韓国映画「王の運命-歴史を変えた8日間」を見た感想① ユアインとソンガンホ 父子の葛藤と「出口のない世界」で生きる現代の若者たちの苦悩


150925yooahin-sado2

韓国映画「王の運命-歴史を変えた8日間 」

を見た。

この映画の原題は、

「사도(サド)」

だ。

だいたい、韓国の映画やドラマのタイトルはシンプルだ。

たとえば、

韓国映画「10人の泥棒たち」(チョンジヒョンキムスヒョンキムヘスイジョンジェ・キムユンソク・キムヘスク)

の原題は、

「도둑들(泥棒たち)」

 

韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡」キムレウォン・キムアジュン・チョジェヒョン)の原題は、

「펀치(パンチ)」


韓国ドラマ「大長今(テジャングム)宮廷女官チャングムの誓い」の原題は、

「대장금(大長今)」(イヨンエ



U-NEXTで今ならイヨンエの韓国ドラマ「テジャングム 宮廷女官 チャングムの誓い」(チジニ)を無料で見ることができる!!


U-NEXTで31日間無料見放題!






イジョンソクの「ゆれながら咲く花」

の原題は、

「학교2013」

と、日本語のタイトルとまったく無関係だ。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】10人の泥棒たち [ キム・ユンソク ]

【送料無料】 ゆれながら咲く花 DVD-BOX1 【DVD】

 

この韓国映画「王の運命-歴史を変えた8日間」を見て感じたことは、

老害

だ。

 

ユアイン演じる

サドセジャ(思悼世子)

セジャ(世子)とは、王の跡取りにつけられる呼び名だ。

つまり、ユアインは、王であるソンガンホの次に王になるはずだった。

それが、セジャのままで終わった、ということは、王にならずにこの世を去った、ということだ。

また、「サド」という名前自体も、亡くなったあとに王である英祖(ヨンジョ)が与えた名前だ。

考える 思

悲しむ 悼

という意味でつけられた。

英祖(ソンガンホ)は、40歳を過ぎて跡取りとなるセジャ(ユアイン)に恵まれる。

英祖は、ユアインに対し期待をかけ、夜通しかけて、息子のために手書きで本を作る。

しかし、息子は、その本を一生けんめいに覚えていない。

ユアインは、勉強よりもほかのことに興味があったのだ。

自分の愛情が、結果につながらないことにいら立ちを感じる王。

 

この英祖は、とても神経質な人物としてえがかれる。

いやな言葉を聞くと、清めの水で耳を洗い(その回数まで決まっている)、そして、自分がきらっている者を呼んで、その者に言葉をかける、という儀式を行う。

いいことがあったときと、いやなことがあった時とで、通る門も違う。

ちょっと強迫性障害の兆候が見られるのだ。

そして、王の口ぐせは、

私は王位をいつでも譲る

である。

だが、臣下は、王のその言葉に決死で反対しなければならない。

ユアインを前に立てて、政治を執り行わせるが、ユアインのやることにいちいちケチをつける。

대리청정 (代理聴政)

という、王の裁可を得て、政治をとりおこなうかたちをとる。

サド世子は、15歳の時から14年間、この「代理聴政」を行ったとされる。

 

つまり、息子に形式上は国政をおこなわせ、そのうしろであれこれ難くせつける、という感じだ。

 

ユアインは結局どうしていいかわからなくなり、だんだんおかしくなっていく。

そんなユアインをいつもかばっていたのが、仁元王后(キムヘスク)だった。

 

映画の冒頭に流れる音楽がいい。

パンソリのような軽快なリズムだが、実は念仏だ。

韓国ドラマの中にも寺が出てくるが、日本の寺とはかなり違う。

なんとなくカラフルな感じがするのだ。

念仏も、日本の仏教の念仏とリズム感が違って、ビートがきいている。

ユアインの心情をあらわしているようだ。

王は、自分の命をねらおうとしたユアインを米びつの中に閉じ込める。

映画「王の運命-歴史を変えた8日間」は、現在と過去が入り乱れながら、その8日間をえがく。

歴史ドラマのかたちをとっているが、実際は

父と子の世代間の葛藤

に焦点を合わせている映画だ。

ユアインは、出口のない世界で生きる、現代の若者たちの苦悩を代弁しているかのようだ。

U-NEXTで今ならユアインの韓国ドラマ「ファッション王」(シンセギョン)「成均館スキャンダル」(ユチョン・ソンジュンギ・パクミニョン)を無料で見ることができる!!

U-NEXTで31日間無料見放題!


2016 おすすめの韓国ドラマを「無料」で見る方法











韓国ドラマ ブログランキングへ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ