「密会」「優しくない女たち」「パンチ」「六龍が飛ぶ」韓国ドラマを支える脇役たち パクヒョックォン




151025parkhyukkwon

 

韓国ドラマ「パンチ 原題 펀치」(キムレオン・キムアジュン)
韓国ドラマ「優しくない女たち 原題 착하지 않은 여자들」(キムヘジャ・チェシラ・イハナ)
韓国ドラマ「プロデューサー原題 프로듀사」(キムスヒョン
韓国ドラマ「六龍が飛ぶ 原題 육룡이 나르샤」(ユアイン・キムミョンミン・シンセギョン)

 

これは、俳優パクヒョックォンが、2014年の終わりから2015年に出演した韓国ドラマだ。

「優しくない女たち」では、チェシラの夫役。

やさしい夫だ。


「パンチ」では、キムレオンの上司で、少しクセのある人物。ヘアスタイルもまったく変えていた。

そして、今、韓国で放送中の歴史ドラマ「六龍が飛ぶ」では、剣の名手を演じている。

しかも双子の役なので、一人二役だ。

一人は、女装で悪役、もう一人はいい役だ。



2014年の初めは、ユチョンの「スリーデイズ」で、最初の方に少し出たあと、

韓国ドラマ「密会」(キムヒエ・ユアイン

では、キムヒエの夫役を演じていた。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】スリーデイズ〜愛と正義〜 DVD&Blu-ray SET1【Blu-ray】 …

江國香織の小説「東京タワー」原案!大人のラブストーリー。韓国ドラマ/密会 -第1話〜第8話- (D…

そう、今韓国でヒットしているドラマにはかならず登場している俳優が、パクヒョックォンなのだ。


ドラマごとに、まったく違う人格を演じているのが本当にすごい。

キムグァンギュ(韓国ドラマ「ピノキオ」「ファジョン(華政」」)もそうだが、オファーが引きもきらないわけだ。

ある意味、主役を追いかけるよりも、パクヒョックォンを追いかけている方が、おもしろい韓国ドラマに行きあたる可能性が高い。



実際、2015年の3つの韓国ドラマは、どれもヒットしたし、2014年の「密会」は韓国中をわかせたドラマだ。

2013年の「妻の資格」(キムヒエ)では、弁護士役だった。

とにかく、いいドラマにはかならず出演している俳優なのだ。

だから、パクヒョックォンが出ている韓国ドラマを追いかけていくと、ハズレはないと言える。



今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」


キャッシュパスポート


どろあわわシリーズ



【ブライトニングフォーミュラ】



ではまた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ