チェジウ 韓国ドラマ「2度目の二十歳」の成功で、女優業も順調! バラエティ「花よりおじいさん」で好感度もアップ あとは「結婚」だけ? イソジンとの熱愛は進行中なのか


150911choijiwoo-leesujin-love-love


韓国女優チェジウが好調だ。


少し前に終了した韓国ドラマ「2度目の二十歳」では、中年のアジュンマを演じた。



チェジウは、大学に入学した息子と同じ大学に、40才を前にして入学する。

夫とは、離婚の手続き中である。

韓国では離婚届を出しても、夫婦の間に養育すべき子どもがいる場合、3か月間の熟慮期間がある。

その期間は離婚は確定しない。

だから、チェジウと夫は、同じ家に住んでいる。



これまでのチェジウといえば、華やかな役が多かった。


クォンサンウと共演した韓国ドラマ「誘惑」でも、財閥の会長の娘でバリバリのキャリアウーマン役だった。


冒頭で、クォンサンウに、「1億であなたの三日間を買う」と言って、屈辱感を味あわせるところも衝撃的だった。


 

「天国の階段」のサンウとチェジウが再び共演クォン・サンウ、チェ・ジウ「誘惑」OST CD

 

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

 


それが、この韓国ドラマ「2度目の二十歳」では、まったく違う、等身大の女性を演じた。


息子は、母親が同じ大学に入るということをいやがる。


だから、チェジウはキャンパスの地図を見ながら、息子と絶対にすれ違わないように細心の注意を払う。





チェジウが大学に入ろうと思ったのも、自身が家庭の事情で大学に行けなかった、というのもあるが、インテリである夫に認められたい、という気持ちもあったのだ。


だが、10代の若者たちとの感覚の違いにとまどうばかり。


SNSを駆使して、キャンパスライフを送る学生たちの輪になかなか入って行けない。


同級生たちが話す言葉自体が、韓国語に聞こえないくらい、わからないことだらけだ。


そんなチェジウの姿が、同世代の共感を呼んだのだ。


チェジウは、これまで、演技力の面で、韓国国内では、きびしい評価を受けていた。


それが今回の韓国ドラマ「2度目の二十歳」では、まったく違う、ふつうのアジュンマを演じたことが、ドラマの視聴率にも大きく影響している。


チェジウがここまで支持されたのも、熱愛の噂のあるイソジンと一緒にガイドをつとめた


 「花よりおじいさん ギリシャ編」


での、チェジウの飾らない姿が、視聴者の好感を呼んだことが基盤になっていることはまちがいない。


イソジンとの熱愛・結婚が気になるが、仕事も順調なチェジウは、今の自分を楽しんでいるのかもしれない。








韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

2 Responses to “チェジウ 韓国ドラマ「2度目の二十歳」の成功で、女優業も順調! バラエティ「花よりおじいさん」で好感度もアップ あとは「結婚」だけ? イソジンとの熱愛は進行中なのか”

  1. むうみん より:

    この二人、大好き。
    個人的には付き合っていて欲しいし、結婚して欲しい~。

    • ぽぽろん より:

      花よりおじいさん ギリシャ編」でも、「三食ごはん」でもいい感じだったので、そうなってほしいですね♡

      もし、「チェジウ・イソジン結婚」となったら、本当に韓流のビッグカップルの誕生ですから♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ