記」のイメージが、それほど強烈だった。

現在ならありえないことだろうが、それほど、韓国で愛されたドラマだったのだ。


150922kodoosim-drama

その当時の韓国で、離婚したあとも女優の仕事を続けるのは並大抵ではなかったと思う。

コドゥシムがテレビのトーク番組で語っていたが、撮影が終わって、家に帰ると、

何もしたくないほど疲れ切っていて、何かをする気力はまったく残っていなかった、

という。

 

コドゥシムの魅力は、迫力ある演技と、存在からにじみ出る人間としてのあたたかさだ。

コドゥシムの気品にみちた姿は、他の若い韓国女優たちのあこがれでもある。

 

コドゥシムは、1951年生まれの63歳。

その肌は、自然で年齢をまったく感じさせない美しさを誇っている。

 

今も、第一線で活躍し続けるコドゥシム。

次は、どんな韓国ドラマで、どんな演技を見せてくれるのかが、とても楽しみな韓国女優である。

シンプルステップで潤い透明肌に!



韓国ドラマ ブログランキングへ

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ